楽天銀行スーパーローンは専業主婦でも申し込みできる?審査条件や借入方法も紹介

楽天銀行スーパーローンを検討中の方の中には「専業主婦でも申し込みできるか知りたい」「楽天銀行スーパーローンの特徴を教えてほしい」と考える方もいるでしょう。

楽天銀行スーパーローンは、楽天ならではのポイント還元が受けられるお得なカードローンとして人気ですが、審査落ちのリスクやポイント獲得条件など、注意すべき点も存在します。

カードローンを検討中の方は、申し込む前に特徴を正しく把握しましょう

本記事では楽天銀行スーパーローンは専業主婦でも申し込みできるのかや、審査条件、借入方法について解説します。

とくに専業主婦の方は急な出費で慌てずにすむよう、あらかじめ特徴を把握しておくと、万が一の際に安心です。ぜひ楽天銀行スーパーローンを検討する際の参考にしてください。

楽天銀行スーパーローン
  • 最短翌営業日のスピード融資
  • 楽天会員ランクに応じた審査優遇制度あり(※一部例外あり)
  • 入会特典で楽天ポイント付与
24時間申込Web完結キャッシュカード借入口座開設不要
無利息期間保証人不要学生OK保証特約あり
金利年1.9~14.5%
無利息期間なし
月々の最低返済額2,000円
融資時間最短翌営業日
【2024年4月】開催中キャンペーン!
  • 【期間限定】新規入会で通常金利年1.9%~14.5%が半額の年0.95%~7.25%で利用できる!(2024年5月14日16:59終了予定
  • 【年会費・入会金無料】新規入会のみでもれなく1,000 楽天ポイントがもらえる!(終了日未定)
目次

楽天銀行スーパーローンは専業主婦でも申し込みできる!

楽天銀行スーパーローンは専業主婦でも申し込みできるカードローンです。公式サイトでは申し込みできる方の条件として次のとおり明記しています。

・お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
・ただし、注意点として専業主婦の方の利用限度額は50万円です。

楽天銀行スーパーローンは利用限度額が800万円で10万円単位に選択できますが、専業主婦の利用限度額は50万円までな点は注意しましょう。

楽天銀行スーパーローンの審査条件

楽天銀行スーパーローンの審査条件は次のとおりです。

以下の全ての条件を満たす方

  1. 満年齢20歳以上62歳以下の方(※1)
  2. 日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
  3. お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
  4. 楽天カード株式会社またはSMBCファイナンスサービス株式会社の保証を受けることができる方 (※2)
  5. 毎月安定した定期収入のある方
  6. 専業主婦
  7. パートまたはアルバイトでお勤めの方
    ※1 但し、パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下
    ※2 当行が認めた場合は不要です

日本国内に居住する20歳から62歳の方であれば申し込み可能ですが、パート、アルバイト、専業主婦の方は60歳以下である点は注意しましょう。

楽天銀行スーパーローンの基本情報

楽天銀行スーパーローンの基本情報は次のとおりです。

スクロールできます
金利
(実質年率)
1.9%~14.5%
利用限度額10万円~800万円(10万円単位)
即日融資不可(最短翌営業日)
損害遅延金19.9%
担保、保証人楽天カード株式会社またはSMBCファイナンスサービス株式会社が保証。
ただし、当行が認めた場合は不要。

楽天銀行スーパーローンは、申し込みの手軽さが魅力です。

楽天会員でない方も申し込みできますが、楽天会員ランクにあわせで審査が優遇されるため、普段から楽天サービスを利用している方に、とくにおすすめです。

楽天銀行スーパーローンとは

楽天銀行スーパーローンとは、楽天銀行が提供するカードローンサービスです。

楽天ならではの嬉しいメリットがあり、楽天ポイントでおなじみのポイント還元特典や、楽天会員ランクに応じた審査の優遇が受けられます。

楽天カードや楽天モバイル、楽天銀行や楽天証券など、楽天関連のサービスを利用するほど楽天ポイントが貯まるため、楽天経済圏の方はとくにお得さを実感できるでしょう。

楽天銀行スーパーローンの特徴

楽天銀行スーパーローンの特徴は次のとおりです。

  • いつでも返済、借入できる
  • 楽天会員ランクに応じて審査優遇
  • 自由な返済プラン
  • 利用限度額が最大800万円

楽天銀行スーパーローンは基本的に口座振替で返済します。返済日は1日、12日、20日、27日から好みの日付を選択可能ですが、27日は楽天銀行を引き落とし口座に指定している方のみが対象です。

手元の資金に余裕がある場合は、ATMやインターネット返済、銀行振込などを利用していつでも返済できます。

また、借入もスマートフォンやパソコンなどのWeb、電話、提携ATMから24時間いつでも可能なため、急な出費でも安心です。

楽天会員ランクに応じた審査優遇がある点も特徴で、楽天銀行スーパーローンの借入があり、楽天銀行口座を返済口座に設定すると、ハッピープログラムの会員ステージが1つアップします。

返済は2,000円から可能で追加返済もできるため、生活を維持しながら借入したい方でも無理なく融資を受けられます。

楽天銀行スーパーローンで審査落ちする方の特徴

楽天銀行はパートやアルバイト、専業主婦の方でも申し込みできるカードローンですが、申し込み者の状況次第では審査落ちする場合もあります。

ここからは楽天銀行スーパーローンで審査落ちする方の特徴について解説します。

すでに他社から借入している

すでに他社から借入している方は審査落ちしやすいです。複数の貸金業者から借入をしている債務者は多重債務となり、貸し倒れで貸したお金が返済されないリスクが高くなるからです。

いくらの借入があると審査落ちするかの具体的な金額は明記されていませんが、目安としては他社を含めて年収3分の1以上の借入額の場合、融資を断られる可能性があります。

本来、年収3分の1以上の借入ができない規制は総量規制と呼ばれ、消費者金融カードローンに適用されます。

そのため、銀行の貸付は当てはまりませんが、銀行も総量規制にならい融資の判断基準にしている場合があるためです。

なお、住宅ローンや教育ローンも借入と判断される点は注意しましょう。

返済能力が低い

収入が少なく返済能力が低い方も、審査落ちしやすいです。返済能力が低いとみなされる方の特徴は次のとおりです。

  • 自営業者
  • 派遣業者
  • フリーター
  • フリーランス
  • 年金、生活保護のみで生活している方

自営業者やフリーランスなどは収入に波があるため、同じ収入がある場合でも安定収入が期待できる会社員や公務員が優遇される傾向にあります。

上記の働き方に該当する方で、楽天銀行スーパーローンを借入希望する場合、収入を証明できる書類を持参し、返済能力が十分にあることをアピールするとよいでしょう。

同時に複数社で申し込みしている

同時に複数社で申し込みしている場合、審査に落ちやすくなります。理由は返済能力が低く、貸し倒れのリスクがあると推測されるからです。

カードローンの申し込み履歴は信用情報機関と呼ばれる、第三者機関が管理する個人の信用情報に記録されます。

カードローンを提供する会社は申し込みを受けた場合、信用情報機関に申し込み者情報を照会して、過去の申し込み履歴や信用度を調査します。

調査の際、複数社で申し込みしていると収入面などの審査に不安があるのではと警戒され、いわゆる申し込みブラックと呼ばれる状態になり、審査に不利に働く可能性が高いです。

目安としては1か月から3か月の間に3社以上に申し込むことは避けましょう。

信用情報に傷がついている

信用情報に傷がついている方も、今後の取引でトラブルを起こす可能性が高いと判断されるため、審査に落ちやすくなります。

信用情報とはクレジットカードやローンの契約、申し込みに関する情報のことで、取引事実を登録した個人の情報です。

貸金業者が返済能力や延滞の有無など、顧客の信用を判断するために活用されます。信用情報に傷がつくケースは次のとおりです。

  • 自己破産
  • 奨学金返済の滞納
  • 金融機関からの借入金の滞納
  • クレジットカード支払いの滞納
  • 携帯電話やスマートフォンの分割購入代金の滞納

信用情報についた傷は、完済後5年~10年程度で回復するとされています。

自身の信用情報が不安な方は、手数料を支払えば個人でも情報開示請求ができるため、確認するとよいでしょう。

  • 銀行ローンに関する情報開示:JICC
  • メガバンクとの取引に関する情報開示:KSC
  • クレジットカードやローンに関する情報開示:CICまたはJICC

なお、手続きはすぐに開示結果が届くインターネットの利用がおすすめです。

あわせて読みたい
楽天銀行スーパーローンの審査基準は?申し込みから融資までの流れや在籍確認について解説 楽天銀行スーパーローンの利用を検討している方の中には「審査に通るか不安」「全体の流れがわからなくて困っている」などの悩みを抱える方もいるでしょう。 また、普段...

楽天銀行スーパーローンカードの発行手順

楽天銀行スーパーローンカード発行の手順は次のとおりです。

  1. スーパーローンの申し込み
  2. 審査
  3. 必要書類の提出
  4. スーパーローンカード発行

一つずつ順番に解説します。

1:スーパーローンの申し込み

まずは楽天銀行スーパーローンの公式サイトにアクセスし、自身が該当する項目より申し込み手続きを実施します。

  • 楽天銀行の口座をお持ちの方
  • 楽天IDをお持ちの方
  • どちらもお持ちでない方

楽天銀行の口座をお持ちの方を選択した場合、ユーザーIDとパスワードを入力し、楽天銀行株式会社へログインします。

楽天IDをお持ちの方を選択した場合、ユーザーIDとパスワードで楽天の会員ページへログインします。

どちらもお持ちでない方を選択した場合、楽天の規約にサインして事前確認情報を入力してください。

2:審査

申し込みが完了すると審査が始まります。楽天銀行スーパーローンは審査基準を公開していませんが、一般的に審査落ちしやすい方の特徴は次のとおりです。

  • 借入希望額が多い
  • 信用情報に傷がある
  • 勤続年数が6か月未満
  • 収入が不安定または少ない

上記に該当する場合、審査落ちする可能性がある点は注意が必要です。

3:必要書類の提出

審査後は必要書類を提出します。提出が求められるのは、本人確認書類と収入証明書類です。

スクロールできます
本人確認書類収入証明書類
1運転免許証、運転経歴証明書最新の源泉徴収票
2個人番号カード(顔写真付き)年収記載のある所得/課税証明書
3パスポート(現住所の記載があるもの)市県民税特別徴収税通知書
4住民基本台帳カード(顔写真付き)個人の確定申告書
5健康保険証
6在留カード、特別永住者証明書
7各種年金手帳、各種福祉手帳
8公共料金の領収書など

本人確認書類は、名前や生年月日、申し込み住所や顔写真が確認できるものの中から、いずれか2点の提出が求められます。

なお、送付方法により、1通の本人確認書類で手続可能な場合もあります。

健康保険証の写しを利用する場合、保険者番号、被保険者記号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記入がある方は、付箋や紙片などで隠して提出してください。

収入証明書類は申告した年収が確認できるものの提出が求められます。収入証明書類に関して不明な点がある場合、サポートに電話で問い合わせることも可能です。

楽天銀行株式会社 カードセンターローン専用ダイヤル:0120-988-411

電話対応は平日9時~20時30分、土日祝日は10時~17時30分までです。

4:スーパーローンカード発行

楽天銀行の手続きが完了しだい、ローンカードが郵送で申し込み者の元に届きます。なお、自動発送のため送付日の指定はできません。

楽天銀行スーパーローンの借入方法

楽天銀行スーパーローン借入方法は次の3つから選択できます。

  • パソコン、スマートフォンから借入
  • 電話から借入
  • 提携ATMから借入

それぞれ、一つずつ解説します。

パソコン・スマートフォンから借入する

パソコン、スマートフォンから専用サイトのメンバーズデスクにアクセスして借入します。

いつでも手数料無料で借入でき、登録口座が楽天銀行の方は、24時間365日即時振込が可能です。メンバーズデスクからの借入方法は次のとおりです。

パソコンからの借入手順
  1. メニュー欄から融資のお申し込みを選択し借入希望額を入力
  2. 確認画面で申し込み内容を確認後、この内容で申し込むを選択
  3. 借入申し込み受付完了画面を確認
スマートフォンからの借入手順
  1. 借入希望額を入力し融資を申し込むを選択
  2. 確認画面で申し込み内容を確認後、申し込むを選択
  3. 借入申し込み受付完了画面を確認

なお、メンバーズデスクは23時57分~0時3分までの時間帯でシステムメンテナンスが実施されるためログインできません。

また、楽天銀行のメンテナンス時間帯及び、23時50分~0時10分の間も利用できない点は注意しましょう。

電話から借入する

電話は24時間、専属のオペレーターが借入の申し込みを受け付けています。

通話料も無料なため、冠婚葬祭や仕事終わりの飲み会など、急な出費でお金が必要な場合は気軽に電話で相談するとよいでしょう。

楽天銀行カードセンターカードローン案内専用ダイヤル:0120-730-115

なお、携帯電話からも無料で利用できます。

提携ATMから借入する

提携ATMから借入する場合、ローンカードを利用します。提携ATMから借入する手順は次のとおりです。

  1. ローンカードをATMに挿入
  2. 出金(借入れ)を選択
  3. 暗証番号を入力
  4. 借入希望額を入力
  5. 希望の返済方法を選択
  6. 引き出し内容を確かめたのち確認を選択
  7. カードと明細書を受け取る
  8. 紙幣を受け取る

手順は少ないため、画面の指示に従えば、カードローン利用が初めての方でも迷うことなく出金できるでしょう。

提携金融機関ではカードローン借入時のATM手数料が無料で利用できます。手数料無料で利用できる主な提携ATMは次のとおりです。

  • ローソン銀行
  • イーネットATM
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行

なお、提携先によりATM利用手数料が有料の場合もある点は注意しましょう。

楽天銀行スーパーローンの返済方法

ここからは楽天銀行スーパーローンの返済方法について解説します。

借入したお金は毎月返済が必要で、返済が滞れば信用情報に傷がつき、新規のローン契約ができなくなる可能性もあります。返済に必要な知識は必ず身につけましょう。

残高スライドリボルビング返済

残高スライドリボルビング返済は通称リボ払いと呼ばれ、利用残高に応じて一定の金額を返済します。

返済額は利用残高ごとに楽天銀行が設定するため、利用残高が少ない場合は毎月の返済額が少なく、反対に利用残高が多い場合は毎月の返済額が増える仕組みです。

楽天銀行では残高スライドリボルビング返済の中でも2つの返済方式が用意されています。

  • 残高スライドリボルビング返済D
  • 残高スライドリボルビング返済

なお、平成28年7月19日以降会員になった方は、残高スライドリボルビング返済Dの返済方式が採用されます。

残高スライドリボルビング返済Dの毎月のローン返済額

利用残高毎月のローン返済額
10万円以内2,000円
10万円超30万円以内5,000円
30万円超50万円以内10,000円
50万円超100万円以内15,000円
100万円超150万円以内20,000円
150万円超200万円以内30,000円
200万円超250万円以内35,000円
250万円超350万円以内40,000円
350万円超400万円以内45,000円
400万円超500万円以内50,000円
500万円超600万円以内60,000円
600万円超700万円以内80,000円
700万円超800万円以内100,000円

一方、平成28年7月18日以前に会員になった方は残高スライドリボルビング返済の返済方式が採用されます。

残高スライドリボルビング返済の毎月のローン返済額

利用残高毎月のローン返済額
10万円以内3,000円
10万円超30万円以内5,000円
30万円超50万円以内10,000円
50万円超100万円以内15,000円
100万円超150万円以内20,000円
150万円超200万円以内30,000円
200万円超250万円以内35,000円
250万円超350万円以内40,000円
350万円超400万円以内45,000円
400万円超500万円以内50,000円

返済パターンは利用者の申し込み時期や現在設定している返済方式で選択できる方式が異なり、新規で申し込みの方は、残高スライドリボルビング返済Dが採用されます。

元利込定額返済

元利込定額返済は契約の利用限度額に応じて毎月一定の額を返済できる返済方式です。

元利込定額返済の毎月のローン返済額

利用残高毎月のローン返済額
50万円以内10,000円以上
50万円超100万円以内20,000円以上
100万円超150万円以内25,000円以上
150万円超250万円以内35,000円以上
250万円超300万円以内40,000円以上
300万円超500万円以内50,000円以上

なお、平成22年5月4日以降は、元利込定額返済は選択できません。

随時返済

財布に余裕がある場合は、いつでもカードローンの随時返済が可能です。返済方法は次の3つです。

  • 振込での返済
  • 提携ATMからの返済
  • インターネットからの返済

振込での返済は、利用者専用のカードローン返済口座が用意されているため、楽天銀行カードセンターに問い合わせてから振込を実施します。

楽天銀行カードセンター:0120-730-115(受付時間は全日9時~20時30分)

提携ATMからの返済はカードを利用して振込を実施します。なお、返済は1,000円単位が基本ですが、一部の店舗では1円単位での返済も選択可能です。

インターネットからの返済はインターネット会員サービスのメンバーズデスクから、金融機関のインターネットバンキングを利用していつでも振込できます

手数料は無料かつ、1円単位で返済できるため、もっともおすすめの返済方法です。

あわせて読みたい
楽天銀行スーパーローンの返済方法や金額は?メリット・デメリットも紹介! ネット銀行で有名な楽天銀行が提供する、楽天銀行スーパーローンはオンラインで申し込めるカードローンです。 お金が必要な方のなかには「楽天銀行スーパーローンの返済...

楽天銀行スーパーローンのキャンペーン

楽天銀行スーパーローンでは、随時お得なキャンペーンを開催しています。

ここからは現在開催中のキャンペーンについて解説します。ローンを検討中の方はぜひ、参考にしてください。

スーパーローン入会!1,000ポイント獲得

スーパーローン入会!楽天銀行スーパーローンに入会するのみで1,000ポイント獲得できます。

とくにカードローン検討中の方はお金が足りない場合が多いため、利用シーンの多い楽天ポイントの還元は非常に魅力です。

入会時にポイント特典が受けられるカードローンは多くないため、少しでもお得にカードローンを利用したい方は真っ先に検討するとよいでしょう。

楽天銀行スーパーローンに関するよくある質問

ここまでは楽天銀行スーパーローンに関する基本やキャンペーン情報について解説してきました。

楽天銀行スーパーローンは専業主婦でも申し込みできるため、真っ先に検討したいカードローンです。

ここからは、楽天銀行スーパーローンに関するよくある質問についてまとめました。

楽天銀行スーパーローンに年会費・入会金はかかる?

年会費、入会金はかかりません。さらに入会するのみでもらえる特典もあるため、万が一の備えとしてカードローンを準備しておくと安心です。

楽天銀行スーパーローンの返済日はいつ?

返済日は1日、12日、20日、27日から選択できます。なお、27日は楽天銀行口座を返済口座に登録した場合のみ、選択可能です。

楽天銀行スーパーローン借入利用時に手数料が無料のATMは?

楽天銀行スーパーローン借入利用時に手数料が無料のATMは次のとおりです。

  • ローソン銀行
  • イーネットATM
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行

全国に設置してあるATMを、借入手数料無料で利用できます。

まとめ

本記事では、楽天銀行スーパーローンの基本情報や審査条件、借入方法について解説してきました。

楽天銀行スーパーローンは専業主婦でも申し込みできるカードローンとして人気です。

ただし、専業主婦の方の借入限度額は50万円と低めに設定されている点は理解しておきましょう。

時期によって金利半額など、お得なキャンペーンを開催しているため、お金が足りなくて困窮している方に真っ先に検討をおすすめしたいカードローンです。

ただし、カードローンは借金で返済する必要があるため、自身の収入にあわせて計画的に利用する点は忘れないようにしてください。

【2024年4月】開催中キャンペーン!
  • 【期間限定】新規入会で通常金利年1.9%~14.5%が半額の年0.95%~7.25%で利用できる!(2024年5月14日16:59終了予定
  • 【年会費・入会金無料】新規入会のみでもれなく1,000 楽天ポイントがもらえる!(終了日未定)

<参考>
楽天銀行スーパーローン

※本記事は可能な限り正確な情報を記載しておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※本サイトにはプロモーション広告を含みます。なお、掲載されている広告の概要や評価等は事実に反して優遇されることはありません。
※マネーの庭では、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております。

目次