プロミスの事前審査に通ったが本審査に落ちた原因は?審査落ちしないための注意点や審査の流れを解説

プロミスの事前審査に通ったが本審査に落ちた原因は?審査落ちしないための注意点や審査の流れを解説
記事のまとめ

プロミスの本審査に落ちる原因は次の7つ!

  • 収入が足りない
  • 他社借入額が多い
  • 信用情報に問題がある
  • 同時期に複数の借入先に申し込んだ
  • 申告内容に虚偽がある
  • 勤務先への在籍確認が取れなかった
  • 提出書類に不備があった

無料の「1秒診断」でチェックしてから申し込もう!

98.0%の申込者が電話連絡なし!

※2023年8月1日~31日の調査期間、WEBもしくは無人店舗で申込み後、契約した方が調査対象

知名度が高くはじめての方でも安心して利用できると評判のプロミスですが、審査に不安を感じている方は多いでしょう。

事前審査に通過できたものの本審査で落ちた場合、「どうして審査落ちしたのだろう」と悩む方もいるのではないでしょうか。

プロミスでは収入や他社からの借入額、信用情報などをチェックしており、問題があれば本審査には通過できません。

本審査に落ちた方は、原因を改善して再度申し込みをするか、他社に申し込んでみましょう。

本記事ではプロミスの審査で落ちる原因や、審査落ちしないための注意点を解説します。

必要なお金を借りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

プロミス

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

  • 98.0%の申込者が電話連絡なし※3
  • 返済でVポイントが貯まる
  • 365日24時間申込・取引可能
即日融資可能24時間申込Web完結郵送物なし在籍確認なし※1
カードレス無利息期間保証人不要学生OK独自基準審査
※1 原則電話による在籍確認なし
金利年4.5~17.8%
無利息期間最大30日間
融資時間最短3分※2
※2 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。※3 2023年8月1日~31日の調査期間、WEBもしくは無人店舗で申込み後、契約した方が調査対象
目次

プロミスの審査情報

プロミスの審査情報

プロミスの審査における基本的な情報について、次の項目で解説します。

  • プロミスの事前審査と本審査の違い
  • 他社者金融と比較!プロミスの審査通過率

プロミスの審査について詳しく知りたい方は、ぜひ最初にチェックしてみてください。

プロミスの事前審査と本審査の違い

プロミスに申し込むと事前審査がおこなわれ、次に本審査が実施されます。

事前審査と本審査で異なる点は、審査の深さと内容です。

一次審査とも呼ばれる事前審査は、申し込み者の属性を点数化する機械的な審査です。

一方、二次審査と呼ばれる本審査では申請情報をあらためて確認し、本人確認をおこないます。

また最終チェックとして、職場に電話をかけて実際に勤務しているか確かめることもあります。

審査の仕方が異なるため、事前審査に通過できても本審査で落ちるケースは珍しくはありません。

他社消費者金融と比較!プロミスの審査通過率

SMBCコンシューマーファイナンス月次営業指標の資料によると、プロミスの審査通過率は34.7〜36.9%※1です。

次の表で、プロミスと大手消費者金融の審査通過率を比較してみましょう。

会社名審査通過率
アコム42.3%※1
プロミス34.7〜36.9%※1
SMBCモビット36.1~42.3%※2
※1:2023年10月~2024年2月のデータです。
※2:2023年4月~2023年9月のデータです。

ほかの大手消費者金融と比べ、プロミスの審査通過率は低いわけではありません。

すでにほかの消費者金融で審査に落ちた場合でも、プロミスなら借り入れできる可能性があるといえるでしょう。

審査に通過するか不安な方でも、プロミスは安心して申し込める消費者金融です。

あわせて読みたい
プロミスの口コミ・評判は良い?メリット・デメリットや借り入れの際の流れも解説 記事のまとめ ■プロミスの口コミ・評判は以下の通り! 良い評判・最大30日間の無利息期間がお得・Webで手続きが完結する悪い評判・利息がやや高め・引き下げ交渉が厳し...

プロミスの本審査に落ちる原因7選

プロミスの本審査に落ちる原因7選

プロミスでは事前審査に通れても、本審査で落ちるケースもあります。

事前審査に通過したにもかかわらず、本審査で落ちる代表的な原因は上記のとおりです。

それぞれ当てはまるものがないか、確認してみましょう。

原因1:収入が足りない

希望額に対して収入が少ない場合、本審査で落ちてしまいます

プロミスからの借り入れには総量規制が適用されるため、年収の3分の1を超える金額は借りられません

たとえば収入が300万円の場合、プロミスを含む消費者金融で借り入れできるのは100万円までです。

100万円を超える希望額を設定すると、審査には落ちてしまいます。

また収入が少なすぎると、十分な返済能力がないと判断されます。

一人暮らしで年収が50万円ほどの場合、固定費や食費などでお金はなくなり、返済に回せるお金はないと考えられるため、審査には落ちるでしょう。

無職や学生で収入が少ない方は、次の記事をチェックしてみてください。

原因2:他社借入額が多い

他社借入額が大きい方も本審査で落ちる可能性が高くなります。

総量規制は貸金業者すべてに適用されるため、ほかの消費者金融からすでに年収の3分の1以上の借り入れがある場合は審査に落ちます。

他社の借入額とプロミスでの希望借入額を合計して年収の3分の1を超える場合も、新たな借り入れはできません

また年収の3分の1以内の借り入れでも、他社からの借り入れ額が大きいとお金に余裕がないと判断される可能性があります。

プロミスに申し込む前に返済を進め、他社からの借り入れはなるべく減らしておきましょう。

原因3:信用情報に問題がある

次の理由で信用情報に傷がついている場合、審査落ちとなります。

  • 過去に返済や支払いを長期間滞納した
  • 現在未納の支払いがある
  • 債務整理をした

一度信用情報に傷がつくと、最大で10年は記録に残ります

お金のトラブルを起こしたあとは、ほかの消費者金融や銀行、クレジットカードの審査でも落ちる可能性が高いでしょう。

長期間の延滞や債務整理をした方は、手持ちのお金でやりくりしてみてください。

信用情報について詳しく知りたい方や自身の信用情報を確認したい方は、次の記事を参考にしましょう。

あわせて読みたい
債務整理でブラックリストに登録される期間は?信用情報への登録で受ける影響を解説 債務整理が原因で信用情報に傷がつき、日々の生活が不便になるのではないかと悩んでいる方は多いでしょう。 「ブラックリスト」の言葉を聞いて、不安を感じている方もい...

原因4:同時期に複数のカードローンに申し込んだ

同時期に複数のカードローンに申し込むと、お金に余裕がないと判断され本審査に落ちてしまいます

経済的に苦しい状態でも、時間を空けて申し込みましょう。

また複数のカードローンで審査に通過できたとしても、返済日の管理は難しくなります。

利用するカードローンは、なるべく1つに絞りましょう

原因5:申告内容に虚偽がある

申告内容が実態と異なる場合は、審査に落ちてしまいます

内容に誤りがあると、たとえわざとではなくても悪質な申し込みと判断される可能性があります。

あきらかに悪質な嘘であればプロミス内の記録に残るケースもあるため、今後の審査でも不利になるでしょう。

原因6:勤務先への在籍確認が取れなかった

事前審査に通過できたのに本審査で落ちる要因として、まず考えられるのは在籍確認の失敗です。

在籍確認とは、申し込みをした方が申告した職場で本当に働いているのか確認する審査です。

プロミスでは原則として電話による在籍確認を実施していないものの、審査の状況により勤務先に電話するケースがあります。

電話をかけても勤務先で働いていると確認できない場合、本審査に落ちる可能性は高いでしょう。

原因7:提出書類に不備があった

提出した書類に不備があると審査を進められなくなるため、審査の結果連絡が遅くなります。

たとえば、収入証明書の書類が直近のものではないケースや、本人確認書類の住所が申請内容と異なる場合などです。

収入証明書類として提出する給与明細書は、直近2か月以内のものでなければ認められません。

公式サイトで必要書類を確認し、不備のないものを提出しましょう。

収入証明については、次の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
プロミスは収入証明書が必要?増額審査の注意点や収入証明書が不要な場合と申込手順を解説 記事のまとめ プロミスは収入証明書なしで借り入れできる可能性あり! 申し込み時に工夫すれば本人確認書類だけで済む 収入証明書なしがよい方は借入希望額を50万円以下...

プロミスで審査落ちしないための注意点6選

プロミスで審査落ちしないための注意点の記載されたカード

プロミスの本審査に通過するためには、上記の注意点を意識しましょう。

申し込み時に意識できるポイントもあるため、ぜひ事前に確認してみてください。

注意点1:「1秒診断」で事前に準備

プロミスの審査に通過できるか不安なときは、「1秒診断」を利用しましょう。

1秒診断では生年月日と年収、他社借入額の3つの質問に答えるのみで簡易的に審査の結果を確認できます

1秒診断はあくまでも簡易的なものであり、通過できると診断されても事前審査や本審査で落ちる場合はあります。

しかし1秒診断なら詳しい情報登録なしで気軽に現在の状況をチェックできるため、ぜひ参考にしてみてください。

注意点2:在籍確認を電話で希望しない

プロミスでは、原則として電話による在籍確認を実施していません

しかし審査の状況により勤務先に電話が来るため、不安に感じる方は多いでしょう。

どうしても電話による在籍確認を避けたい場合、プロミスに相談してみてください。

代わりに指定の書類を提出すれば、電話連絡なしで在籍確認ができるケースもあります。

電話による連絡が必要と言われた場合は、都合のよい時間を指定して確実に電話に出られる状態にしておきましょう。

周囲に知られずに借り入れをしたい方は、次の記事も参考にしてみてください。

注意点3:虚偽の情報で申請をしない

虚偽の情報でプロミスに申請すると、嘘が発覚した時点で審査に落ちてしまいます

また申し込み時に虚偽の情報を記載した記録はプロミスに残るため、再度申し込んでも審査に落ちる可能性は高いでしょう。

単なる誤りだとしても、虚偽の情報を記載したとしてプロミスに記録されるケースもあります

情報を入力する際は、間違いのないよう慎重に記入しましょう。

注意点4:借入額は総量規制に従う

プロミスに申し込む際は、現在他社からいくら借りているか確認しましょう。

総量規制により、プロミスを含む貸金業者からは年収の3分の1までしか借り入れできません

借入希望額が年収の3分の1を超えている場合は審査に落ちるため、希望額は少なめに設定しましょう。

状況により異なりますが、プロミスにおける初回契約時の限度額は10万円から30万円程度に設定されるケースが多い傾向があります。

審査に通過できるか不安な方は、10万円以下を限度額として申告するとよいでしょう。

注意点5:返済延滞の信用情報に気をつける

信用情報に傷がついている場合、プロミスをはじめとする大手消費者金融、銀行などに申し込んでも審査で落ちてしまいます。

とくに返済延滞で信用情報に傷がついている方は少なくないため、まずは自身の情報を確認してみてください。

現在の信用情報は、信用情報機関に情報開示請求をおこなうことで確認できます。

信用情報機関には、次の3つがあります。

  • 株式会社シー・アイ・シー(CIC)
  • 株式会社日本信用情報機構(JICC)
  • 全国銀行個人信用情報センター(KSC)

長期にわたる返済延滞の記録は5年間記録されるため、返済を延滞してから5年間は審査に通りにくい状況が続くと考えておきましょう。

注意点6:属性の条件を見直す

属性情報に問題があると、返済能力が足りないとみなされ審査に落ちる可能性が高まります。

属性情報とは、氏名や住所、連絡先や勤務先、勤続年数や雇用形態など個人の情報を指します。

とくに返済能力を判断するうえで勤務先や勤続年数、雇用形態は重要です。

資本の安定した企業で正社員として長期間働いていれば、プロミスからの信用も高まるでしょう。

一方、勤務歴1週間ほどのアルバイト社員であれば、収入が安定していないと判断されやすくなります。

より安定性の高い仕事に就き、長期間勤務して自身の属性情報を変えましょう

審査の条件については、次の記事もチェックしてみましょう。

プロミスの申し込みから審査の流れ

プロミスの申し込みから審査の流れが記載されたカード

プロミスにおける申し込みから審査の基本的な流れは、次のとおりです。

  1. Webで必要情報を入力
  2. 事前審査
  3. 必要書類の提出
  4. 勤務先への在籍確認
  5. 本審査
  6. 契約完了
  7. 振り込み・ATMで借り入れ

申し込みや借り入れの際に必要な書類も解説するため、ぜひ参考にしてみてください。

1:Webで必要情報を入力

インターネットから申し込む場合、まずはプロミス公式サイトから必要情報を入力して申し込みましょう。

プロミスでは、アプリ完結のアプリローンも提供されています。

アプリローンを利用したい場合、プロミス公式アプリから申し込みましょう。

2:事前審査

申し込み後は、プロミスによる事前審査がおこなわれます。

最短15秒事前審査の結果が出るまで待ちましょう。

事前審査の段階で落ちた場合は本審査に進めず、プロミスの利用はできません

一定の期間を空けて、ほかのカードローンに申し込んでみてください。

※事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
※新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。

3:必要書類の提出

プロミスで有効な本人確認書類は、次のとおりです。

本人確認書類

運転免許証、パスポート、マイナンバーカード※、在留カード、特別永住者証明書

※個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して、ご提出いただきますようお願いいたします。

本人確認書類の住所と実際に住んでいる住所が異なるときは、公共料金の領収書や住民票の写しなどの書類も用意しましょう。

また次の条件に1つでも該当する場合、収入を証明する書類も必要です。

  • プロミスにおける希望借入額が50万円を超える
  • プロミスでの希望借入額と他社での借り入れ残高の合計が100万円を超える
  • 申し込み時の年齢が19歳以下

収入証明書類としてプロミスで有効なものは、源泉徴収票、確定申告書、税額通知書などです。

4:勤務先への在籍確認

書類確認後、必要であれば勤務先へ在籍確認が実施されます

自身で在籍確認の電話を取りたい方は本審査前にプロミスに連絡し、都合のよい日時を伝えましょう。

 5:本審査

本人確認書類の内容、在籍確認で問題がないと判断されれば、本審査通過となります。

本審査の結果はメールまたは電話で連絡が来ます。

6:契約完了

審査通過後は、プロミスと契約を結びます。

利用限度額や金利を確認し、問題なければ契約書に同意しましょう。

プロミスでは、申し込みから最短3分で借り入れが可能になります

契約後はすぐに借り入れできる状態となるため、必要な金額を検討しておきましょう。

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

7:振り込み・ATMで借り入れ

契約後は振り込みまたはATMで必要な金額を借りましょう。

インターネット振り込みの場合、最短10秒で希望の金額が振り込まれます

近くにセブン銀行ATMまたはローソン銀行ATMがある場合、スマートフォンがあればすぐに借り入れ可能です。

プロミスはほかの消費者金融と比べて審査が早く即日融資ができるため、ぜひ気軽に申し込んでみましょう。

98.0%の申込者が電話連絡なし!

※2023年8月1日~31日の調査期間、WEBもしくは無人店舗で申込み後、契約した方が調査対象

プロミスの詳しい利用方法や営業時間については、次の記事をチェックしましょう。

プロミスで審査落ちした方におすすめの消費者金融

プロミスで審査落ちした方は、次の消費者金融の利用を検討してみてください。

  • SMBCモビット
  • アコム
  • アイフル

それぞれの特徴を解説します。

SMBCモビット

SMBCモビットは三井住友カードが提供するカードローンブランドです。

クレジットカード会社が運営しているため、他社とは異なる独自の審査が期待できます。

審査基準は消費者金融により異なるため、他社で審査に落ちてもSMBCモビットであればお金を借りられる可能性があります。

審査が不安な方や他社で落ちた方は、独自の審査が期待できるSMBCモビットに申し込んでみましょう。

アコム

アコムは新規貸付率が、39.7~44.7%と他社より高い点が特徴の消費者金融です。

幅広い方に融資をしているため、他社のカードローンの審査に落ちた方でも、借り入れできるチャンスがあります。

1社のカードローン審査に通過できなくても、アコムから融資を受けられるケースは珍しくありません。

ほかのカードローンに落ちた方や審査通過が不安な方は、借り入れがしやすいアコムを利用しましょう。

※2023年10月~2024年2月のデータです。

アイフル

アイフル
  • 最短18分で融資可能
  • 毎日24時間即日振り込み※1
  • 審査がスピーディ
即日融資可能24時間申込Web完結郵送物なし電話なし
カードレス無利息期間保証人不要学生OK独自基準審査
金利年3.0~18.0%
無利息期間最大30日間※2
融資時間最短18分※3
※1.受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合があります。※2.はじめての方に限る※3.お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

アイフルは原則、電話での在籍確認をおこなわない点が魅力の消費者金融です。

公式サイトには申込者の99.7%の方に対して、在籍確認が実施されていないとのデータが公表されています。

また申し込みから最短18分と、スピ―ディに借り入れができるのもアイフルの魅力です。

急いでお金を借りたいうえに、消費者金融の利用を周りにバレたくない方は、ぜひアイフルに申し込んでみてください。

※2023年4月1日~5月31日の調査期間、WEBもしくは無人店舗で申込み後、契約した方が調査対象

こんな人におすすめ!
  • 電話連絡なしで契約したい!
  • 即日でお金を借りたい!

プロミスの審査に関するよくある質問

プロミスの審査に関するよくある質問が記載されたカード

プロミスの事前審査、本審査に関して次のような質問が出てくることもあるでしょう。

それぞれわかりやすく回答するため、申し込み前にチェックしてみてください。

事前審査を通過後にキャンセルは可能?

事前審査の通過後、本審査を断ればキャンセルは可能です。

キャンセルしたい旨を連絡し、手続きをストップしてもらいましょう。

またプロミスでは事前審査と本審査が両方必要となるため、本審査の連絡を無視していれば自動的にキャンセル扱いとなります。

キャンセルとなる場合、プロミスから連絡が来るため確認しましょう。

事前審査通過後にキャンセルした場合でも、信用情報に傷が残るわけではありません

審査に落ちて借りられない状態とは異なるため、必要であればまたプロミスに申し込んでみてください。

事前審査の結果が確認できないのはなぜ?

プロミスでは最短15秒事前審査の結果が出るものの、時間外の場合は事前審査の結果が確認できません
※事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
※新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。

プロミスの営業時間について解説した記事もあわせて確認してみてください。

プロミスで審査落ちした場合は他社で借りられない?

各金融機関により審査の基準は異なるため、プロミスで審査落ちしても他社で借りられる可能性はあります

ただしプロミスと保証会社が同じ場合、似た基準で審査が実施されやすいため同じく審査落ちとなるケースが多いでしょう。

プロミスと同じくSMBCコンシューマーファイナンスが保証会社となっている金融機関の例は、次のとおりです。

  • 三井住友銀行
  • PayPay銀行
  • 横浜銀行
  • 京都銀行

SMBCコンシューマーファイナンスは、そのほかの地方銀行でも保証事業を展開しています。

保証会社が同じカードローンへの申し込みは避けたほうがよいでしょう。

プロミスの15秒審査に落ちた原因は?

15秒審査に落ちる主な理由は、収入や他社借入額です

収入に対して他社借入が多いと審査に落ちやすくなります。

また、総量規制で定められているため、年収の3分の1を超える借り入れはできません。

申し込み時点で総量規制を超えている場合は、15秒審査に通過するのは難しいでしょう。

学生でもプロミスの審査に通過できる?

学生の方でも、アルバイトなどの安定的な収入があれば、審査を通過する可能性があります。

ただし、親からもらうお小遣いや仕送りなどは収入には該当しません

給与などの収入がない場合、審査通過は難しいでしょう。

学生の方がプロミスで借り入れする場合の条件について詳しく解説している記事をチェックしてみましょう。

まとめ

本記事ではプロミスにおける審査の流れと仕組み、事前審査に通過できたものの本審査で落ちる原因について解説しました。

収入が足りない、他社借入額が多いなどがあると返済能力がないとみなされ、事前審査に通過できても本審査で落ちる可能性が高まります。

プロミスの本審査に通過したい方は、申し込み情報に誤りはないか、自身の信用情報に問題はないかなどを事前にチェックしておきましょう。

対策をしてもプロミスで借りられない場合は、ほかのカードローンも検討してみてください。

審査基準が異なる会社であれば借り入れできる可能性もあるため、他社のカードローンに申し込んでみましょう。

\おすすめカードローンに戻る/

あわせて読みたい
プロミスで借りるとやばい?実際の口コミや審査情報・安心して利用できる理由を紹介 記事のまとめ プロミスで「借りるとやばい」はウソ! 正規の消費者金融なので安心して利用できる ただし、審査の結果借り入れができないこともある プロミスで借り入れ...

※本記事の情報は2024年4月時点のものです。
※本記事は公開・修正時点の情報であるため、最新のものとは異なる場合があります。キャンペーンを含む最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。
※本記事で紹介しているサービスに関するお問い合せは、サービス元に直接お問い合せください。

<参考>
プロミス

※本記事は可能な限り正確な情報を記載しておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※本サイトにはプロモーション広告を含みます。なお、掲載されている広告の概要や評価等は事実に反して優遇されることはありません。
※マネーの庭では、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております。

目次