無利息期間のあるカードローン10選!失敗しない選び方や得するケースも紹介

金利がかからない無利息期間があるカードローンの場合、一定期間内に完済できれば利息の支払いは不要となります。

しかし「最適な借入先がわからない」「低金利カードローンを利用するよりお得なの?」と悩む方もいるでしょう。

無利息期間があれば利息の支払いを抑えられますが、利用には注意すべき点もあります。

無利息期間の仕組みや各社の特徴を確認し、自身に適したカードローンを選ばなければなりません。

そこで本記事では、カードローンの選び方やおすすめの無利息カードローンを厳選して紹介します。

無利息期間のメリットを最大限享受するコツや注意点もあわせて解説するので、借入先で悩んでいる方はぜひ最後までチェックしてください。

【目的別】大手カードローン会社比較表

スクロールできます
大手会社融資時間審査時間審査基準公式サイト

アコム
最短20分※1


簡単診断する


最短20分


銀行傘下審査


詳細を見る
プロミス
プロミス
最短3分2


簡単診断する


最短3分2


銀行傘下審査


詳細を見る

SMBCモビット
最短60分2


簡単診断する


10秒簡易審査


独自審査


詳細を見る
※1 お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。※2 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

\今すぐおすすめを見る!/無利息期間のあるカードローン10選!

目次

カードローンの無利息期間は利息が0円

カードローン各社は借入に金利を設定しており、元本と金利を合算した金額を返済する必要があります。

しかし無利息期間があるカードローンで期間内に完済できれば、利息は一切発生しません。

ここからは無利息期間の背景と通常のローンとの共通点について解説します。

カードローン会社が無利息で借入をおこなう理由

無利息期間が用意されているのは、利用者の心理的ハードルを下げるためです。

元本以外の返済がいらないお得な制度があれば、初めてカードローンを利用する方でも借入しやすいでしょう

また一度契約したカードローンなら限度額内の借入を自由におこなえるため、借入先として今後も検討してもらいやすくなります。

新規顧客が増えれば、実質的な利益の増額も見込めます。

短期間の利息収入を失ってでも、無利息期間を儲けているカードローン会社は少なくないでしょう。

無利息ローンと普通のローンに共通点はある?

利息の有無にかかわらず、カードローンでお金を借りると負債として位置付けられます。

返済できなければ信用情報に傷がつく可能性もあるため、無利息でも無茶な借り入れはやめましょう

無利息ローンだからといって過信せずに、無理のない範囲で借入手続きを進めるようにしてみてください。

\今すぐおすすめを見る!/無利息期間のあるカードローン10選!

無利息期間のあるカードローンの選び方

ここからは無利息カードローンを選ぶ際のポイントを3つ解説します。

無利息期間の長さで選ぶ

無利息期間の長さはカードローン会社により異なります。

一般的な無利息期間は30日間ですが、なかには180日の無利息期間を用意している消費者金融もあります。

余裕を持ってサービスを利用したい方は、30日間以上の無利息期間で借入できるカードローンを選びましょう

また特定の条件を満たせば、通常より長い無利息期間で借入できるカードローン会社もあります。

キャンペーンの実施時期や借入条件の詳細は各社異なるため、まずは公式サイトを確認してみてください。

無利息で借りられる金額で選ぶ

無利息で借りられる金額で選ぶのも選択肢の一つです。

主なカードローン会社における、無利息期間の対象となる金額の上限は次のとおりです。

  • プロミス:最大500万円
  • レイクALSA:最大200万円
  • アコム:最大800万円

対象金額はそれぞれ異なるため、一つのカードローン会社からまとめて借りたい方は無利息で借りられる金額をチェックしてみてください

リピート利用で選ぶ

カードローンをリピート利用する場合は、SBI新生銀行グループの「ノーローン」がおすすめです。

基本的にカードローン各社の無利息期間は、初回利用時の限定的なサービスです。

そのため繰り返し無利息期間を利用することはできません。

しかしノーローンの場合、1週間以内に返済できれば何度でも無利息で借入可能です

無利息期間は短いものの、短期で返済できる目処がある方には非常にお得な制度でしょう。

無利息ローンのお得度調査

ここではお得度調査のために30万円借入したと仮定し、低金利カードローンと無利息ローンの利息シミュレーションをおこないます。

各ローンを比較するうえで設定した条件は、次のとおりです。

  • 計算式:30万円×実質年率(金利)÷365日×借入日数
  • 無利息ローンは各期間より30日間分を引いて計算する
  • 各期間ごとの返済額は計上しない
スクロールできます
期間無利息ローン(金利18%)住信SBIネット銀行カードローン プレミアムコース(金利7.99%)みずほ銀行カードローン(金利14%)
30日後無料1,970円3,452円
60日後4,483円3,940円6,904円
90日後8,876円5,910円10,356円
120日後13,315円7,880円13,808円
150日後17,753円9,850円17,260円
180日後22,191円11,820円20,712円
※実際の利息計算とは異なる可能性があります。

30日後までは無利息ローンがお得なものの、60日後からは住信SBIネット銀行、120日後からはみずほ銀行の低金利ローンがお得とわかります。

短期間で完済できる方は無利息ローン、長期的な借入を検討する方は低金利ローンを検討しましょう

\今すぐおすすめを見る!/無利息期間のあるカードローン10選!

カードローンの無利息期間を利用して得するケース

ここでは無利息カードローンのメリットを享受できる2つのケースを紹介します。

大きな金額を借入できたケース

利息は借入額に比例して増減するため、大きな金額を無利息で借りられる方ほど、高額な利息を節約できます

金利18%のカードローンを30日間の返済プランで利用すると仮定し、無利息ローンを利用しない場合の利息額を確認しましょう。

  • 借入額50万円×18%÷365日×30日=利息7,397円
  • 借入額100万円×18%÷365日×30日=利息14,794円
  • 借入額200万円×18%÷365日×30日=利息29,589円

借入額と共に増える利息は、返済時の大きな負担です。高額な借入をしたい方は、利息を大きく節約できる無利息ローンを検討してみてください。

無利息期間中に完済できたケース

無利息ローンのメリットを最大限享受できるのは、無利息期間中に完済できる方です。

短期間で返済できる具体的なプランがあれば、無利息ローンは非常にお得なサービスとなります。

高額借入をおこなった場合でも、無利息期間中に完済すれば利息は一切発生しません。

コストをかけずにお金を工面できるため、無利息期間中に完済できる見込みのある方は無利息ローンを検討しましょう。

無利息期間のあるカードローンの注意点

無利息カードローンの利用時には、注意すべき点が5つあります。

お得な制度を便利に利用するため、それぞれの内容を確認しておきましょう。

無利息期間の開始日

無利息期間の開始日はカードローン会社ごとに異なります。

開始日を把握していないと、カードローン利用時に利息が発生する可能性があるため注意しましょう。

カードローンにおける無利息期間の開始日は、主に次の2種類です。

  • カードローン契約の翌日から:アイフルやレイクALSAなど
  • カードローン初回利用日(翌日)から:プロミスやPayPay銀行など

契約の翌日を開始日とするカードローンの場合、借入審査に通過して契約を結ぶと自動的に無利息期間が始まります。

契約後、すぐに借入をしない方はカードローン初回利用日が無利息期間の開始日となるサービスを選びましょう

無利息カードローンの条件

無利息サービスには適用条件があり、条件を満たせない場合は無利息期間が適用されません。

たとえばPayPay銀行カードローンでは、無利息期間の適用にPayPay銀行の普通預金口座開設が必要です。

またプロミスの無利息サービスでは、Web明細およびEメールアドレスの登録が適用条件として設定されています。

達成条件により無利息期間の長さが変わるケースもあるため、無利息カードローンを利用する際には適用条件を十分確認しましょう

無利息期間中でも返済が必要

無利息期間中でも、元本の返済は必要です。無利息期間はあくまで利息が発生しない期間であり、返済が先延ばしできるものではありません

返済日を超過すると無利息サービスを適用できなくなったり、遅延損害金が発生したりと、さまざまなペナルティが発生します。

返済日や最低返済額が不明な場合は、利用する無利息カードローンのサポートセンターへ問い合わせましょう。

無利息カードローン期間終了後の金利

無利息期間終了後は、カードローン会社で設定する金利が発生します。

初めてカードローンを利用する場合は、上限金利が適用される可能性が高く、金利は18%ほどとなるため注意しましょう

長期間の借入を予定している場合、低金利カードローンの返済が有利です。

無利息期間中の完済が難しい方は、あらかじめ金利を確認して無理なく利用できるカードローンを選びましょう。

無利息期間は複数回利用できない

無利息サービスを利用できるのは、原則としてカードローンの初回契約時または初回利用時のみです。

カードローンを解約してから再度契約したとしても、無利息サービスの利用履歴がある場合は適用対象から外れます。

ただし何度でも無利息で借入できるカードローンも存在します。

無利息期間を有効活用したい方は、カードローンごとの適用条件を確認してみてください。

無利息期間のあるおすすめカードローン10選

ここからは、おすすめの無利息カードローンを10社紹介します。

無利息期間の長さや特徴もまとめているため、カードローン選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

アイフル

アイフル
  • 最短20分で融資可能
  • 毎日24時間即日振り込み※1
  • 審査がスピーディ
当日融資可能24時間申込Web完結郵送物なし電話なし
カードレス無利息期間保証人不要学生OK独自基準審査
金利年3.0~18.0%
無利息期間最大30日間※2
融資時間最短20分※3
※1.受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合があります。※2.はじめての方に限る※3.お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

アイフルは、自宅や職場への電話連絡なしで審査を進められる人気のカードローンです。

在籍確認が必要な際も、利用者の同意がなければ電話がかかってくることはありません。

無利息期間は最大30日間あるため、余裕を持った返済プランのもとで最大18%の金利を節約できるのが大きなメリットです。

またアイフルなら最短20分のスピード融資も可能です。早急に資金調達したいときも、頼れる借入先として重宝するでしょう。
※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

アコム

アコム
出典:アコム
  • 2ステップで申込み可能
  • 借り入れまでスマホ1つでOK
  • セブン銀行で手続きできる
最短20分で融資可能24時間申込Web完結郵送物なし電話なし※1
カードレス※1無利息期間保証人不要学生OK※2独自基準審査
金利年3.0~18.0%
無利息期間最大30日間
融資時間最短20分※3
※1.収入証明書が必要な場合あり※2.20歳以上の方に限る.安定した収入がある方であればご利用可能 ※3.お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

大手消費者金融のアコムでも、初回契約の翌日から30日間の無利息サービスを提供しています。

借入審査はスマートフォンのみで完結し、24時間365日いつでも申し込みが可能です。

任意でカードレスによる手続きもできるため、カード郵送によって借入の事実が発覚する心配もありません。

また借入方法は口座振込やコンビニATMの2種類から選択できます。自身の都合にあわせて、借入方法を選びましょう。

プロミス

プロミス

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

  • 返済でVポイントが貯まる
  • 365日24時間申込・取引可能
  • 全国の提携ATMから取引可能
即日融資可能24時間申込Web完結郵送物なし在籍確認なし※1
カードレス無利息期間保証人不要学生OK独自基準審査
※1 原則電話による在籍確認なし
金利年4.5~17.8%
無利息期間最大30日間
融資時間最短3分※2
※2 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

プロミスのカードローンでは、初回利用の翌日から30日間の無利息期間が適用されます。

新規契約時にメールアドレスの登録をおこない、Web明細による書類の受け取りを選択すれば、無利息サービスの適用対象となります。

30日間の無利息期間中に追加の借入が必要になった場合も、利息は発生しません。

申し込みさえ完了すれば自身のタイミングで無利息期間をスタートできるため、無利息期間を無駄なく活用したい方におすすめです。

レイク

レイク
出典:レイク
  • 業界最長の無利息期間
  • 最短15秒の審査時間
  • 最短25分の融資時間
即日融資可能24時間申込Web完結郵送物なし電話なし※1
カードレス無利息期間保証人不要学生OK独自基準審査
※1審査により在籍確認が必要
金利年4.5~18.0%
無利息期間最大180日間
融資時間最短25分

レイクは初回契約者を対象に、2種類の無利息サービスを用意しています。

  1. 借入全額を対象とする場合:30日から60日間の無利息期間(Web申し込み限定)
  2. 借入額のうち5万円を対象とする場合:180日間の無利息期間

借入額が200万円を超えなければ、60日間の無利息期間が適用されます。

少額融資でも余裕のある返済プランが立てられるため、カードローンを初めて利用する方も安心です。

また180日間の無利息サービスなら、上限は5万円であるものの約半年もの長期にわたり利息を節約できます

振込手数料がかからず24時間利用できる「Web返済サービス」もあるため、カードローンの使い勝手を重視する方はチェックしてみてください。

ニチデン

二チデン
  • 柔軟スピーディな審査・融資で便利
  • 初回限定100日無利息で利息を軽減
  • 信用情報が不安な方にやさしい審査
即日融資可能24時間受付Web完結郵送物なしプライバシー厳守※1
カードレス無利息期間保証人不要※2学生OK独自基準審査
金利年4.8~17.52%※3
無利息期間最大100日間
融資時間最短即日※4
※1 電話による対応はありますが、担当者の個人名による連絡またはメールでの対応も可能です。※2 通常は不要ですが、法人の場合に限り保証人が必要になります。※3 フリーローンは7.3〜17.52%、不動産担保ローンは4.8〜14.6%、事業者ローンは4.8〜17.52%です。※4 14時までの申し込みに限ります。

ニチデンは、長期間の無利息サービスを提供している中小系カードローンです。

はじめての方であれば、最大100日間の利息0円キャンペーンが適用されます。

上限金利も17.52%とやや低めのため、金利の負担をなるべく抑えたい方におすすめです。

即日振込にも対応しており、午後2時までに申し込めば即日で融資を受けられます。

できるだけ長く無利息期間を適用したい方は、ニチデンへの申し込みを検討してみてください。

あわせて読みたい
ニチデン(日電社)の キャッシングに関する口コミや評判は?メリットや審査情報も解説 ニチデンは、都道府県から登録を受けている消費者金融です。 利用を検討している方の中には、申し込む前にニチデンの評判を詳しく知りたいと考えている方も多いでしょう...

ノーローン

ノーローンは、SBI新生銀行グループが提供する無利息サービスです。

最大のメリットは借入から1週間以内に完済すれば、何度でも無利息サービスが利用できる点にあります

たとえば給料日の1週間前に生活費が足りなくなっても、ノーローンで借入して返済期限までに完済できれば、無利息借入のサイクルを永続的に続けられます。

カードローンを複数回利用する予定のある方は、無利息サービスが何度でも受けられるノーローンを検討してみてください。

あわせて読みたい
SBI新生銀行カードローンの特徴は?手軽に借入・返済ができる方法を徹底解説 大手のSBI新生銀行が提供するSBI新生銀行カードローンでは、提携ATMが無料、24時間365日借入や返済が可能など便利なサービスが充実しています。 カードローンを検討中で...

セントラル

セントラル
  • 全国のセブン銀行で手軽に借入可能
  • 無利息期間ありで利息負担を軽減
  • 忙しい人に嬉しい即日融資対応
即日融資可能24時間申込Web完結郵送物なし電話なし
カードレス無利息期間保証人不要学生OK独自基準審査
金利年4.8~18.0%
無利息期間最大30日間
融資時間最短即日
※平日14時までの申し込み

セントラルは昭和48年に創業した消費者金融です。

初回契約日の翌日から30日間の無利息サービスを提供しており、1万円から300万円までの融資が受けられます。

融資は千円単位となっており、旅行や冠婚葬祭でお金が必要になった際にも必要最低限の借入額に調整可能です。

平日14時までの申し込みなら即日融資も可能なため、審査スピードを重視する方にもおすすめです。

セントラルのCカードを発行すれば、全国のセブン銀行ATMからいつでも借り入れができます。

あわせて読みたい
セントラルの評判・口コミはどう?審査に通過するためのポイントも解説! 記事のまとめ ■セントラルは借入や返済が手軽で人気が高い! さらに金融ブラックでも審査に通過する可能性あり ただし電話がしつこいなどの口コミもある セントラルは、...

ダイレクトワン

ダイレクトワン
  • 新規契約者なら55日間無利息
  • 1万円から少額借り入れもOK
  • カード発行は最短30分
即日融資可能24時間受付Web完結郵送物なしプライバシー厳守※1
カードレス無利息期間保証人不要学生OK独自基準審査
金利年4.9~18.0%
無利息期間最大55日間※2
融資時間最短30分※3
※1 電話による在籍確認はありますが、担当者の個人名のみでの連絡対応です。 ※2 はじめての方限定のサービスです。 ※3 対応ができない時間帯もございます。

ダイレクトワンは、55日間の長期無利息期間を設定しているカードローンです。

初回借入日の翌日がサービス開始日になるため、無利息期間を無駄にせず有効活用できる点が強みです。

期間中の追加借入分にも無利息サービスは適用されるので、イレギュラーな出費が生じた際にも安心して利用できます。

またファミリーマートやセブンイレブンなどの全国コンビニATMと提携しており、借入と返済がしやすい環境が整っています。

あわせて読みたい
ダイレクトワンの口コミ・評判はどう?メリットや審査基準・金利についても解説 中小消費者金融のダイレクトワンは、スルガ銀行グループの企業が運営しており、安心して利用できる貸金業者です。 お金を借りようとしている方のなかには「ダイレクトワ...

北日本銀行カードローン

北日本銀行カードローンでは、新規契約者を対象に最大90日間の無利息サービスを提供しています。

事業性資金を除き使途は自由に決められるため、さまざまなお金の悩みに対応できる借入先として活用可能です。

また北日本銀行カードローンの上限金利が14.8%に設定されており、消費者金融より低めです。

利用対象となる東北、または東京都にお住まいの方は、お得な無利息キャンペーンをチェックしてみてください。

東京スター銀行カードローン

東京スター銀行「スターカードローンα」
  • 来店不要で24時間申し込み可能
  • 月額2,000円から無理なく返済※1
  • ご契約日から30日間利息0円2

※1 ローン残高10万円以下の場合。月末時点のローン残高に応じて翌月の約定返済額が決定します。※2 お借り入れ日ではなくご契約日から30日間となりますのでご注意ください。

24時間申込Web完結キャッシュカード借入口座開設不要
無利息期間保証人不要学生OK保障特約あり
金利年率1.5~14.6% ※3
無利息期間契約日から30日間 ※4
月々の最低返済額2,000円 ※5
融資時間2週間程度
※3 保証料を含みます。金利は審査により決定します。※4 お借り入れ日ではなくご契約日から30日間となりますのでご注意ください。※5 ローン残高10万円以下の場合。月末時点のローン残高に応じて翌月の約定返済額が決定します。

東京スター銀行のカードローンは、金利が年1.5%から14.6%の範囲に設定されているため、安心して借りられます。

20歳以上の方なら、アルバイトや学生の方でも利用可能です。

また、初めて利用する方は、契約日から30日間は利息がかかりません。

無利息期間が適用されるのは借り入れ日ではなく、契約日から30日間です。

契約日はカードローン口座の開設日となるため、間違えないように注意してください。

無利息期間のカードローンについてよくある質問

ここでは、無利息カードローンに関するよくある質問と回答を確認します。

無利息期間のある銀行系のカードローンはありますか?

PayPay銀行や北日本銀行では、無利息期間のあるカードローンを用意しています。

銀行系カードローンの利息は消費者金融と比べて低いため、長期的な借入先としてもおすすめです。

ただし審査状況により金利は変動するため、基本的には無利息期間中の完済を目指してみてください。

おすすめの無利息期間カードローンは?

初回利用の翌日から無利息期間が始まるプロミスのカードローンがおすすめです。

契約手続きを済ませておけば必要なタイミングで無利息サービスを適用できるため、30日の無利息期間を無駄にする心配がありません。

手続きがWebで完結する点、郵便物が送付されない点も魅力です。

無利息期間が長いカードローンは?

レイクALSAの無利息カードローンでは、60日もしくは180日間もの無利息期間が適用されます。

60日プランの場合、Webからの申し込みで最大200万円の借入が可能です。

180日プランの場合は5万円までの借入額に制限されるものの、Webや自動契約機、電話などから自由に申し込み方法を選べます。

余裕を持った返済プランを立てたい方は、レイクALSAのカードローンをチェックしてみましょう。

あわせて読みたい
レイク(レイクALSA)のカードローンは年収が低くても借入できる?審査で重視されるポイントについて解説 レイク(レイクALSA)のカードローンを申し込む際、設定する限度額によっては収入証明書の提出を求められます。 年収が低いアルバイトやパートなどの雇用形態の方のなか...

まとめ

今回は無利息期間の仕組みや無利息期間を設定しているカードローン、カードローンを選ぶ際のポイントなどについて解説しました。

無利息期間は基本的に初回契約者のみ利用できるサービスであり、金利を気にせずお金を工面できるのが大きなメリットです。

生活費へ充当したり、イレギュラーな出費に対応したりと、さまざまな使途にも活用できるでしょう。

金融機関ごとに無利息期間の長さやサービス適用開始日は異なるため、自身のニーズに照らしあわせて有利な借入先を選択しましょう。

\おすすめ10選に戻る!/無利息期間のあるカードローン10選!

あわせて読みたい
銀行カードローンのおすすめ15選を比較紹介!選び方や審査基準についても解説 カードローンは大きく分けて銀行カードローンと消費者金融カードローンの2種類があります。 銀行カードローンは消費者金融カードローンと比べて金利が低く、銀行から借...

※本記事の情報は2023年1月時点のものです。
※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。キャンペーンを含む最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。
※本記事で紹介しているサービス・商品に関するお問い合わせは、サービス・商品元に直接お問い合わせください。

〈参考〉
プロミス
アイフル
アコム

※本記事は可能な限り正確な情報を記載しておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※本サイトにはプロモーション広告を含みます。なお、掲載されている広告の概要や評価等は事実に反して優遇されることはありません。
※マネーの庭では、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております。

目次