プロミスで即日融資を受ける方法は?借入れの流れや注意点についても紹介

「プロミスの即日融資を受ける方法を知りたい」「即日融資を受けるうえでの注意点はなに?」

即日融資とは、カードローンを契約した当日に借入れする方法です。消費者金融のプロミスでは、申し込みから最短3分で融資を受けられます。

プロミスの即日融資を利用して、今すぐお金を借りたいと考えている方もいるでしょう。プロミスの即日融資の申し込み方法は複数あるため、自身に合ったものを選びたいところです。

本記事では、プロミスで即日融資を受ける方法を1つずつ詳しく解説します。

借入れの流れや注意点、プロミス以外に即日融資を受けられる消費者金融なども併せて紹介するので、今すぐお金を借りたい方はぜひ参考にしてみてください。

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

プロミス

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

  • 返済でVポイントが貯まる
  • 365日24時間申込・取引可能
  • 全国の提携ATMから取引可能
即日融資可能24時間申込Web完結郵送物なし在籍確認なし※1
カードレス無利息期間保証人不要学生OK独自基準審査
※1 原則電話による在籍確認なし
金利年4.5~17.8%
無利息期間最大30日間
融資時間最短3分※2
※2 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
目次

プロミスの即日融資の特徴

プロミスの即日融資の特徴、メリットは次のとおりです。

  • 最短15秒事前審査でいくら借入れできるかがわかる
  • 最短3分で借入可能
  • インターネットなら24時間365日いつでも申し込みできる
  • 申し込みから・借入れ・返済まですべてWebで完結できる
  • はじめての利用なら30日間無利息で借入れできる

詳しく解説します。

最短15秒事前審査でいくら借入れできるかがわかる

プロミスで借入れを申し込むと、最短15秒事前審査でいくら借入れできるのかがわかります。即日融資を受けたい方は、どの程度融資を受けられるか気になっている方が多いでしょう。

そのため短時間で借入金額がわかるプロミスは、利用しやすい消費者金融といえます。

なるべく早く借入れできる金額を把握しておきたい方は、プロミスに申し込んでみましょう。

※事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
※新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。

最短3分で借入可能

申し込みから最短3分で借入れ可能となる点が、プロミスの大きな特徴です。

即日融資ができる消費者金融でも、融資を受けられるスピードはサービスによって異なります。たとえば消費者金融サービス「アコム」の場合も、最短3分で借入れ可能となります。

そのためプロミスは業界内でもトップの融資スピードを誇る消費者金融といえます。

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

インターネットなら24時間365日いつでも申し込みできる

Web、アプリからの申し込みであれば、即日融資を24時間365日いつでも申し込み可能です。土日、祝日や夜間でも問題なく受け付けているため、平日に時間をとれない忙しい社会人でも利用できます。

仕事や学業などで窓口への来店や電話からの申し込みが難しい方は、いつでも申し込めるインターネット経由で借入れをはじめましょう。

申し込みから・借入れ・返済まですべてWebで完結できる

プロミスは申し込みから借入れ、返済まですべての手続きをWebで完結できます。自宅からすべて操作でき、借り入れや返済、申し込みにおいて外出する必要がありません。

さらにカードの必要ない「カードレス」で手続き可能であり、次のメリットがあります。

  • カードの郵送がなく家族に借り入れが発覚しにくい
  • カードを持ち歩く必要がなく、ネット環境さえあればどこでも取引できる

忙しくてATMや実店舗に来店する余裕のない方、カード郵送や外出中に借入れを見られる点が不安な方は、Webですべて完結するプロミスを利用しましょう。

はじめての利用なら30日間無利息で借入れできる

はじめてプロミスを利用する方は、30日間無利息で借入れ可能です。通常は借入れには利息がかかるところを、初回利用の翌日から30日間以内に返済すれば利息がかかりません。

30日間の無利息は、プロミスを初めて利用する際に書面の受け取り方法を「Web明細」で選択した方にのみ適用されます。

利息をかけずに借入れをしたい方は、プロミスの即日融資を検討しましょう。

あわせて読みたい
プロミスの借り方は3種類!申し込みから融資までの流れを借り方別に解説 記事のまとめ ■プロミスでの借り方は次の3種類! Web申し込み 無人契約機 プロミスコール(電話手続き) 急ぎで融資を受けたい方は、外出の手間がなくスピーディに手続...

プロミスで即日融資の申し込み方法

プロミスで即日融資を申し込む方法は次の5つです。

  • アプリローン
  • インターネット振り込み
  • 自動契約機
  • 電話

それぞれの特徴、メリットを解説します。

アプリローン

「アプリローン」はスマートフォンの操作で申し込みから借入れまですべて完結する、プロミス独自のシステムです。

次のような複数のメリットがあります。

  • アプリで操作するためカードが不要
  • 24時間いつでも借入れ、返済可能
  • アプリで借入れ状況や返済日などをいつでもチェック
  • アプリのログインや返済でVポイントゲット

アプリで手続きをするため、カード不要で取引が可能です。外出する必要もなく、自宅で24時間いつでも借入れと返済ができます。

さらにアプリで借入れ状況や返済日などをチェックできる機能により、返済日のことを忘れるような事態も防げます。

アプリのログインや毎月の返済で貯まるVポイントは、コンビニやスーパーなどで利用でき、買い物料金の節約が可能です。

手持ちの端末で申し込みから借入れ、返済まですべておこないたい方は、スマートフォン1つあれば完結するアプリローンで即日融資を申し込みましょう。

インターネット振り込み

プロミスの公式サイトから申し込み、会員ページから振り込みが可能です。インターネット振り込みは、アプリと同様に複数のメリットがあります。

  • 原則24時間365日利用可能
  • 振り込み手数料が無料
  • 最短10秒で振り込み
  • 来店、カード受け取りの必要なし

とくに急ぎで融資を受けたい方には、最短10秒で振り込みされる借り入れの速さは大きな魅力です。

スマートフォンを利用せずに即日融資の手続きをしたい方は、インターネット振り込みで申し込んでみましょう。

自動契約機

プロミスの店舗や三井住友銀行に設置されている自動契約機でも即日融資を受けられます。人との接触を避け、タッチパネルの操作によりカードを発行、借り入れが可能です。

ただしアプリやブラウザからの申し込みと比べると、次のデメリットがあります。

  • 店舗の営業時間外は手続きできない
  • 自動契約機での操作を誰かに見られる可能性がある
  • 混雑すると待ち時間が発生する場合がある
  • 手軽に向かえる場所に自動契約機がないケースもある

インターネットを通した申し込みと異なり、自動契約機を操作するため外出しなければなりません。

通勤している駅の近くやお住まいの近くに配置されている場合は、自動契約機の利用も検討してみましょう。

店舗、ATMはこちらのリンクから検索できます。

電話

プロミスは電話からの申し込みも受け付けており、次の電話番号から手続きできます。

プロミスコール0120-24-0365
レディスコール(女性専用)0120-86-2634
受付時間9:00〜21:00
(土日祝も申し込み可能)

申し込みでは、名前や生年月日などの手続きに必要な項目に回答していきましょう。女性オペレーターが対応する「女性専用ダイヤル レディースコール」も用意されているため、問い合わせが不安な方も安心です。

ただし混雑していると電話がつながらない場合もあるため、急ぎで融資を受けたい方はネットからの申し込みをおすすめします。

プロミスで即日融資を受ける流れ

プロミスでWeb、アプリから即日融資の申し込みをする際の流れを紹介します。

  1. Web・アプリで申し込み
  2. 審査
  3. 契約
  4. 借入

即日融資を受けたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

1:Web・アプリで申し込み

Webから申し込みをする場合は、プロミス公式サイトにアクセスしましょう。

アプリから申し込む際は、専用のアプリをダウンロードします。

審査を受ける前には、申し込み条件の確認や必要書類を準備しておきましょう。借り入れには主に年齢18〜74歳であること、安定した収入があることが条件となります。

必要書類には本人確認書類として運転免許証やパスポートが必要です。準備ができたら申し込みで「Webで契約」を選択し、必要事項を入力しましょう。

※申込時の年齢が18歳および19歳の場合、収入証明書類のご提出が必須です。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。
※収入が年金のみの方はお申込いただけません。

2:審査

必要事項を入力し終えたら、プロミスの審査結果を待ちます。審査は最短3分程度で完了します。審査結果は登録したメールアドレスに届くため、チェックしておきましょう。

3:契約

審査に通過したら、そのまま契約に入ります。確認事項をチェックし終えたら、正式に契約が結ばれます。

4:借入

契約が完了したら、借り入れをおこないましょう。利用限度額の範囲内であれば、何回でも借り入れが可能です。

プロミスで即日融資を受ける際の注意点

プロミスで即日融資を受ける際の注意点は次のとおりです。

  • 申し込みには条件がある
  • 事前に必要書類を揃えておく
  • プロミスの審査実施時間内に申し込む
  • 振込先の振込可能時間をチェック
  • システムメンテナンス中は申し込みできない
  • 在籍確認される可能性がある

申し込みをしても審査に通過しない、あるいは申し込み自体ができない可能性があります。即日融資を申し込む前に、ぜひチェックしておきましょう。

申し込みには条件がある

プロミスの即日融資申し込みには次の条件が設定されています。

  • 年齢が18〜74歳で、借り入れする本人であること
  • 安定した収入があること

上記の条件を満たしていない場合は、申し込みできません。18歳以上でも高校生の方や、年金以外の収入がない方も申し込みの対象外です。

ただし学生や主婦、アルバイトでも安定した収入が見込める場合は申し込みできます。

自身が申し込み条件を満たしているか、事前に確認しておきましょう。

あわせて読みたい
学生がプロミスで借り入れするための条件とは?両親に秘密で借り入れする方法も解説 記事のまとめ ■学生がプロミスで借り入れするための条件は以下の3つ 毎月安定した収入がある 18歳以上である 虚偽の申告をしていない プロミスはWeb完結可能で周囲に借...

事前に必要書類を揃えておく

申し込みをする前に必要書類を揃えておきましょう。具体的には、次の2つです。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書類

本人確認書類は必ず必要で、収入証明書類は場合によっては必要になります。それぞれを詳しく解説するので、必ず準備しておきましょう。

本人確認書類

本人であることを確認するために、本人確認書類の提出が求められます。

本人確認書類と認められるものは次のとおりです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(通知カードは不可)
  • 在留カード
  • 健康保険証+1点(例:住民票)

※個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して、ご提出いただきますようお願いいたします。

申し込みの際には必ず必要になるため、用意しておきましょう。

収入証明書類

次の条件に該当する場合は、収入証明書類の提出が求められます。

  • 希望借入額が50万円を超える場合
  • 希望借借入額と他社の借り入れ額の合計が100万円を超える場合

申し込み者にきちんと返済能力があるか、借り入れ額が年収の3分の1を越えてはならないルール「総量規制」に引っ掛からないかどうか確認する必要があるためです。

収入証明書類の例には、次の書類が挙げられます。

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書
  • 給与明細書(直近2か月のもの)+賞与明細書(直近1年分)

源泉徴収票や確定申告書は、最新の書類を用意する必要があります。

借り入れ希望額の大きい方や、すでに他社から借り入れをしている方は、収入証明書類も用意しておきましょう。

あわせて読みたい
プロミスは収入証明書が必要?増額審査の注意点や収入証明書が不要な場合と申込手順を解説 記事のまとめ ■プロミスは収入証明書なしで借り入れできる可能性あり! 申し込み時に工夫すれば本人確認書類だけで済む 収入証明書なしがよい方は借入希望額を50万円以...

プロミスの審査実施時間内に申し込む

Web、アプリなどは24時間365日申し込みを受け付けているものの、即日融資を受けるためには審査実施時間内に申し込まなければなりません

プロミスが申し込み審査を実施している時間帯は次のとおりです。

・Web
・アプリ
・電話
・自動契約機
9:00~21:00
※契約機により営業時間が異なります。

終了時間間近に申し込むと即日融資を受けられない場合もあるため、1時間程度は余裕を見て手続きをしましょう。

Web、アプリの場合は、20時より前に申し込めば即日融資を受けられる可能性が高いです。

あわせて読みたい
プロミスの審査時間や審査基準は?最短即日で融資を受けるコツや借入の流れを解説 記事のまとめ ■プロミスの審査受付時間は9時~21時 9時~21時に申し込めば最短3分(※)で融資を受けられる! 審査時間をなるべく短くしたい方は以下を試してみよう! 必...

振込先の振込可能時間をチェック

申し込み時間と同様に、振り込み先の振り込み可能時間もチェックしておきましょう

融資を受けられるようになっても、振り込み可能時間を過ぎていると即日で借り入れできません。

振り込み可能時間は、借り入れの申し込み方法によって異なります。

借り入れ方法振り込み可能時間
インターネット振り込み原則24時間365日可能
スマホATM原則24時間365日可能
コンビニATM、提携ATM店舗営業時間内
プロミスATM9:00〜21:00
(土日祝も可能)
電話(プロミスコール)9:00〜21:00
(土日祝も可能)

ATMは、営業時間内でのみ振り込みできます。

一方、インターネット振り込みやスマホATMはメンテナンスを除いて24時間振り込み可能です。店舗が営業していない時間帯で融資を受けたい場合は、ネットからの申し込みを検討しましょう。

システムメンテナンス中は申し込みできない

次の時間帯・期間はシステムメンテナンスが予定されているため、申し込みできません。

時間帯・期間受付停止時間
毎週月曜0:00〜7:00
正月(1月1日・1月2日)0:00〜7:00
ゴールデンウィーク5月2日:18:50〜5月6日:8:00

上記の時間に振り込みをした場合は振り込み予約となり、即座に融資を受けられません。振り込みをする前に、メンテナンスが予定されていないかチェックしておきましょう。

在籍確認される可能性がある

プロミスは原則在籍確認をおこなわないものの、場合によっては電話で勤め先に確認がくる可能性があります

在籍確認とは、申し込み者が申告した内容に間違った箇所はないかどうか確認するための審査の1つです。

カードローンでは、申し込み者が記載した勤め先に本当に在籍しているかをチェックするため、確認の電話を会社におこなう場合があります。

ただし申し込みの際にカードローン会社に相談すると、在籍確認ではなく書類確認で審査を受けられるケースも存在します。

会社にカードローンの借り入れをしていると気付かれたくない方は、電話か問い合わせフォームで相談してみましょう。

プロミス以外で即日融資が可能なカードローン3社

プロミス以外に即日融資ができる消費者金融を紹介します。

スクロールできます
サービス名プロミスアイフルアコムSMBCモビット
融資限度額最大500万円最大800万円※1 最大800万円最大800万円
金利4.5%~17.8%3.0%~18.0%3.0%~18.0%3.0%~18.0%
融資時間最短3分最短20分最短20分2最短60分
無利息期間30日間30日間30日間
※1:ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。※2 ※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※料金はすべて税込表示です。

サービスの特徴やおすすめポイントを詳しく紹介するので、即日融資を考えている方はカードローン選びの参考にしてみてください。

アイフル

アイフル
  • 最短20分で融資可能
  • 毎日24時間即日振り込み※1
  • 審査がスピーディ
当日融資可能24時間申込Web完結郵送物なし電話なし
カードレス無利息期間保証人不要学生OK独自基準審査
金利年3.0~18.0%
無利息期間最大30日間※2
融資時間最短20分※3
※1.受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合があります。※2.はじめての方に限る※3.お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

申し込みから借り入れまでの手続きが最短20分で完了する融資スピードの早さが魅力です。

ネットサービスにも力を入れており、申し込みから借り入れ、返済まですべてスマートフォンで操作できます。

在籍確認も原則ないため、家族や会社の同僚に借り入れが発覚したくない方も安心です。

できるだけ早く融資を受けたいと考えている方は、業界トップの融資スピードを誇るアイフルを利用してみてください。

アコム

アコム
出典:アコム
  • 2ステップで申込み可能
  • 借り入れまでスマホ1つでOK
  • セブン銀行で手続きできる
最短20分で融資可能24時間申込Web完結郵送物なし電話なし※1
カードレス※1無利息期間保証人不要学生OK※2独自基準審査
金利年3.0~18.0%
無利息期間最大30日間
融資時間最短20分※3
※1.収入証明書が必要な場合あり※2.20歳以上の方に限る.安定した収入がある方であればご利用可能 ※3.お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
アコムの特徴
  • 申し込みから最短20分で借り入れできる
  • 最短3秒で借り入れ金額がわかる
  • 30日間の無利息期間あり

アコムではアイフルと同じく、申し込みから最短20分で借り入れが可能です。

公式サイトでは手軽に借り入れできる金額が診断できる「3秒スピード診断」があり、融資をどの程度受けられるかの測定においては非常に優秀といえます。

30日間無利息で借り入れできるキャンペーンがあるところも嬉しいポイントです。借り入れの利息による負担を減らしたい方は、アコムを利用してみましょう。

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

SMBCモビット

SMBCモビット
  • セブン銀行のカードレス対応
  • 返済でTポイントが貯まる
  • 最短10秒のスピード事前審査
即日融資可能24時間申込WEB完結郵送物なし電話なし※1
カードレス無利息期間保証人不要学生OK独自基準審査
※1WEB完結申込時
金利年3.0%~18.0%
無利息期間
融資時間最短60分※1
※1申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
SMBCモビットの特徴
  • 審査結果は最短60分で終了
  • 特定のATMでは手数料無料
  • Web完結で申し込みも可能

「SMBCモビット」は、最短60分で審査が終了、即日融資を受けられるカードローンです。

三井住友銀行、または三井住友銀行ATMであれば手数料無料で利用できます。

また、次の口座を所持している場合はWeb完結で申し込み可能です。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行

手数料を上手に節約して返済に充てたい方、三井住友銀行を日頃から利用している方は、SMBCモビットを検討しましょう。

プロミスの即日融資に関するよくある質問

プロミスの即日融資に関してよくある質問は次のとおりです。

  • 即日融資の限度額はいくらですか?
  • 申し込みしたら勤務先に電話されますか?
  • 土日でも即日融資できますか?
  • 振込手数料はかかりますか?

即日融資の申し込みで疑問を抱く点がある方は、ぜひチェックしてみてください。

即日融資の限度額はいくらですか?

即日融資で借り入れできる限度額は、人によって異なります。

ただし最初は高額の借り入れは難しいと考えておきましょう。

プロミスの融資限度額は1~500万円ですが、基本的には初回で借りられるのは30〜50万円程度です。

借り入れを繰り返し、期日までにしっかり返済をして、信頼を積み重ねていくと融資限度額は増えていきます。

申し込みしたら勤務先に電話されますか?

プロミスでは原則として、在籍確認の電話はおこないません

ただし審査結果によっては、勤務先に電話で確認を取る可能性もあります。

「勤め先で借り入れがバレたら困る」と考える方もいるかもしれませんが、連絡の際はプロミスの社名は名乗らず、担当者の個人名を名乗るため、直接的に発覚はしません。

それでも借り入れが勘づかれるかもしれないと不安な方は、プロミスに問い合わせしてみましょう。

土日でも即日融資できますか?

土日、祝日でも、プロミスは即日融資を受け付けています。ネット申し込みであれば365日申し込み可能なため、忙しい方も安心して利用できるでしょう。

ただし即日融資の場合は審査を実施している21時までに手続きをしないと、借り入れできるのは明日からとなります。

また、プロミスの実店舗の場合は平日のみ、18時までの営業となり、土日祝は受け付けていないため注意しましょう。

振込手数料はかかりますか?

インターネット振り込みの場合は、振り込み手数料はかかりません。三井住友銀行、あるいは三井住友銀行ATMの利用でも手数料は不要です。

ただしスマホATM、コンビニATMなどの場合は、次の手数料がかかります。

1万円以下の振り込み110円
1万円以上の振り込み220円
※料金はすべて税込表示です。

手数料を無料にしたい場合は、インターネット振り込み、または三井住友銀行のサービスを利用しましょう。

まとめ

プロミスで即日融資を受ける方法について解説しました。即日融資を受ける方法には、Web、アプリ、電話、店舗来訪などがあります。

なかでも、おすすめの方法はWebまたはアプリです。Webからであれば申し込みに外出の必要はなく、ネットで借り入れや返済をすべて操作でき、振り込み手数料もかからないなどメリットが複数あります。

アプリも24時間借り入れ可能、カード不要で取引できるなど利用しやすい点が魅力です。

プロミスでの即日融資は最短3分で借り入れ可能なうえ、30日間の無利息期間ありと、いますぐ借り入れしたい方に非常におすすめのサービスです。

できるだけ早く融資を受けたい方は、ぜひプロミスに申し込んでみましょう。

プロミス

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

  • 返済でVポイントが貯まる
  • 365日24時間申込・取引可能
  • 全国の提携ATMから取引可能
即日融資可能24時間申込Web完結郵送物なし在籍確認なし※1
カードレス無利息期間保証人不要学生OK独自基準審査
※1 原則電話による在籍確認なし
金利年4.5~17.8%
無利息期間最大30日間
融資時間最短3分※2
※2 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
あわせて読みたい
プロミスの口コミ・評判は良い?メリット・デメリットや借り入れの際の流れも解説 記事のまとめ ■プロミスの口コミ・評判は以下の通り! 良い評判・最大30日間の無利息期間がお得・Webで手続きが完結する悪い評判・利息がやや高め・引き下げ交渉が厳し...

※本記事の情報は2023年3月時点のものです。
※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。キャンペーンを含む最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。
※本記事で紹介しているサービス・商品に関するお問い合わせは、サービス・商品元に直接お問い合わせください。

<参考>
プロミス
アイフル
アコム

※本記事は可能な限り正確な情報を記載しておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※本サイトにはプロモーション広告を含みます。なお、掲載されている広告の概要や評価等は事実に反して優遇されることはありません。
※マネーの庭では、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております。

目次