会社にバレずにお金を借りることは可能?おすすめ消費者金融5選やバレる原因を解説

お金を借りたいけれど、会社にバレたくないというでためらっている方は多いでしょう。

カードローンの中には、会社にバレることなくお金を借りられるものがあります。適切なカードローンを選んで、生活をより充実させましょう。

スクロールできます
大手会社在籍確認郵送物なしカードレス公式サイト

アイフル
電話なし


簡単診断する


可能


可能


詳細を見る

アコム
電話なし


簡単診断する


可能


可能※3


詳細を見る

プロミス
電話なし※1


簡単診断する


可能


可能


詳細を見る

SMBCモビット
電話なし※2


簡単診断する


可能


なし


詳細を見る
※1.審査結果によっては電話での在籍確認が必要です。 ※2.Web完結申込時に限ります。 ※3.収入証明書が必要な場合があります。
目次

会社にバレずにお金を借りることは可能?

会社にバレずにお金を借りることは可能です。ただし、会社にバレずにお金を借りるためには、電話以外の方法で在籍確認ができる金融機関を選ぶ必要があります。

在籍確認なしでお金を借りられる消費者金融はない

在籍確認とは、申し込み者が申告した勤務先で本当に働いているのかを確認するため、消費者金融が申し込み者の在籍状況を確かめる作業のことです。

貸金業法第13条において、消費者金融をはじめとする貸金業者には、申し込み者の返済能力の調査が義務付けられています。

在籍確認は返済能力調査の一環として、業界全体でおこなっている取り組みの一つであるため、在籍確認なしではお金を借りられません。

在籍確認なしでお金を借りられる消費者金融は闇金の危険性があるため、利用しないようにしましょう。

在籍確認を書類でおこなう消費者金融ならば存在する

在籍確認は、申し込み者の申告した勤務先に電話をかける形でおこなわれるケースが一般的です。基本的に、消費者金融は在籍確認であると明言して電話をかけることはありません。

しかし、過去に消費者金融の利用経験がある方、在籍確認について知識のある方などが社内にいる場合は勘付かれる恐れがあります。

最近では、電話の代わりに書類での在籍確認に対応している消費者金融も増えてきました。

書類での在籍確認であれば会社にバレる危険性が低いため、会社にバレずお金を借りたい方は、書類で在籍確認ができる消費者金融を利用しましょう。

本人確認書類で在籍確認をする

書類での在籍確認に対応している消費者金融は、運転免許証やパスポート、健康保険証などの本人確認書類を提出するよう申し込み者に求めます。

消費者金融によっては、本人確認書類に加えて、次のような書類の提出も必要になることがあります。

  • 収入証明書(給与明細書、源泉徴収票など)
  • 社員証
  • 雇用契約書

在籍確認のときに必要な書類は消費者金融によって異なるため、申し込み前に各社の公式サイトで確認しておきましょう。

電話連絡を回避するためにはWebからの申し込みが必要な場合がある

消費者金融の中には、Webから申し込み手続きをした場合に限り、書類での在籍確認に対応しているところがあります。

電話や店頭で申し込んだ場合は職場に在籍確認の電話がかかってくるため、注意しておきましょう。

会社にバレずにお金を借りられるおすすめの消費者金融5選!

会社にバレることなくお金を借りられるおすすめの消費者金融は、次の5社です。

  • アイフル
  • プロミス
  • SMBCモビット
  • レイク
  • アコム

アイフル

アイフル
  • 最短20分で融資可能
  • 毎日24時間即日振り込み※1
  • 独自審査で審査基準が柔軟
即日融資可能24時間申込Web完結郵送物なし電話なし
カードレス無利息期間保証人不要学生OK独自基準審査
金利年3.0~18%
無利息期間最大30日間※2
融資時間最短20分※3
※1.受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合があります。※2.はじめての方に限る※3.お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

アイフルは、在籍確認の電話を原則として実施しないと公式サイトで明言しています。

必要な場合でも、申し込み者の同意なしでは実施しないため、会社にバレないよう準備して臨めます。

アイフルで融資を受けられるまでの最短時間は25分です。

限度額の上限が800万円のカードローンの場合、融資を受けられるまでの最短時間は30分のケースが多いため、限度額の高さと最短時間の短さの両方を求める場合は、アイフルがおすすめです。

プロミス

プロミス
  • 返済でVポイントが貯まる
  • 365日24時間申込・取引可能
  • 全国の提携ATMから取引可能
即日融資可能24時間申込Web完結郵送物なし電話なし※1
カードレス無利息期間保証人不要学生OK独自基準審査
※1審査により在籍確認が必要
金利年4.5~17.8%
無利息期間最大30日間
融資時間最短25分

プロミスも、在籍確認の電話を原則として実施しないと公式サイトで明言しています。

審査の結果電話が必要と判断された場合でも、プロミスの名前を出して会社に電話をかけることはありません。

大手消費者金融の上限金利は18.0%に設定されていることが多いですが、プロミスの上限金利は17.8%です。

他社よりも金利が低いため、少しでも利息が発生するのを抑えたいと考えている方におすすめです。

SMBCモビット

SMBCモビット
  • セブン銀行のカードレス対応
  • 返済でTポイントが貯まる
  • 最短10秒のスピード事前審査
即日融資可能24時間申込WEB完結郵送物なし電話なし※1
カードレス無利息期間保証人不要学生OK独自基準審査
※1WEB完結申込時
金利年3.0~18%
無利息期間
融資時間最短60分※1
※1申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットは、原則として電話で在籍確認をおこないます。

しかし、パソコンやスマートフォンから申し込み手続きを完了させる「WEB完結申込」を利用すると、書類提出のみで在籍確認が完了します。

ただし、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座と、健康保険証を持っている方でなければ、WEB完結は利用できません。

「WEB完結申込」以外の方法で申し込んだ場合、電話による在籍確認がおこなわれることは認識しておきましょう。

レイク

レイク
出典:レイク
  • 業界最長の無利息期間
  • 最短15秒の審査時間
  • 最短25分の融資時間
即日融資可能24時間申込Web完結郵送物なし電話なし※1
カードレス無利息期間保証人不要学生OK独自基準審査
※1審査により在籍確認が必要
金利年4.5~18%
無利息期間最大180日間
融資時間最短25分

レイクは在籍確認を原則として電話で実施していますが、電話での確認が難しい場合は書類をはじめとする他の方法での在籍確認にも応じています。

ただし、電話以外での在籍確認を希望する場合は事前の相談が必要な点に注意しておきましょう。

消費者金融のカードローンには、はじめての利用の場合、一定期間に限って利息なしで借り入れできる無利息期間があります。

無利息期間は30日間に設定されていることが多いですが、レイクの無利息期間は、Web申し込みの場合に限り、借り入れ金額に応じて60日と180日の2つから選べます。

無利息で借りられる期間が長いカードローンを探している方には、レイクがおすすめです。

アコム

アコム
出典:アコム
  • 2ステップで簡単申込み
  • 借り入れまでスマホ1つでOK
  • コンビニ対応が豊富で手続きが楽
即日融資可能24時間申込Web完結郵送物なし電話なし※1
カードレス※1無利息期間保証人不要学生OK※2独自基準審査
金利年3.0~18%
無利息期間最大30日間
融資時間最短30分
※1.収入証明書が必要な場合あり※2.20歳以上の方に限る.安定した収入がある方であればご利用可能

アコムは、在籍確認の電話を原則として実施しないと公式サイトで明言しています。

実施が必要になる場合は申し込み者の同意を取ってからおこなうため、知らないうちに会社に電話がかかってくる心配はないでしょう。

大手消費者金融の中でも、アコムは利用者数が最も多いことが特徴です。

2022年12月現在において150万人以上がアコムのカードローンを利用しているため、多くの人が使っているという安心感のあるカードローンを探している方におすすめです。

お金を借りたことが会社にバレる原因

お金を借りたことが会社にバレる原因には、次のような理由があります。

  • 在籍確認の電話
  • ローンカード

基本的には、カードローンに関係するものが会社の方の目に触れたり、耳に入ったりするとバレる危険性が高くなります。

カードローンに関係するものを会社へ持っていくことを避け、在籍確認を電話でおこなわないカードローンを選べば、お金を借りていることが会社にバレる危険性を下げられるでしょう。

在籍確認の電話

カードローン申し込み前において、在籍確認の電話は、会社と消費者金融が接触する唯一の機会となるものです。在籍確認の際に消費者金融が社名を出すことはありません。

しかし、電話をとった方が過去に消費者金融を利用した経験があったり、在籍確認に対して知識のある方だったりすると、消費者金融を利用しようとしていることがバレる恐れがあります。

近年は、在籍確認の電話をかける際に、申し込み者の希望を最大限聞いてくれる消費者金融も増えてきました。

電話による在籍確認が必要になった場合は、電話をかける時間帯や日にちなど、希望を聞いてもらえないか、先方の担当者に確認してみましょう。

ローンカード

会社の後輩にご飯をおごるとき、同僚とお昼ご飯を買いにいくときなど、会社の方の前で財布を出す機会は多数あります。

財布の中にローンカードを入れていると、同僚や後輩などにカードを見られてしまい、カードローンを利用しているとバレる恐れがあります。

カードローンを利用していることを会社の方に知られたくないのであれば、ローンカードは財布と別に携帯することをおすすめします。

会社にバレずにお金を借りる方法・流れ

会社にバレずにお金を借りるときの流れは、次のとおりです。

  1. カードローンに申し込む
  2. 在籍確認の方法を変更してほしいとお願いする
  3. 必要書類の提出
  4. 審査
  5. 審査結果を受け取る
  6. 契約締結

それぞれの手順について、詳しく解説します。

1: カードローンに申し込む

まずは、カードローンに申し込みます。

SMBCモビットのように、電話以外の方法による在籍確認を希望する場合はWebからの申し込みが必須になっていることもあるので、事前に確認しておきましょう。

2: 在籍確認の方法を変更してほしいとお願いする

カードローンの申し込み手続きが終わったら、コールセンターに電話して、在籍確認の方法を電話以外にしてほしいと伝えてみましょう。

大手消費者金融は申し込み者の希望を最大限聞いたうえで在籍確認をおこなうため、電話以外の方法に変えてもらえる可能性があります。

ただし、審査担当者がどうしても電話による在籍確認が必要と判断した場合は、勤務先への連絡は避けられません。

電話による在籍確認がおこなわれる場合は、自身が社内にいる時間に連絡してもらえないか、直通の電話番号に連絡してもらえないかなど、希望を出してみましょう。

3: 必要書類の提出

電話以外での在籍確認が認められた場合は、書類提出によって代替されるケースが一般的です。

提出を求められる書類は消費者金融によって異なるため、担当者の指示に従って必要なものをそろえましょう。

4: 審査

在籍確認に必要な書類の提出が完了すると、借り入れ可能かどうなのかを判断するための審査がおこなわれます。

消費者金融各社は審査基準を公表していないため、どうすれば審査に通るのかを正確に知ることはできません。

ただし、過去の金融事故情報や他社からの借り入れ状況など、審査の際に参考にされている情報はある程度わかっているので、対策すれば審査に通過する確率を高めることはできます。

カードローンの審査基準は、クレジットカードの審査基準に似ています。

5: 審査結果を受け取る

審査が完了したら審査結果が知らされます。

審査結果の通知方法はメールや電話、郵送などさまざまですが、会社や審査結果によっても異なるため、詳細については申し込んだ消費者金融の公式サイトで確認しましょう。

なお、審査に落ちた理由を聞いても、教えてもらうことはできません。

審査に落ちた理由を伝えることは審査基準を伝えることにつながる恐れがあり、審査基準は消費者金融にとってトップシークレットだからです。

審査基準は各社で微妙に異なっているといわれています。そのため、たとえばアコムの審査に落ちたからといって、アイフルやプロミスの審査にも落ちるとは限りません。

審査に落ちてしまった場合は、別のカードローンに申し込むことも検討してみましょう。

6: 契約締結

審査に通過したら、カードローンの契約を進めましょう。カードローンの契約は、Webや街中に設置された無人契約機でおこなうケースが大半です。

いつごろお金を借りたいのか、ローンカードは必要なのかなどを考えながら、自身にとって最適な方法で契約手続きを完了させてください。

まとめ

会社にバレずにお金を借りるためには、在籍確認を電話以外の方法に変更してもらう必要があります。

電話以外の方法として代表的な手段は書類提出ですが、必要な書類は消費者金融によって異なるので、事前に確認しておきましょう。

電話以外での在籍確認を希望しても、担当者の判断によっては認められないことがあります。

ただし、消費者金融各社は申し込み者の希望を聞きながら在籍確認をするため、会社にバレずお金を借りることは可能です。

電話による在籍確認が必要になった場合は、自身の希望を担当者に伝えるようにしましょう。

※本記事の情報は2023年2月時点のものです。
※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。キャンペーンを含む最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。
※本記事で紹介しているサービス・商品に関するお問い合わせは、サービス・商品元に直接お問い合わせください。

<参考>
アコム プロミス SMBCモビット

目次