プロミスなら19歳以下でも借り入れ可能?何歳から利用できるかや両親に秘密で借りる方法も解説

記事のまとめ

プロミスは18歳以上74歳以下なら申し込み可能!

次のポイントを押さえておけば、両親に秘密で借り入れもできる!

  • アプリローンで申し込む
  • 自宅の固定電話の登録は控える
  • 返済の遅延を避ける

カードローンは、20歳以上でなければ利用できないと考えている方も多いでしょう。

大手消費者金融系カードローンの多くは20歳以上でないと利用できませんが、プロミスは満18歳以上であれば申し込めます

ただし申し込み条件を満たしている場合でも、必ず審査に通過できるとは限りません。

なるべく審査に通る確率を上げておきたい方は、事前に借り入れする際の注意点を理解しておきましょう。

この記事では、プロミスを19歳以下の方が利用する際の注意点や、親に秘密で利用する方法などについてまとめました。

プロミスでお金を借りたい19歳以下の方は、ぜひ参考にしてみてください。

プロミス

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

  • 返済でVポイントが貯まる
  • 365日24時間申込・取引可能
  • 全国の提携ATMから取引可能
即日融資可能24時間申込Web完結郵送物なし在籍確認なし※1
カードレス無利息期間保証人不要学生OK独自基準審査
※1 原則電話による在籍確認なし
金利年4.5~17.8%
無利息期間最大30日間
融資時間最短3分※2
※2 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
目次

プロミスの基本情報

まずは、プロミスの基本情報を確認します。

金利4.5〜17.8%
融資限度額500万円
無利息期間30日間
審査時間最短3分※1
※料金はすべて税込表示です。
※1 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

プロミスの金利は4.5〜17.8%に設定されており、他の消費者金融系カードローンと大きな差はありません。

無利息期間は30日間設定されているため、設定されていないカードローンよりも利息の負担を軽減できます

また、審査時間は最短3分であり、すぐに現金が必要な方も即時利用可能です。

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

プロミスは何歳から利用できる?

プロミスは何歳から利用できるのか、知りたい方も多いでしょう。

カードローンに申し込める年齢は、サービスによって異なります。本項では、プロミスは何歳から利用できるのか詳しく解説します。

18歳以上74歳以下が申し込み可能

プロミスは、18歳以上74歳以下が申し込み可能です。

対象の年齢以外の方は、他の条件を満たしても審査に通過できないため、他社の利用を検討しましょう。

※申込時の年齢が18歳および19歳の場合、収入証明書類のご提出が必須です。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。
※収入が年金のみの方はお申込いただけません。

18歳以上の方が審査を通過するための条件

18歳以上の方がプロミスの審査を通過するためには、本人確認書類に加えて、収入証明書類も提出する必要があります。

プロミスの審査に利用可能な収入証明書

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 直近2か月分の給与明細書+直近1年分の賞与明細書

未成年が申し込む場合は、上記の書類を事前に準備しておきましょう。

19歳以下の方がプロミスで借り入れする際の注意点

先ほど、プロミスは満18歳以上であれば利用できるとお伝えしましたが、19歳以下の方が借りる際は、いくつか注意点があります。

  • 必要書類を用意しておく
  • 勤務先への在籍確認をクリアできるようにする
  • 申し込み時に虚偽の情報を記入しない
  • 一度に複数の会社に申し込まない

一つずつ解説します。

必要書類を用意しておく

 19歳以下の方がプロミスを利用する場合は、次の必要書類を用意しておきましょう。

本人確認書類・運転免許証か経歴証明書
・パスポート
・健康保険証+1点(例:住民票)
・マイナンバーカード
・在留カード
・特別永住者証明書
・収入証明書類
収入証明書類・源泉徴収票
・確定申告書
・税額通知書
・所得証明書
・直近2か月分の給与明細書+直近1年分の賞与明細書
※個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して、ご提出いただきますようお願いいたします。

さらに、本人確認書類と現住所が異なる場合は、次の書類も併せて提出する必要があるため、必要な方は事前に準備しておきましょう。

  • 公共料金の領収書
  • 住民票の写し
  • 住民票の記載事項証明書
  • 国税または地方税の領収書
  • 納税証明書
  • 社会保険料の領収書

手元にある場合はすぐに提出できますが、発行が必要な場合は時間がかかる書類もあるため、スムーズに審査に通過するために準備しておく必要があります。

勤務先への在籍確認をクリアできるようにする

プロミスは、原則電話による在籍確認なしです

しかし、原則電話の在籍確認はなしですが、審査の結果次第では実施する可能性もあります。

とはいえ、在籍確認は必ずしも本人が対応する必要はありません。

たとえば、アルバイト先に在籍確認の電話がきても、他の従業員が対応すればクリアできます。

在籍確認の電話の内容は、プロミスを利用しているとわかるような内容ではなく、簡単な会話のみです。

そのため、自身が対応できない可能性がある場合は、他の店員に自身宛に電話がくると伝えておきましょう。

申し込み時に虚偽の情報を記入しない

19歳以下の方がプロミスで借りる際は、申し込み時に虚偽の情報を記入しないようにしましょう。

情報を偽って申告しても、審査の際に発覚して審査に落ちるため、メリットがありません

とくに、次のような情報を偽るケースが多いため、注意してください。

  • 収入
  • 勤務先
  • 住所

また、意図的ではない場合も、プロミス側が把握できない部分のため、虚偽の申告と見なされて審査に落ちます。

審査を受ける際は、最後に情報をチェックし、間違いがない状態で申し込みましょう。

一度に複数の会社に申し込みしない

19歳以下の方がプロミスを利用する際は、一度に複数の会社への申し込みは避けましょう

一度に複数のカードローン会社に申し込むと、お金に困りさまざまな会社に申し込んだと捉えられ、返済能力がないと判断される可能性があります。

さらに、申し込みの記録は半永久的に残り、今後のカードローンやクレジットカードの発行などの審査に影響を及ぼす可能性があるため、注意が必要です。

複数のカードローン会社に申し込んでも、審査に受かる確率は高まりません。

信用情報を傷つけないためにも、一度に複数社に申し込む行為は避けましょう。

19歳以下の方が両親に秘密でプロミスを利用するには?

19歳以下の方が両親に秘密でプロミスを利用する方法は、次のとおりです。

  • アプリローンで申し込む
  • 自宅の固定電話の登録は控える
  • 返済の遅延は控える

一つずつ解説します。

アプリローンで申し込みをおこなう

19歳以下の方が両親に秘密でプロミスを利用したい場合は、Webやアプリから申し込みましょう。

プロミスの申し込み方法は、次の3通りです。

  • 自動契約機
  • 電話
  • Web、アプリ

自動契約機で契約すると、カードが発行されるため、家族に見られて利用が発覚するリスクがあります。

また、電話で契約する際も電話の履歴やカードで発覚する可能性があります

しかし、Webやアプリから申し込む場合は、カードレスで利用でき、郵送物もありません。

発覚するリスクを最小限まで抑えられるため、秘密で利用したい方はWebかアプリから申し込みましょう。

自宅の固定電話の登録は控える

19歳以下の方が両親に秘密でプロミスを利用したい場合は、自宅の固定電話の登録は控えましょう

プロミスの審査を受ける際は、電話番号を申請する必要があります。

返済を延滞したりなにかの連絡があったりする際に、申請した電話番号にプロミスから連絡がきます。

そのため、自宅の固定電話を登録すると、家族に発覚する可能性が高いです。

自宅ではなく自身の携帯電話の電話番号を申請し、家族からの発覚のリスクを回避しましょう。

携帯電話を所有していない場合は、自宅の電話番号を申請する必要がありますが、プロミスから電話がきても個人名で電話がくるため、利用が発覚する可能性は低いです。

返済の遅延は控える

19歳以下の方が両親に秘密でプロミスを利用したい場合は、返済の遅延を避けましょう。

返済が遅れると、申請した電話番号に連絡や、自宅の住所宛に支払い催促の郵便物が送られてくる可能性があります。

とくに、催促の郵便物を家族が見つけると、確実に利用が発覚するため、返済の遅延は避けてください。

さらに、支払いの催促に応じずにいると、強制解約させられる可能性もあります

強制解約を実施されると、信用情報に傷がつき、新たな借入やカードローン、クレジットカードの新規発行の審査に通らなくなるため、できるだけ早く対応しましょう。

他社消費者金融の年齢制限は?

プロミスは満18歳以上であれば利用できるとお伝えしましたが、他社の年齢制限が気になる方も多いのではないでしょうか。

ここでは、プロミス以外の大手消費者金融の年齢制限を紹介します。

他社の申し込み条件が気になる方は、一度確認してみましょう。

サービス名年齢制限
アコム20歳以上の方
アイフル20歳以上の方、70歳未満
レイク20歳以上の方
SMBCモビット20歳以上の方

上記のとおり、プロミス以外の大手消費者金融の申し込み条件は「20歳以上の方」であり、19歳以下は申し込みできません。

19歳以下でカードローンに申し込みたい方は、プロミスを利用しましょう。

消費者金融以外で19歳以下の方がお金を借りる方法

消費者金融以外で19歳以下の方がお金を借りる方法は、次のとおりです。

  • 親や友人を頼る
  • 不用品を売却する
  • 給料を前借りする
  • 学生ローンを利用する
  • クレジットカードのキャッシング枠を利用する

順番に解説します。

親や友人を頼る

親や友人に頼れば、19歳以下の方でもお金を借りられます

話し合いの結果次第では、カードローンのように利息を支払う必要もないため、お得に借り入れが可能です。

しかし、親や友人からお金を借りる場合は、確実に期日までに返済しましょう。

お金の貸し借りはトラブルになりやすく、これまで良好だった関係が悪くなる可能性が高いです。

お金関連のトラブルで関係が悪くなると修復が難しいため、借りる場合は、返済日を決めて厳守してください。

不用品を売却する

不用品を売却すれば、19歳以下の方でもお金を手に入れられます

不用品の中でも、次のような品はお金になりやすいため、手元にあるのかを確認しましょう。

  • ブランド品
  • 電子機器
  • アクセサリー

また、不用品を売却する際は、店舗ではなく「メルカリ」や「ラクマ」などのフリマアプリを利用した方が高値で売却できる可能性が高いです。

リサイクルショップでも売却できますが、上記のフリマアプリの方がお金になる可能性が高いため、ぜひ参考にしてみてください。

給料を前借りする

給料を前借りすれば、利息を気にせずにお金を手に入れられます。

たとえば、アルバイト先に依頼して、先月分の給料を早めに受け取る方法があります。

前借りは、労働基準法で認められている労働者の権利のため、会社は対応しなければなりません。

しかし、給料の前借りで受け取れる金額は、すでに働いた分のお金です。

前借りをお願いする月が4月の場合、3月分の給料のみを前借りできます。

一方、将来発生する可能性がある給料は前借りできない点には注意しましょう

学生ローンを利用する

学生ローンを利用するのも一つの方法です。

学生ローンとは、学生が利用できる貸付サービスであり、消費者金融系のカードローンと比較すると、低金利に設定されている場合があります。

一例として、学生ローンと消費者金融系カードローンの金利を比較しましょう。

スクロールできます
ローンの種類サービス名金利
学生ローンカレッジ17.0%
学協16.4%
消費者金融系カードローンレイク4.5%〜18.0%
アイフル3.0~18.0%

最大金利を比較すると、学生ローンの方が低いとわかります。

利息が不安な方は、カードローンではなく学生ローンを利用するのもおすすめです。

あわせて読みたい
学生がプロミスで借り入れするための条件とは?両親に秘密で借り入れする方法も解説 記事のまとめ ■学生がプロミスで借り入れするための条件は以下の3つ 毎月安定した収入がある 18歳以上である 虚偽の申告をしていない プロミスはWeb完結可能で周囲に借...
あわせて読みたい
18歳で借りられるおすすめ学生ローン!選び方と返済までの流れまとめ 学生ローンの利用を検討している方の中には「学生だけど18歳でも借りられるのか」気になっている方もいるのではないでしょうか。 学生を対象とする学生ローンでも満18歳...

クレジットカードのキャッシング枠を利用する

クレジットカードを所有している場合は、キャッシング枠を利用するのもおすすめです。

クレジットカードには、ショッピング枠とキャッシング枠があり、普段の買い物時にはショッピング枠を利用します。

キャッシング枠は、お金を借りる際に利用する枠であり、クレジットカードによって元々設定されている場合や、申し込みが必要な場合があります。

すでにクレジットカードを所有している場合は、審査なしでキャッシング枠を利用できる点がメリットです。

しかし、ショッピング枠とキャッシング枠は、同じ上限額を共有しています。

30万のショッピング枠がある場合でも、キャッシング枠で10万円利用するとショッピング枠で利用できる上限が20万円に減少します。

キャッシング枠を利用すると、ショッピング枠で利用できる上限額も少なくなるため、利用する際は注意しましょう。

プロミスに関するよくある質問

ここでは、プロミスに関するよくある質問に回答します。

アルバイトやパートでも審査は通る?

安定した収入があれば、アルバイトやパートでも審査に通ります

しかし、プロミスは貸金業者であり総量規制の対象のため、年収の3分の1以上を貸し付けられません。

たとえば、アルバイトで年収90万円(税込)の方は、最大でも30万円(税込)の借入になります。

あわせて読みたい
プロミスは無職でも借入はできる?無職がお金を借りる方法や利用中に無職になる場合の対処法も解説 無職のときは金欠に陥りがちになるため、プロミスでのキャッシングを検討している方も多いのではないでしょうか。 結論からいうと、無職の方はプロミスでの借り入れがで...

年齢を偽って申し込んだらどうなる?

年齢を偽って申し込んだ場合、本人確認書類で確実に発覚します

虚偽の申告が発覚すると審査に落ちるため、年齢のみでなく勤務先や収入なども正確に申請しましょう。

まとめ

今回は、プロミスの借り入れ可能な年齢や他社の年齢制限、カードローン以外でお金を借りる方法などについて解説しました。

プロミスは、18歳以上74歳以下が申し込めるカードローンです。

しかし、19歳以下が申し込む場合は、本人確認書類とあわせて源泉徴収票や確定申告書などの収入証明書類も提出する必要があります。

他のカードローン会社を見ると、20歳以上でないと申し込めない場合が多いです。

そのため、19歳以下の方はぜひプロミスを利用してみてください

※申込時の年齢が18歳および19歳の場合、収入証明書類のご提出が必須です。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。
※収入が年金のみの方はお申込いただけません。

プロミス

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

  • 返済でVポイントが貯まる
  • 365日24時間申込・取引可能
  • 全国の提携ATMから取引可能
即日融資可能24時間申込Web完結郵送物なし在籍確認なし※1
カードレス無利息期間保証人不要学生OK独自基準審査
※1 原則電話による在籍確認なし
金利年4.5~17.8%
無利息期間最大30日間
融資時間最短3分※2
※2 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

※本記事の情報は2023年5月時点のものです。
※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。キャンペーンを含む最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。
※本記事で紹介しているサービス・商品に関するお問い合わせは、サービス・商品元に直接お問い合わせください。

<参考>
プロミス

※本記事は可能な限り正確な情報を記載しておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※本サイトにはプロモーション広告を含みます。なお、掲載されている広告の概要や評価等は事実に反して優遇されることはありません。
※マネーの庭では、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております。

目次