オリックス銀行カードローンの評判・口コミは?メリット・デメリットや審査の注意点を紹介

「オリックス銀行のカードローンに申し込みたいけど評判が気になる」「メリットやデメリットを知りたい」という疑問を抱く方もいるでしょう。

適当に借り入れ先を決めてしまうと、他社より金利が高くなる可能性があるため、借り入れ先は慎重に選ぶ必要があります。

本記事では、オリックス銀行カードローンを実際に利用する方の口コミや評判を解説します。

また、メリットやデメリット、実際に融資を受ける際の申し込みの流れもあわせて解説しています。

オリックス銀行のカードローンの申し込みを検討している方はぜひ参考にしてみてください。

※右にスクロールできます

おすすめの
大手消費者金融

アイフル

プロミス

SMBCモビット

レイク

アコム

金利(実質年率) 3.0%~18.0% 4.5~17.8% 3.0~18.0% 4.5〜18.0% 3.0~18.0%
融資時間 最短25分 最短25分 最短60分 最短25分 最短30分
審査時間 最短25分 最短25分 最短10秒 最短15秒 最短30分
借り入れ限度額 1〜800万円 1〜500万円 1〜800万円 1〜500万円 1〜800万円
無利息期間 最大30日間 最大30日間 最大180日間 最大30日間
審査優先サービス × × ×
電話の在籍確認なし Web完結の場合なし
郵送物なし
公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

簡単診断

簡単診断してみる

簡単診断してみる

簡単診断してみる

簡単診断してみる

簡単診断してみる

目次

オリックス銀行カードローンの特徴は?

 

まずオリックス銀行カードローンの特徴について把握しておきましょう。

今回は次の表に記載されている6つの特徴を詳しく解説します。

金利 年1.7%〜14.8%
最大利用限度額 800万円
保証会社 オリックス・クレジット株式会社
新生フィナンシャル株式会社
無利息期間 なし
在籍確認 あり
申し込み条件 満20歳以上69歳未満の方

それぞれ解説していきます。

金利・利用限度額

オリックス銀行カードローンは、細かくコースが分かれており、金利がわかりやすいです。最大利用限度額と金利は次のとおりです。

最大利用限度額 金利(年利)
100万円未満 12.0%〜14.8%
100万円〜150万円以下 6.0%14.8%
151万円〜300万円以下 5.0%12.8%
301万円〜500万円以下 4.5%8.8%
501万円〜700万円以下 3.5%5.8%
701万円〜800万円以下 1.7%4.8%

オリックス銀行カードローンの金利は年1.7%〜年14.8%、利用限度額は最大800万円です。

審査の結果、収入に応じて最大利用限度額が10万円単位で決まり、適用された利用限度額に応じて金利が決まります。

たとえば希望借り入れ額が400万円で審査を通過した場合、金利は4.5%〜8.8%と非常に低い金利が適用されます。そのため、高額を借りたい方にぴったりなカードローンといえるでしょう。

しかし、初めて借り入れする際はカードローン会社に対してまだ信用がないため、利用限度額が低めに設定されやすいことに加え、金利も高くなる傾向があるでしょう。

保証会社が2社

オリックス銀行カードローンは保証会社が2社あります。他のカードローン会社は1社であることが多いため、審査に落ちたら次の会社を探すしかありません。

しかし、保証会社が2社あるオリックス銀行カードローンは審査を2回受けられます。一度審査に落ちても、同じ会社で再度審査を受けるチャンスがあるためメリットといえるでしょう。

ただし、2回審査を受けられる可能性があるのは希望限度額が100万円を超えている方に限ります。詳細は次のとおりです。

オリックス・クレジット株式会社 希望限度額が100万円を超える場合に審査
新生フィナンシャル株式会社 オリックス・クレジット株式会社の審査が通らなかった場合に審査
希望限度額が100万円以下の場合に審査

希望限度額が100万円を超えている方であれば、最初にオリックス・クレジット株式会社が審査をおこないます。通常、保証会社の審査に一度落ちた場合は借り入れはできません。

しかしオリックス銀行カードローンは、オリックス・クレジット株式会社の審査が落ちた場合、新生フィナンシャル株式会社でもう一度審査を受けられます。

そのため100万円以上の借り入れを希望している方にとって非常に大きなメリットといえるでしょう。

無利息期間がない

オリックス銀行カードローンは無利息期間がありません。一方、アコムやアイフルなど消費者金融のカードローンは、最大30日間無利息で利用できます。短期間で完済すれば、利息なしで借り入れ可能です。

しかし、オリックス銀行カードローンは無利息期間がないため、借り入れ後は必ず金利がかかります。無利息で短期間のみ借りたい方は他のカードローン会社を探しましょう。

電話による在籍確認

オリックス銀行カードローンに限ったことではありませんが、カードローン会社から借り入れをする際、職場へ電話による在籍確認があります。

申し込み者の提出書類には職場が記載されていても、実際は半年前に退職しており現在は無収入の可能性もあります。

そのため、オリックス銀行カードローンは職場への在籍確認によって、正しい情報かどうかの判断をします。

職場への在籍確認の際は会社名ではなく個人名でかかってくるため、周囲にカードローンの利用が発覚する心配はありません。

どうしても職場に在籍確認の電話がかかってきてほしくない方は、アイフルやプロミスなどWebですべて完結する消費者金融カードローンを検討してみてください。

関連記事

カードローンの在籍確認は、職場へ電話をかけて実施する電話確認が一般的です。電話確認は、カードローンを利用する方が本当に会社に所属しているのかを確認するためにおこなわれます。また、在籍確認は貸金業法や全国銀行協会が定めた審査義務において、[…]

申し込み条件

オリックス銀行カードローンの申し込み条件は次のとおりです。

  • 原則、毎月安定した収入のある方
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上69歳未満の方
  • 日本国内に在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
  • オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方

上記4つの条件をすべて満たした方が審査を通過します。

たとえば20歳以上の学生であっても安定した収入があれば問題ありません。一方、安定した収入はあっても69歳以上の方は対象外です。

時間を無駄にしないためにも、すべての条件に自身がしっかり当てはまるのか確認のうえ申し込みましょう。

オリックス銀行カードローンの審査が通った方の口コミ

オリックス銀行カードローンの審査が通った方の口コミを紹介します。紹介する口コミは次の5つです。

  1. 借り入れや返済もWeb上で完結できてスムーズだった
  2. 突然の災難に利用できて助かった
  3. 金額が大きいほど低金利なため、無駄無く借り入れができた
  4. 対応がとても丁寧だった
  5. キャンペーンが充実していた

それぞれ詳しく解説します。

借り入れや返済もWeb上で完結できてスムーズだった

審査では大変親身に対応していただき、とても気持ちよく交渉ができました。また、借り入れや返済もWeb上ですべてスムーズに行うことができ、とても便利に利用させてもらっています。知人にも勧められるカードローンだと思います。

引用元:オリックス銀行カードローンの評判・借り入れレポート|カードローン比較 – 価格.com

オリックス銀行カードローンは、Web上で借り入れから返済まで完結するため、余計な時間がかかりません。

Web上ですべて完結させれば、わざわざATMや店舗などに出向く必要がなくなります。そのため、忙しい方には非常に便利な機能です。

またWeb上で取引が完結するため、現金の持ち運びをしなくて済み、安全面のリスクも抑えられます。

突然の災難に利用できて助かった

義理の兄が詐欺にあい、カードローンの返済できなかったときに、金額が大きく、また預貯金も定期で崩せなかったためオリックスローンを利用しました。
年収に応じた額で借り入れ額も大きく、金利もそれなりだったので、定期満期時まで半年間ほど利用させてもらいました。
審査のスピードや、対応もよく、また返済も便利でとても重宝しました。

引用元:オリックス銀行カードローンの評判・借り入れレポート|カードローン比較 – 価格.com

オリックス銀行カードローンは突然の災難に見舞われたときにも便利です。事故や病気などによる災難は予測不可能なことが多いため、急に大きな金額が必要になるケースがあります。

高額を借りる際には金利が低く設定されているカードローン会社を選びたいという方も多いでしょう。

オリックス銀行カードローンは、最大利用限度額が800万円で借り入れ額が大きいほど金利が低くなります。そのため、できるかぎり低金利で借り入れしたい方にもおすすめはできます。

金額が大きいほど低金利なため、無駄無く借り入れができた

100万円未満となると民間金融などとあまり変わりない感じですが、金額が大きくなれば利息はかなり低めになります。

引用元:オリックス銀行カードローンの評判・借り入れレポート|カードローン比較 – 価格.com

オリックス銀行カードローンは、借り入れ額が大きいほど低金利という口コミがあります。

金利は利用限度額が100万円未満の場合は年12%〜年14.8%、100万円を超えて150万円以下なら年6%〜年14.8%です。

最大利用限度額の800万円までいくと年1.7%〜年4.8%まで下がる仕組みです。そのため大きな金額を借りたい方に向いているカードローンといえるでしょう。

対応がとても丁寧だった

サポートが非常に丁寧です。サイトの作りも見やすいですし、ローンについて問い合わせたところ、丁寧に質問に答えてくれました。

引用元:オリックス銀行カードローンの評判・借り入れレポート|カードローン比較 – 価格.com

オリックス銀行カードローンのサポート体制については、良い評判が多くありました。サポート体制が整っていると不安が払拭されるため安心して借り入れができます。

借り入れの際の金利や毎月の返済額などの疑問にスタッフが丁寧に質問に回答してくれるのは非常に助かります。

返済に困った場合も、返済計画を練ってくれるため、心の支えにもなるでしょう。借り入れの際に安心感が欲しい方はおすすめです。

キャンペーンが充実していた

「実質金利0%! ご返済利息を全額キャッシュバック」キャンペーンもすごく助かりました。これは、1/12から5/10までの借り入れ金に対しては、その利息を全額キャッシュバックするというキャンペーンです。昨年および今年のそれぞれ1月上旬ごろにメールが届き、今年は最大限活用させていただきました。

引用元:オリックス銀行カードローンの評判・借り入れレポート|カードローン比較 – 価格.com

オリックス銀行カードローンは不定期でキャンペーンを実施しています。

過去には「実質金利0%! ご返済利息を全額キャッシュバック」の他にも、新規入会で「QUOカード1,000円分プレゼント」などのキャンペーンも実施していました。

オリックス銀行カードローンのユーザーの中には、キャンペーンを上手く利用して申し込みした方もいるようです。

そのためキャンペーン内容や時期にもよりますが、タイミングが合えばお得に借り入れできるでしょう。

オリックス銀行カードローンを利用するメリット

オリックス銀行カードローンを利用するメリットについて5つ解説します。

  • 学生やパートでも利用できる
  • Web上で申し込み可能
  • がん保障特約付きプラン「Bright」の利用が可能
  • 提携ATMでは手数料が24時間無料
  • コールセンター利用時の手厚いサポート

一つずつ解説します。

学生やパートでも利用できる

オリックス銀行カードローンは学生やパートでも利用でき、担保や保証人も必要ありません。ただし、次の4つの条件をすべて満たしている場合に限ります。

  • 原則、毎月安定した収入のある方
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上69歳未満の方
  • 日本国内に在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
  • オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方

条件の中に毎月安定した収入とありますが、明確な基準が公表されているわけではないため詳細な金額はわかりません。

正社員でなくても、パートやアルバイトの方で安定した収入があれば借り入れ可能です。

関連記事

アルバイトのみではお金が足りず、生活費や学費を賄えずに困っている学生の方は多いのではないでしょうか。 学生は学業やアルバイトの他にも、サークル活動や旅行など、なにかと出費がかさみます。そのような場合にお金を借りようと思って[…]

Web上で申し込み可能

オリックス銀行カードローンはWeb上で申し込みが完結します。郵送や店舗への来店は不要で、パソコンやスマートフォンなどで必要書類を撮影してアップロードするのみです。

そのため余計な手間や時間がかかりません。申し込み時間を節約したい方はWeb上で申し込みましょう。

がん保障特約付きプラン「Bright」の利用が可能

オリックス銀行カードローンは、がん保障特約付きプラン「Bright」を利用できます。がん保障特約付きプランBrightとは、がん保障特約付きの消費者信用団体生命保険に加入できるサービスのことです。

がん保障特約付きプランBrightに加入すると次の3つのメリットがあります。

  • がんと診断確定されたときに借り入れ残高が0円になる可能性がある
  • 保険料負担なし
  • カードローン金利の上乗せなし

毎月の保険料はオリックス銀行が負担するため加入者は保険料負担がないうえ、利息に対する金利の上乗せもありません。

また被保険者が、がんや死亡、高度障がいなどと診断確定されたときに支払われた保険金は、申し込み者の借り入れ残高に充当されます。

たとえば100万円の借り入れ残高がある場合、80万円の保険金が支払われたら残りの債務は差額の20万円になります。

一方、借り入れ残高が50万円だった場合は、差額は残らないため債務はゼロです。そのため万が一に備えたい方は入っておくべき保険です。

なお保険金を受領した場合、新規借り入れはできずカードローンは強制解約になります。ただし、保険金充当後も借り入れ残高が残っている場合は完済してからの解約になります。

提携ATMでは手数料が24時間無料

オリックス銀行カードローンは、提携ATMでの手数料が24時間無料です。

提携ATMの詳細は次のとおりです。

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 西日本シティ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • イオン銀行
  • E-net

提携ATMは全国に10万台以上あるため、急にお金が必要になった場合に探す手間が省けます。ATMの手数料は数百円と少額ですが、積み重なると負担は大きくなります。

そのためATMをよく利用して頻繁にお金を下ろす方にとって大きなメリットです。

コールセンター利用時の手厚いサポート

オリックス銀行カードローンでは、コールセンターの利用時に手厚いサポートがあります。返済が滞りそうなときに相談に乗ってくれたり、疑問点に対する丁寧な回答を得られたりします。

口コミでも紹介しましたが、実際にコールセンターの対応がよかったという評判も多くありました。そのため、一人での借り入れが不安な方はコールセンターの利用をおすすめします。

オリックス銀行のカードローンを利用するデメリット

 

オリックス銀行カードローンを利用するデメリットについて解説します。解説するデメリットは次の5つです。

  • 100万円以下の借り入れは金利が高め
  • 即日融資ができない
  • 専業主婦は申し込みができない
  • 勤務先への在籍確認がある
  • アプリでの借り入れができない

メリットのみでは本当によいカードローンであるかわからないため、デメリットの側面もしっかり把握しておきましょう。

デメリットの側面も把握したうえで総合的に、自身に合っているサービスかの判断が大切です。

100万円以下の借り入れは金利が高め

オリックス銀行カードローンで100万円未満の借り入れをした際、適用金利は年12.0%〜年14.8%です。金利は他の銀行系カードローンと比較すると高めです。

項目 100万円未満借り入れの金利(年利)
オリックス銀行カードローン 年12.0%〜14.8%
楽天銀行スーパーローン 年14.5%
三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック) 年13.6%〜年14.6%

基本的にどの銀行系カードローンも最初の借り入れでは、信用がないため上限金利が適用されます。

オリックス銀行のカードローンは初めての借り入れでは年14.8%の金利になる可能性が高いです。そのため100万円未満を借り入れる際は、他の銀行系カードローンより高い金利になります。

しかし、ずっと上限金利が適用されるわけではなく、毎月しっかり返済して信用を積み重ねていけば金利も徐々に低くなります。

即日融資ができない

オリックス銀行カードローンは即日融資ができません。銀行系カードローンのため審査を慎重におこなう必要があるからです。

実際にネットでは、申し込みからカードが手元に届くまで一般的に一週間ほどかかるという口コミもあります。

そのため急にお金が必要になった際は、すぐに利用できない点がデメリットです。また申し込み内容に不備がある場合などは、さらに時間がかかるため慎重に申し込みましょう。

関連記事

「出費が重なり生活費が足りない」「急な出費で現金が必要」など、すぐにお金を用意しなければならない方もいるでしょう。 すぐにお金が必要な方は、即日融資を受けられるカードローンを活用する方法が有効です。 しかし即日融資を受けられるカ[…]

専業主婦は申し込みができない

オリックス銀行カードローンでは、専業主婦(主夫)の申し込みを受け付けていません。原則、安定した収入が条件だからです。

勤務先への在籍確認がある

オリックス銀行カードローンでは審査のため、勤務先への在籍確認があります。どうしても職場に電話してほしくない方は、避けて通れないため非常にデメリットです。

しかし在籍確認といっても、オリックス銀行のスタッフの個人名でかかってくるため、職場に借り入れは発覚しません。

どうしても職場への電話確認が厳しいのであれば、他のカードローンの選択をおすすめします。個人事業主や職場に電話がない方は、自宅の固定電話にかかってくるため、注意しておきましょう。

関連記事

キャッシングするか検討されている方の悩みの1つは、「在籍確認されると会社の人にお金を借りることがバレる?」ではないでしょうか。 お金はデリケートな内容のため、キャッシングすることが周囲にバレたくないと思う方は多いでしょう。[…]

アプリでの借り入れができない

オリックス銀行カードローンはアプリでの借り入れができません。そのため借り入れや返済は会員サイトからの手続きが必要です。

借り入れ残高や返済日の確認などの契約状況であれば、オリックス銀行の公式LINEから確認できます。公式LINEを利用するためには会員サイトから追加してみてください。

オリックス銀行カードローンの審査に関する注意事項

オリックス銀行カードローンの審査に関する注意事項について次の5つを解説します。

  • 返済能力はあるか
  • 申し込み情報に虚偽はないか
  • 信用情報に問題はないか
  • 複数の会社から借り入れをしていないか
  • 一度に複数の会社へ申し込みをしていないか

上記の注意点を確認したうえで、申し込みしましょう。

返済能力はあるか

オリックス銀行カードローンは返済能力がない方に融資できません。お金が返済されないと、会社側の資金が回らなくなり倒産する可能性が出てくるからです。

そのためオリックス銀行カードローンから借り入れをするためには、安定した収入が条件です。

申し込み情報に虚偽はないか

申し込み情報に虚偽があると融資を受けられません。カードローン会社は申し込み書類と信用機関に登録してある申し込み者の情報を見て入念な審査をおこなうため、審査で必ず発覚します。

そのため、他の会社で借り入れがあるのにもかかわらず、借り入れがないと報告したり、金額を誤魔化したりするなどの虚偽の報告はやめましょう。

また、万が一住所や電話番号が間違ってしまっても、虚偽の申告をしたと見なされてしまうため、申し込み情報を記入する際は慎重におこないましょう。

信用情報に問題はないか

オリックス銀行カードローンは信用機関に登録してある申し込み者の情報を見て、融資に問題がないか入念な審査をおこないます。そのため信用情報に問題がある方は融資を受けられない場合があります。

信用情報に問題がある場合とは、具体的に次のような場合です。

  • 延滞
  • 債務整理
  • 自己破産
  • 特定調停
  • 個人再生
  • カード強制解約

上記の情報は基本的に5年〜10年ほど信用機関に登録されて残っています。そのため、心当たりのある方は注意が必要です。

複数の会社から借り入れをしていないか

複数のカードローン会社から借り入れをしている方は注意が必要です。他社から融資を受けているにもかかわらず、オリックス銀行カードローンを新たに借り入れしている方は、他社の返済が滞ってる可能性があるからです。

審査の際カードローン会社は信用情報を確認するため、申し込みの目的や合計借り入れ金額など詳細な情報まで調べます。

そのため、他社の借り入れは返済してから、新しく借り入れの申し込みをしたほうが審査に通りやすいといえるでしょう。

一度に複数の会社へ申し込みをしていないか

一度に複数の会社へ申し込みをしている方は注意が必要です。カードローン会社は信用情報が登録してある機関で、申し込み者が他のカードローン会社に同時に借り入れを申し込みしていないか確認しているからです。

一度に複数の会社に申し込みしていると他社の返済に苦しんでいるのではないかと警戒されてしまいます。

そのため一度に複数のカードローン会社に申し込みしている場合、審査に落ちる可能性が高いです。借り入れの申し込みをする際は1社ずつにしましょう。

申し込み情報は6か月間登録されているため、7か月以上期間を開けてからの申し込みをおすすめします。

オリックス銀行のカードローンをおすすめできる方

オリックス銀行のカードローンをおすすめできる方を紹介します。おすすめできる方は次の4つに当てはまる方です。

  • 100万円以上の借り入れを考えている方
  • 数料を支払いたくない方
  • オリックス銀行の口座を開設せずに借り入れしたい方
  • 電話で相談しながら借り入れしたい方

それぞれ詳しく解説します。

100万円以上の借り入れを考えている方

100万円以上の借り入れを考えている方はおすすめです。

オリックス銀行カードローンは、借り入れ額が100万円未満の場合に最低金利が年12.0%になるのと比較して、100万円以上の借り入れから最低金利が半分の年6%まで下がります。

そのため100万円以上の借り入れを考えている方におすすめです。

手数料を支払いたくない方

オリックス銀行カードローンは、借り入れ、返済共に手数料が無料です。提携ATMでも手数料はかかりません。そのため手数料を支払いたくない方におすすめです。

オリックス銀行の口座を開設せずに借り入れしたい方

銀行系カードローンは口座開設が申し込み条件となっているケースが多いです。しかし、オリックス銀行カードローンは口座開設せずに借り入れできます。

口座開設には書類を用意したり郵送したりなど手間や時間がかかることが多いため、口座を開設せずに借り入れしたい方は、オリックス銀行カードローンがおすすめです。

電話で相談しながら借り入れしたい方

オリックス銀行カードローンはコールセンターのサポートが充実しています。実際に公式サイトでも、丁寧な対応でスムーズに契約が進んだという口コミがあります。

そのため電話で相談しながら借り入れしたい方は、丁寧な受け答えで評判のオリックス銀行カードローンへの申し込みをおすすめします。

オリックス銀行カードローンでの融資申し込みの流れ

オリックス銀行カードローンでの融資申し込みの流れについて解説します。細かな流れは次のとおりです。

  1. Web上で申し込み
  2. 審査
  3. 会社への在籍確認
  4. 電話での本人確認
  5. 必要書類の提出
  6. ローンカードの発行

それぞれ詳しく解説します。

1:Web上で申し込み

まず24時間申し込みできる、Webで手続きをします。単純な入力ミスをすると、審査に落ちてしまうため、注意しておきましょう。

手続き完了後、登録したEメールアドレスにEメールアドレス確認用URLが届きます。確認用URLで受信確認をおこない、審査結果を待ちます。

2:審査

審査の結果はメールにて届きます。

3:会社への在籍確認

審査を通過すると次に、職場へ電話での在籍確認がおこなわれます。電話による確認内容は申し込み者によって異なります。

4:電話での本人確認

在籍確認後、指定の連絡先に本人確認および申し込み内容の確認の電話が入ります。

5:必要書類の提出

電話確認の結果、問題がなければメールにて必要書類のアップロード用URLが届きます。URLをクリックして、必要書類のアップロードをしましょう。

必要書類は氏名、住所、生年月日の3項目が確認できる本人確認書類です。他にも利用限度額が50万円を超える場合は、所得証明書の提出が必要なことも認識しておきましょう。

6:ローンカードの発行

必要書類の確認と最終審査が終了したら、ローンカードが発行され自宅に簡易書留にて郵送されます。

まとめ

今回はオリックス銀行カードローンの評判、メリットやデメリットについて解説しました。

オリックス銀行カードローンは最高800万円までの融資に対応しており、金利は年1.7%〜14.8%です。Web上で申し込みから借り入れ、返済までできるため、利便性も非常に充実しています。

また他のカードローン会社にはない、がん保障が付帯しているコースがあることも大きな特徴です。

がんと診断された時点で保険金が降り、借り入れ残高から差し引かれます。金利の上乗せや保険料の負担もありません。

オリックス銀行カードローンへの申し込みを考えている方はぜひ参考にしてみてください。

※本記事の情報は2023年2月時点のものです。
※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。キャンペーンを含む最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。
※本記事で紹介しているサービス・商品に関するお問い合わせは、サービス・商品元に直接お問い合わせください。

<参考>
オリックス銀行