銀行カードローンのおすすめ15選を比較紹介!選び方や審査基準についても解説

銀行カードローンのおすすめ15選を比較紹介!選び方や審査基準についても解説

カードローンは大きく分けて銀行カードローンと消費者金融カードローンの2種類があります。

銀行カードローンは消費者金融カードローンと比べて金利が低く、銀行から借入するため安心感があります。

しかし、さまざまなカードローンがあり、どのサービスを選べばよいのかわからない方も多いでしょう。

本記事ではカードローンの利用を検討している方に向けて、人気の高い銀行カードローンを15種類厳選し、それぞれについて詳しく解説します。

選び方や、メリットとデメリットも解説するため、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめ銀行カードローン比較表

スクロールできます
カードローン注目ポイント実質年率審査スピード借り入れ限度額公式サイト

東京スター銀行
年率1.5~14.6%の安心金利
30日間の無利息期間あり
月2,000円から返済OK
 
1.5~14.6%※1
2週間程度
10〜1,000万円
詳細を見る

楽天銀行
ネット銀行ならではの安心金利
楽天会員は審査の優遇制度あり
専業主婦も申し込みOK

1.9〜14.5%
最短即日※210〜800万円※3詳細を見る

住信SBIネット銀行
年−0.5%まで金利優遇あり
申し込みから借入までWeb完結
借入・返済手数料が無料

1.89〜14.79%
最短2日※4
10~1,000万円
詳細を見る
 ※1 保険料を含みます。※2 土日祝日が間に入る場合や申し込み状況により審査時間が数日間かかる場合があります。
※3 ご利用限度額及びお借入利率は審査の結果に応じて決定します。※4 仮審査は最短60分で完了しますが本審査の結果が得られるまで2日かかります。
目次

【最新】人気銀行カードローンのおすすめ15選

まず、人気の高い銀行カードローンを15種類解説します。

銀行ごとに金利やサービスが異なるため、借入を申し込む前に十分に検討しましょう。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン
  • 最短翌営業日のスピード融資
  • 楽天会員ランクに応じた審査優遇制度あり(※一部例外あり)
  • 入会特典で楽天ポイント付与
24時間申込Web完結キャッシュカード借入口座開設不要
無利息期間保証人不要学生OK保証特約あり
金利年1.9~14.5%
無利息期間なし
月々の最低返済額2,000円
融資時間最短翌営業日

楽天銀行スーパーローンは入会のみで1,000ポイントの楽天ポイントがもらえるほか、条件達成でさらに1,000ポイントが付与されます。

申し込みはスマートフォンで完結し、書類の記入や印鑑は一切必要ありません。

金利は1.9%~14.5%で最大限度額は800万円まで選択でき、楽天会員のランクに応じて審査が優遇されます。

楽天銀行の口座がなくても申し込めますが、登録口座を楽天銀行にすれば24時間365日即時振込みが可能です。

また楽天会員なら入力項目を減らせるため、より手軽に申し込めます。

さらにローソン銀行やセブン銀行など最寄りのコンビニATMが利用でき、手数料も無料です。

【2024年4月】開催中キャンペーン!
  • 【期間限定】新規入会で通常金利年1.9%~14.5%が半額の年0.95%~7.25%で利用できる!(2024年5月14日16:59終了予定
  • 【年会費・入会金無料】新規入会のみでもれなく1,000 楽天ポイントがもらえる!(終了日未定)

東京スター銀行カードローン

東京スター銀行「スターカードローンα」
  • 来店不要で24時間申し込み可能
  • 月額2,000円から無理なく返済※1
  • ご契約日から30日間利息0円2

※1 ローン残高10万円以下の場合。月末時点のローン残高に応じて翌月の約定返済額が決定します。※2 お借り入れ日ではなくご契約日から30日間となりますのでご注意ください。

24時間申込Web完結キャッシュカード借入口座開設不要
無利息期間保証人不要学生OK保障特約あり
金利年率1.5~14.6% ※3
無利息期間契約日から30日間 ※4
月々の最低返済額2,000円 ※5
融資時間2週間程度
※3 保証料を含みます。金利は審査により決定します。※4 お借り入れ日ではなくご契約日から30日間となりますのでご注意ください。※5 ローン残高10万円以下の場合。月末時点のローン残高に応じて翌月の約定返済額が決定します。

スマートフォンがあればWebで融資を受けられるカードローンです。

アプリやネットバンキングが利用でき、手続きのために来店する必要はありません。

限度額は最大1,000万円で、ローン残高が10万円以下なら月々2,000円から返済できます。

また、金利も年率1.5%~14.6%と低めで、初めての利用ならカードローンの契約日から30日間は利息が無料になるため、総返済額を抑えたい方にもおすすめです。

さらに、自動融資サービスがあるスターカードローンαなら、返済用預金口座が残高不足でも、不足分は自動で融資されます。

【2024年4月】開催中キャンペーン!
  • 【キャッシュプレゼント】カードローンの新規契約で1,500円がもらえる!(2024年4月30日終了予定
  • 【Web限定】東京スター銀行の新規口座開設&給与振込口座指定で1,500円キャッシュプレゼント!(終了日未定)
あわせて読みたい
東京スター銀行カードローンの特徴は?メリット・デメリットや審査の注意点を紹介 東京スター銀行カードローンは、安心の金利でWeb完結できる手続きが便利なローンサービスです。 また、東京スター銀行には、ローンカードが届くまえに融資が受けられる...

住信SBI銀行カードローン

住信SBIネット銀行カードローン
  • 年-0.5%の金利優待あり
  • 借入・返済時のATM手数料0円
  • 24時間365日Web申し込み可能
  • 専用口座・カード不要
24時間申込Web完結キャッシュカード借入口座開設不要
無利息期間保証人不要学生OK保証特約あり
金利年2.49%~14.79%※1
無利息期間
月々の最低返済額2,000円
融資時間最短2日※2
※1 利用限度額により借り入れの基準金利が変わります。また、無利息期間はありません。※2 仮審査は最短60分で完了しますが、本審査の結果が得られるまで2日かかります。

住信SBI銀行のカードローンはオリコン顧客満足度®ランキングで、4年連続総合1位を獲得しました。

スマートフォンのアプリから借入でき、手数料もかかりません。

24時間365日手続きが可能で、普通預金口座もカードローンと同時に申し込みができます。

金利は年率2.49%~14.79%で、SBI証券口座を保有していれば年0.5%、JCBのミライノカードの引き落とし口座を住信SBIネット銀行に設定していると更に年0.1%の優遇金利があります。

コンビニATMで返済できるため、住信SBIネット銀行をメインバンクにしている方は検討してみてください。

あわせて読みたい
住信SBIネット銀行カードローンの評判はどう?審査に通過しやすくなるポイントも紹介 住信SBIネット銀行カードローンは、ネットから簡単に手続きできるカードローンサービスです。 利用を検討している方の中には「住信SBIネット銀行カードローンが自身に最...

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンは返済日が5日、15日、25日、月末の4つから選択できるため、ライフスタイルに合わせてスムーズに返済できます。

三井住友銀行の口座がなくても申し込みでき、カードレスの借入、返済が可能です。

また口座を保有している方はキャッシュカードで借入できます。

金利は1.5%~14.5%で限度額は10万円~800万円です。

全国にある三井住友銀行ATM以外にも、提携しているイーネットATMやローソン銀行ATM、セブン銀行ATMが利用でき、カードによる取引の場合は手数料もかかりません。

メガバンクならではの安定感や使いやすさを求める方は、三井住友銀行カードローンを検討してみてください。

あわせて読みたい
三井住友銀行カードローンは即日融資不可!審査に時間がかかる理由や他の方法も紹介! 予想外の出費や給料日まで生活費が足りないなどの理由で、借り入れを検討している方もいるでしょう。 急にお金が必要になっても、どの方法でお金を借りればよいのか迷う...

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン
  • キャッシュカードと併用可能
  • 住宅ローン利用で金利引き下げ
  • みずほダイレクトで手数料がお得
24時間申込Web完結キャッシュカード借入口座開設不要
無利息期間保証人不要学生OK保証特約あり
金利年2.0~14.0%※1
無利息期間なし
月々の最低返済額2,000円
融資時間最短当日
※1.みずほ銀行住宅ローン契約者は金利年1.5〜13.5%に引き下げ。

みずほ銀行は、住宅ローンを契約中だと金利がお得になります。

通常の金利は利用限度額に応じて年2.0%~14.0%ですが、住宅ローン契約中の方は年1.5%~13.5%で利用できます。

メガバンクのなかでも金利が抑えられており、利用限度額も最大800万円のため大きなお金を借入する際にも便利でしょう。

パソコンやスマートフォンからは24時間申し込みでき、最短で当日に審査結果が届きます。

借入や返済は、みずほ銀行のATMやインターネットバンキングである「みずほダイレクト」が便利なため、みずほ銀行をメインバンクにしている方に最適です。

あわせて読みたい
みずほ銀行カードローンはブラックNG?審査に落ちて借りれない方の特徴や通らない場合の対処法を解説 記事のまとめ みずほ銀行カードローンはブラックだと借り入れできない 複数社から借り入れしている方、返済能力が低い方は審査落ちしやすい ブラックでも借り入れしたい...

三菱UFJ銀行カードローン

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックは、バンクイックカードで三菱UFJ銀行のATMやセブン銀行ATM、ローソン銀行ATMなどから借入と返済ができます。

ATMの手数料は無料で、三菱UFJ銀行の口座がなくても申し込み可能です。

金利は年1.8%~14.6%、最大限度額は500万円ですが月々1,000円の少額返済にも対応しています※1。

返済日も35日ごとの返済、もしくは1日~31日のなかから毎月の返済日を自由に設定できるため、ライフスタイルに合わせて返済しやすいでしょう。

また、返済期日の3営業日前にメールが届くといったサポートも充実しています。

※1:毎回ご返済いただく最小の返済額です。お借入利率(金利)によって返済額が異なります。

あわせて読みたい
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査は厳しい?落ちる原因や対処法についても紹介 金融機関でカードローンの利用をはじめる際に、審査が心配になることもあるでしょう。 とくに三菱UFJ銀行のカードローン、バンクイックは、銀行カードローンであり、審...

横浜銀行カードローン

横浜銀行「カードローン」
  • カード到着前に融資可能
  • 最短3秒の簡易診断あり
  • 駅・コンビニATMは手数料無料※1
24時間申込Web完結キャッシュカード借入口座開設不要※2
無利息期間保証人不要学生OK保障特約あり
※1.一部対象外のATMがあります。※2.横浜銀行の口座がなくても申し込み可能です。ローン契約前に口座開設が必要になります。
金利年1.5~14.6%
無利息期間なし
月々の最低返済額2,000円
融資時間最短翌日

横浜銀行は神奈川県を中心に展開する日本最大級の地方銀行です。

返済用の口座がWebで開設できるため、神奈川県に在住の方はもちろん、県外の方でもカードローンに申し込めます。

金利は年1.5%~14.6%ですが、最大1,000万円まで融資が可能です。

また、リボ払いやほかのローンとのおまとめにも対応しており、利便性が高いカードローンといえるでしょう。

横浜銀行ATM以外に最寄りのコンビニATMで借入や返済ができ、手数料はかかりません。

ローンカードが届く前に融資が受けられるため、急いでお金が必要な際にも便利です。

あわせて読みたい
横浜銀行カードローンの口コミ・評判!特徴や利用の流れを解説 横浜銀行カードローンは、神奈川県や東京都内、群馬県の一部地域で利用できる人気のカードローンです。 利用を検討している方のなかには、横浜銀行カードローンの口コミ...

千葉銀行 ちばぎんカードローン

千葉銀行は千葉県千葉市中央区に本店がある地方銀行で、カードローンは原則として千葉県、東京都、茨城県、埼玉県、神奈川県(横浜市・川崎市)に住む方が対象です。

千葉銀行の普通預金口座を保有していれば、申し込みから契約までWebで手続きが完結します。

金利は年1.4%~14.8%で、限度額の範囲内なら1円から何度でも借入が可能です。

借入を急ぐ場合は、カードが手元に届く前でも契約と同時に入金可能なカードローン入金サービスを利用しましょう。

ただし、利用するATMや時間帯によって手数料が発生したり、一部サービスの休止の時間帯があるため注意してください。

あわせて読みたい
千葉銀行カードローンの評判・口コミを調査!ちばぎんの審査を通りやすくするコツも解説 カードローンの利用を検討している方の中には「千葉銀行カードローンの評判が気になる」「審査通過するコツを知りたい」と考える方もいるでしょう。 評判が悪いカードロ...

auじぶん銀行カードローン

auじぶん銀行はKDDIと三菱UFJ銀行が共同出資したネット銀行で、au IDを持つ方なら金利が最大年0.5%優遇されます。

スマートフォンから24時間いつでも申し込みでき、口座開設も必要ありません。

金利は年1.48%~17.5%と高めですが、借入残高が10万円以下なら月々1,000円から返済できます。

また、すでに他社で借入している場合、最大800万円まで借り換えが可能です。

金利によっては、毎回の返済額が軽減できるかもしれません。

auじぶん銀行カードローンなら三菱UFJ銀行ATMやセブン銀行ATMなど全国にあるATMが手数料無料で利用できるため、最寄りのコンビニで借入や返済がしたい方には使いやすいでしょう

あわせて読みたい
auじぶん銀行カードローンの 評判や口コミを紹介!メリットや審査情報も解説 ネット銀行のauじぶん銀行カードローンは毎月の支払い額を軽減でき、借り換えにおすすめです。 カードローンを利用している方や検討している方のなかには「auじぶん銀行...
あわせて読みたい
在籍確認はない?auじぶん銀行のカードローンを周りに知られずに借りる方法を紹介 記事のまとめ ■auじぶん銀行のカードローン審査では、在籍確認が必須! ただし、在籍確認がまわりにバレない工夫は可能 対策しておくことで周りに怪しまれずに借り入れ...

りそな銀行カードローン

りそな銀行カードローンは、スマートフォンがあれば誰でも申し込めるカードローンです。

りそな銀行の口座がある方は、入力項目が最低限で済むアプリを利用しましょう。

アプリならローンの利用状況と同時に口座残高も確認でき、返済日の前には通知が届きます。

また、りそな銀行カードローンの金利は年1.99%~13.5%と上限が低めです。

無理なく返済を続けたい方はりそな銀行カードローンを検討してみましょう。

さらに、月中平均残高10万円以上でりそなクラブポイントが付与され、貯まったポイントはさまざまなポイントなどに交換できるほか、キャッシュバックも可能です。

あわせて読みたい
りそな銀行のカードローンの審査は厳しいの?他社と金利の比較やメリット・返済方法についても解説 カードローンの選択肢が数多くある中、注目されているカードローンの一つが「りそな銀行のカードローン」です。 りそな銀行のカードローンを利用するうえで、審査はどの...

セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローンは、最短で翌日に借入が可能なカードローンです。

アプリで手続きが完結するため、スマートフォンがあれば簡単に申し込めます。

セブン銀行カードローンは原則として電話連絡なしで在籍確認をおこなうため、周囲に知られず借り入れをしたい方には最適です。

すぐにお金が必要な方はアプリでキャッシュカードが届く前に借入や返済ができます

ただしローンサービスを利用できるのは、セブン銀行の口座を保有する方のみです。

金利は年12.0%~15.0%と高めで無利息期間はなく、利用限度額も300万円と低いため高額融資には不向きでしょう。

あわせて読みたい
セブン銀行カードローンの特徴や審査基準は?メリット・デメリットや申し込み方法を徹底解説 セブン銀行カードローンは、全国のセブン銀行ATMを利用すると、手数料無料で取引できるカードローンです。 セブン銀行カードローンの利用を検討している方の中には「金...

イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローンは申し込みから契約までWebで完結でき、前月末の借入残高が3万円以下なら約定返済額は1,000円に抑えられます。

配偶者に安定した収入があれば、専業主婦でも申し込みが可能です。

審査終了後にカードが届くまで約5日かかりますが、イオン銀行の普通預金口座を保有している方は口座への振込融資が利用できます。

ただし、イオン銀行の口座がない場合は5日以上かかる可能性が高いため、余裕を持って申し込みましょう。

金利も年3.8%~13.8%と低めで、利息の負担を軽減できるでしょう。

あわせて読みたい
イオン銀行カードローンの審査基準は?メリット・デメリットや借入・返済方法を解説 イオン銀行カードローンは、3.8%~13.8%の低金利が魅力の一つで、金利を抑えたい方におすすめです。 さまざまな利便性により、利用を検討している方が多いイオン銀行カ...

ソニー銀行カードローン

ソニー銀行はカードローンの申し込みと口座開設が同時にできます。

金利は年2.5%~13.8%で、限度額100万円以上では10%未満と低めの設定です。

利用明細はWebで確認でき、自宅に郵送物として届くことはありません。

ただし、審査後に専用ローンカードが郵送されるため、周囲に知られたくない方は注意しましょう。

急ぎの場合は、初回振込サービスを利用するとローンカードが届く前に借入できます。

優遇プログラム ClubSのステージによって無料で借入できる回数が異なり、無料回数を超えると1回110円(税込)の手数料が必要です。

あわせて読みたい
ソニー銀行カードローンの審査基準や特徴は?申し込みから借入・返済方法まで徹底解説 ソニー銀行カードローンは、金利が最大で13.8%と銀行カードローンのなかでも低めです。 利用を検討している方のなかには「ソニー銀行カードローンの特徴が知りたい」「...

PayPay銀行カードローン

PayPay銀行カードローンは、新規契約のみで現金1,500円がもらえるカードローンです。

また、銀行カードローンには珍しい無利息期間があり、初回借入から30日間は利息がかかりません。

スマートフォンなら最短3分で申し込みが完了し、口座がある方は仮審査結果が最短60分で届きます※2。

金利は年1.59%~18.0%で、配偶者に安定した収入があれば専業主婦でも申し込みが可能です。

また、スマートフォンアプリや公式サイトなら24時間365日すぐに借入できます。

※2:審査結果のご連絡は、原則として平日の営業時間内となります。
※2:仮審査結果のご連絡後、本審査がございます。
※2:お申込内容、混雑状況により60分以上お時間がかかる場合がございます。
※2:お断りのご連絡もあわせた数値です。

あわせて読みたい
PayPay銀行のカードローンの評判・口コミは?特徴・メリット・デメリットも解説! すべてオンラインで申し込めるPayPay銀行のカードローンは、主婦やアルバイトの方でも申し込めて利用しやすいローンです。 お金を借りようとしている方のなかには「PayP...
あわせて読みたい
PayPayのおすすめチャージ方法は?特徴やお得な使い方を徹底解説 記事のまとめ 2024年2月時点で登録ユーザー数6,200万人を突破しているPayPayは、だれでも手軽に利用できる電子決済サービスです。 PayPayは登録から利用まで簡単にでき...

十八親和銀行カードローン

十八親和銀行は長崎県の地方銀行で、ふくおかフィナンシャルグループの子会社です。

契約までWebで完結するため、全国からカードローンに申し込めます。

満20歳以上満70歳未満まで利用でき、金利は年2.0%~14.6%です。

借入金の用途は自由で、ほかのローンのおまとめにも利用できます。

限度額が最大800万円なため、高額融資を希望する方は利用を検討してみましょう。

十八親和銀行ATMが近くにない場合はゆうちょ銀行ATMやセブン銀行ATM、ローソン銀行ATMを利用しましょう。

あわせて読みたい
十八親和銀行カードローンの種類は?申し込み方法と審査通過のポイントを解説 十八親和銀行カードローンの利用を検討している方の中には「どの商品を選べばよいのかわからない」「口座がなくても申し込みできるのか」など悩みを抱いている方も多い...

おすすめ銀行カードローンの選び方

自身に最適なカードローンをどのように選べばよいのでしょうか。

スムーズな返済のためにも、使いやすいカードローンを見極めましょう。

ここからは、銀行カードローンの選び方を5つのポイントに分けて解説します。

メインバンク口座を活用できるか

まずは自身のメインバンクがカードローンを提供しているか確認してみましょう。

すでに口座を持っている場合、新規の口座開設手続きが不要となるほか、審査が優遇される可能性もあります。

銀行のキャッシュカードがそのままカードローンの借入や返済に利用できることも多く、周囲に知られにくい点もメリットです。

また、口座があると申し込みから融資までWebで完結するサービスが利用できるかもしれません。

利便性の高さを考慮すると、メインバンクのカードローンが最も適しているといえるでしょう。

上限金利の低さ

消費者金融と比べて銀行カードローンは、金利が低めに設定されています。

金利が低いほど返済総額も減るため、借入の前に必ず確認しましょう。

借入額や個人の信用度にもよりますが、初めてカードローンを利用する際の金利は最大値が適応されます。

すぐに返済できる方は、無利息期間があるカードローンを利用するのもおすすめです。

借入金額が決まったら、候補の銀行カードローンで上限金利を比較してみましょう。

借入や返済の利便性

借入や返済をスムーズにするためにも、利便性は重要なポイントです。

実際に借入する際は銀行もしくは提携のATM、ネット振込といった方法があります。

ネットバンキングに対応していれば、ATMに出向く必要はありません。

忙しい方にとって移動の手間が省けるのは大きなメリットでしょう。

また、セブンイレブンやローソンといったコンビニのATMが利用できる場合も便利です。

自身のライフスタイルに合わせて、利便性が高い銀行カードローンを選んでください。

審査や融資のスピード

銀行カードローンは消費者金融カードローンに比べて審査や融資に時間がかかります。

安定感や金利の低さは魅力的ですが、即日融資を受けたい方にはデメリットになるでしょう。

必要なタイミングで借入できるよう、あらかじめ審査や融資のスピードを比較しておくと安心です。

また、金利は高くなりますが即日融資を希望する場合は、消費者金融カードローンも検討してみましょう。

周囲に知られないための配慮があるか

基本的に、融資を受けるためには審査を通過しなくてはいけません。

場合によっては勤務先への在籍確認や、銀行からの郵送物で周囲に知られる可能性があります。

知られたくない方は、原則として電話連絡なしで在籍確認をおこなう銀行カードローンを選びましょう。

郵送物もカードローン関連のものとわからないように配慮があると安心です。

ただし、在籍確認の電話がある場合でも名乗り方が工夫されていたりするため、必ずしも周囲に知られてしまうわけではありません。

銀行カードローンの4つのメリット

カードローンと聞くと、真っ先に消費者金融カードローンを思い浮かべる方も多いでしょう。

銀行カードローンは業務内容が同じでも、消費者金融カードローンにはないさまざまなメリットがあります。

カードローン選びに迷っているなら、まずはメリットを比較してみましょう。

銀行カードローンのメリットは、次の4つです。

安心の金利を提供

銀行カードローンは消費者金融カードローンに比べ、金利が低めです。

たとえば、消費者金融のプロミスの金利は年4.5~17.8%ですが、三菱UFJ銀行カードローンの金利は年1.8~14.6%に抑えられています。

初めて融資を受ける場合は最大金利が適応されることが一般的です。

0.1%の金利差でも借入金額と返済期間によっては総返済額に大きな違いが出るでしょう。

総返済額を減らしたいなら、少しでも金利が低いカードローンを選びましょう。

利息を抑えたい方にとっては銀行カードローンの方が消費者金融カードローンよりも適しているといえます。

提携ATMなら利用手数料を節約可能

銀行カードローンの場合、多くはキャッシュカードをカードローン用のカードとして併用できます。

さらに、自社、もしくは提携しているATMなら利用手数料もかかりません。

手数料は数百円程度と高くはありませんが、何度も利用する方は積み重なり、利息以外にも多くの金額を支払うことになります。

また、最寄りのコンビニATMが利用できるカードローンを選べば、銀行に出向く手間も不要です。

提携ATMを活用して、時間とお金を上手に節約しましょう。

銀行からの融資のため安心

カードローンは怪しい、不安だと考える方も多いでしょう。

しかし、知名度があるメガバンクや安定している地方銀行が提供しているカードローンなら、安心して融資を受けられます。

普段から利用しているメインバンクなら、抵抗感も少なくスムーズに借入や返済ができるでしょう

消費者に対する調査でも、銀行カードローンを選んだ理由として「信頼できるから」が70.3%、「安心感があるから」が61.4%でした。

銀行カードローンは初心者から借り慣れている方まで幅広い方が利用できるカードローンといえるでしょう。

収入が不安な専業主婦でも利用の可能性あり

カードローンは原則として安定した収入がないと融資を受けられません。

年齢制限や返済能力など、一定の申し込み条件を満たさなければ誰でも審査対象外になるでしょう。

しかし銀行カードローンの場合は、配偶者に安定した収入があり十分な返済能力を有していると判断された場合、配偶者貸付が利用できる可能性があります。

配偶者貸付とは、申し込み者本人と配偶者の合算年収の3分の1まで借り入れられる制度です。

収入が不安定な専業主婦でも融資を受けられますが、配偶者貸付には配偶者の同意書が必要なため、配偶者に隠れて利用するのは難しいという点に注意が必要です。

また、在籍確認は配偶者に対しておこなわれます。

あわせて読みたい
専業主婦で他社借入ありでも絶対借りられる銀行カードローンはある? 記事のまとめ 専業主婦で他社借入ありだと審査通過は難しい 配偶者貸付なら借入できる可能性あり とくに次のカードローンがおすすめ! 銀行消費者金融楽天銀行スーパー...

銀行カードローンの4つのデメリット

銀行カードローンにはメリットと同時にデメリットもあります。

安易に借りて後悔する前に、デメリットも理解しておきましょう。

即日融資に不向き

申し込みから借入まで1日で終わる即日融資は、すぐにお金が必要な方にとって便利なサービスです。

しかし、銀行カードローンは信用調査機関や警察庁のデータベースにアクセスし、申し込み者の信用情報を確認しています。

審査に時間がかかるため、即日融資はほぼ受けられません。

融資を受けるまで最短でも2~3日、申し込み数が多かったり信用情報に問題があるといった場合は更に日数が必要です。

銀行カードローンを利用する際は、余裕を持って申し込みましょう。

即日融資を希望する方は、消費者金融カードローンを検討してみましょう。

あわせて読みたい
即日融資が利用可能なキャッシングサービスは?選び方のポイントも紹介! 「どうしても、今すぐにお金が必要…!」このようなときに、非常に便利なのが即日融資できるキャッシングサービスです。 しかしキャッシングをするためには、申し込み手...

返済日の自由度が低い

銀行カードローンの返済日は銀行が指定した日に限られます。

自身の都合で返済日を選べないため、自由度が低く、デメリットになる場合もあるでしょう。

一方、消費者金融カードローンは返済日を任意で設定する、もしくは候補日から選べるケースが多いです。

たとえば、アコムで35日ごとか自身で希望した指定日を返済日として設定できます。

給料日やほかの返済日などライフスタイルに合わせて設定できれば、返済もスムーズできるでしょう。

無利息期間がない傾向にある

消費者金融カードローンの多くは無利息期間を設けています。

無利息期間とは、利息が発生せずに借入が可能な期間です。

期間中は追加の借入も無利息になるほか、返済はすべて元金に充てられます。

しかし、大抵の銀行カードローンは無利息期間がありません。

利息を最初から払わなければならないため、無利息期間を利用して短期間に返済し、総返済額を抑えたい方にとってはデメリットになります。

あわせて読みたい
無利息期間のあるカードローン10選!失敗しない選び方や得するケースも紹介 金利がかからない無利息期間があるカードローンの場合、一定期間内に完済できれば利息の支払いは不要となります。 しかし「最適な借入先がわからない」「低金利カードロ...

審査の難易度が高い

銀行カードローンの場合、消費者金融カードローンよりも審査難易度が高い傾向にあります。

大前提として、融資を受けるためには定期的かつ安定した収入が必要です。

また、審査を受ける際に年収や住所、勤務先などの情報と免許証やマイナンバーカードといった本人確認書類も提出しなくてはいけません。

50万円借入する場合は収入を証明する源泉徴収票や給与明細書、確定申告書も準備しましょう。

詳しい審査条件は明らかにされていませんが、借入可能か不安な方は公式サイトにある借入診断の利用もおすすめです。

銀行カードローンの主な審査基準

銀行カードローンの詳細な審査基準は開示されていません。

しかし、審査に通るために最低限満たすべき基準があります。

融資を申し込む前に、次の4つの基準を満たしているか確認しましょう。

継続して安定収入があるか

銀行カードローンを申し込めるのは、継続して安定収入がある方のみです。

安定収入とは毎月の継続した一定の収入を指します。

無職の方や専業主婦の場合は審査を通過できないでしょう。

安定収入がある方とは会社員はもちろん、毎月給料を得ているパートやアルバイトも含まれます。

非正規雇用でも仕事を続けていれば心配ありません

一部の銀行カードローンでは、配偶者に安定した収入がある場合は主婦の方でも借入ができる場合があるため、条件を確認してみましょう。

保証会社の保証対象である

銀行カードローンで借入するためには、保証会社の保証対象であることが条件です。

保証会社とは返済が滞った際に代わりに返済の義務を負う会社です。

保証会社は利用者から保証料を受け取り、返済が滞ると金融機関に弁済金を支払います。

ただし、保証会社が立て替えても、利用者の返済義務はなくなりません。

保証会社の審査はカードローンと同時に通過する必要ありますが、審査基準は銀行と異なります。

保証会社の審査を通過すれば、返済能力が認められたといえるでしょう。

他社の借入件数や残高

銀行カードローン以外に他社から借入している場合は審査に通過しにくくなります。

銀行カードローンは総量規制がありませんが、残高が多い方は信用度が下がるため審査に通りません。

まだ借入していない場合でも、すでにほかのカードローンに申し込んでいると審査に落ちる可能性が高くなります。

他社から借入している方は、完済してから銀行カードローンに申し込む方が安心です。

申し込み年齢を満たしているか

カードローンには年齢制限があり、原則として申し込み者の年齢が満20歳以上でなければ審査に通過できません。

2022年4月に成人年齢が引き下げられたことで18歳から利用できるカードローンもありますが安易な借入は止めましょう。

また、年齢制限には上限もあり、一般的に銀行カードローンは65歳以下に設定されています。

利用中に上限年齢に達すると追加の借入や契約の更新ができないため注意が必要です。

ただし、銀行カードローンによって年齢制限は異なるため、事前に確認しておきましょう。

あわせて読みたい
銀行カードローンの審査基準は?通過するためのシミュレーション方法も詳しく解説 急な出費がかさんだり、まとまった資金が必要になったりと経済的な悩みを抱えた際、打開策の一つとして銀行カードローンを検討することもあるでしょう。 しかし、審査基...

スピード審査なら消費者金融カードローンの検討も!

銀行カードローンはメリットも多いですが、デメリットもあります。

すぐにお金が必要なら消費者金融カードローンも検討しましょう。

ここからはおすすめの消費者金融カードローンを5つ紹介します。

SMBCモビット

SMBCモビット
  • 独自の審査が期待できる
  • 返済でTポイントが貯まる
  • 最短10秒のスピード事前審査
即日融資可能24時間申込WEB完結郵送物なし電話なし※1
カードレス無利息期間保証人不要学生OK独自基準審査
※1WEB完結申込時
金利年3.0%~18.0%
無利息期間
融資時間最短60分※1
※1申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットはパソコンやスマートフォンから申し込めば、原則として電話連絡なしで審査が受けられます。

即日融資の審査は最短30分で終了するため、当日中に借入が必要な方に最適です※3。

会員専用サービスであるMyモビや公式アプリ、電話などで指定の預金口座へ振り込みできます。

また、スマートフォンアプリならモビットカードは必要ありません。

セブン銀行ATMやローソン銀行ATMなら24時間対応のため、自身の最寄りのコンビニで簡単に取引できます。

カードローン、クレジットカード、Tカードの3つの機能を持つTカード プラス(SMBCモビット next)を独自のサービスとして提供しており、Tポイントを貯めている方にもおすすめです。

※3:結果のご案内は、お申込の曜日や時間帯によって翌日以降となる場合があります。

アコム

アコム
出典:アコム
  • 新規貸付率が他社より高め※4
  • 2ステップで申込み可能
  • 借り入れまでスマホ1つでOK
最短20分で融資可能24時間申込Web完結郵送物なし電話なし※1
カードレス※1無利息期間保証人不要学生OK※2独自基準審査
金利年3.0~18.0%
無利息期間最大30日間
融資時間最短20分※3
※1.収入証明書が必要な場合あり※2.20歳以上の方に限る.安定した収入がある方であればご利用可能 ※3.お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※4.2023年10月~2024年2月の新規貸付率
39.4〜44.7%

アコムは最短20分で融資が受けられるカードローンです※4。

アコムのATM以外に、三菱UFJ銀行やセブン銀行、ローソン銀行などのATMで取引できます。

申し込みはインターネット以外に店舗や電話、郵送でも可能です。

アコムで初めて契約する場合は契約の翌日から30日間の無利息で借入でき、セブン銀行ATMもしくは振込での借入なら専用カードも必要ありません。

さらに、年会費無料のACマスターカードを作成すればApple PayやGoogle Pay、世界中のMastercardの加盟店で利用できます。

アコムのカードローンを利用する際は、利用状況の確認や書類提出がスムーズな公式スマートフォンアプリが便利です。

※4:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

プロミス

プロミス

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

  • 98.0%の申込者が電話連絡なし※3
  • 返済でVポイントが貯まる
  • 365日24時間申込・取引可能
即日融資可能24時間申込Web完結郵送物なし在籍確認なし※1
カードレス無利息期間保証人不要学生OK独自基準審査
※1 原則電話による在籍確認なし
金利年4.5~17.8%
無利息期間最大30日間
融資時間最短3分※2
※2 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。※3 2023年8月1日~31日の調査期間、WEBもしくは無人店舗で申込み後、契約した方が調査対象

プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスにより展開されているサービスです。

インターネットなら原則24時間365日いつでも振込手数料無料で利用でき、最短約10秒で指定の口座に振り込みが可能です。

また、プロミスで初めて借入する方は、初回利用日を含む30日間利息がかかりません。

さらに、プロミスではVポイントが貯まるため、三井住友カードや三井住友銀行などSMBCグループを普段から利用している方は検討してみましょう。

アイフル

アイフル
  • 最短18分で融資可能
  • 毎日24時間即日振り込み※1
  • 審査がスピーディ
即日融資可能24時間申込Web完結郵送物なし電話なし
カードレス無利息期間保証人不要学生OK独自基準審査
金利年3.0~18.0%
無利息期間最大30日間※2
融資時間最短18分※3
※1.受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合があります。※2.はじめての方に限る※3.お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

アイフルは全国各地のATMと連携しており、Webから申し込めば最短18分で融資が受けられるカードローンです※5。

スマートフォンアプリがあれば専用カード不要で、最寄りのセブン銀行ATMまたはローソン銀行ATMで1,000円単位から借入できます。

イオン銀行や三菱UFJ銀行なども提携しているため、最寄りにアイフルの店舗がない方でも利用しやすいでしょう。

また、アイフルで初めて借入する方なら契約日の翌日から最大30日間利息がかかりません。

利用する際はさまざまなコンテンツが揃っているアプリが便利です。

※5:お申込みの状況によってはご希望に沿えない場合がございます。

レイク

レイク
出典:レイク
  • 業界最長の無利息期間
  • 最短15秒の審査時間
  • 最短25分の融資時間
即日融資可能24時間申込Web完結郵送物なし電話なし※1
カードレス無利息期間保証人不要学生OK独自基準審査
※1審査により在籍確認が必要
金利年4.5~18.0%
無利息期間最大180日間
融資時間最短25分

レイクは無利息期間の長さが強みであり、初めての方なら全額60日間無利息、もしくは5万円まで180日間無利息でお金を借りられます。

ただし全額60日間無利息はWebからの申し込み限定です。

無利息期間が長いため、利息を抑えて総返済額を減らしたい方には最適といえるでしょう。

Web申し込みなら最短15秒で審査結果が表示され、21時までに審査や必要書類の確認を含むすべての契約手続きが終わると、当日中に振り込まれます※6

ただし、日曜日は18時までに手続きが終わらない場合は振り込みが翌日になるため注意してください。

※6:一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く。

銀行カードローンに関するよくある質問

ここからは、銀行カードローンに関するよくある質問に回答します。

サービスをよく理解しないまま安易に借入はせず、事前に疑問や不安を解消しておきましょう。

銀行カードローンと消費者金融カードローンの違いとは?

銀行カードローンと消費者金融カードローンは、どちらも担保が必要ありません。

しかし、それぞれ対象となる法律が異なり、銀行カードローンは銀行法、消費者金融カードローンは貸金業法が対象になります。

大きな違いは総量規制の有無で、消費者金融カードローンの利用限度額は年収の3分の1以下です。

銀行カードローンには総量規制はないものの、年収によって限度額は制限されます。

あわせて読みたい
カードローンとは?メリットや注意点をわかりやすく解説!申し込み手順も紹介 記事のまとめ ■カードローンはコンビニや銀行で手軽にお金を借りられる便利なサービス! 中には申し込み当日に借りられる「即日融資」を提供する会社もあり ただしサー...

銀行カードローン契約時の住宅ローンの優遇金利とは?

銀行カードローン契約時に、その銀行で住宅ローンを利用していると優遇金利が適用されます。

通常の借入利率より引き下げになるため、総返済額を抑えたい方におすすめです

ただし、銀行指定の保証会社に保証される住宅ローンに限られるほか、フラット35や宅金融支援機構の直接融資のみでは優遇金利を利用できません。

また、返済の延滞がないことも条件のひとつです。

 銀行カードローンが不向きな方のキャッシング方法は?

すぐにお金が必要な方は消費者金融カードローンを利用しましょう。

即日融資に対応していれば、最短で当日に融資を受けられます。

また、無利息期間に完済できる場合も消費者金融カードローンを利用しましょう。

生活費が足りないなら、より低い金利や無利子で融資を受けられる公的融資も検討してみてください。

あわせて読みたい
人気カードローン比較|おすすめ14選を金利や審査基準の項目で詳しく紹介 記事のまとめ ■カードローンごとに強みは異なる 比較のためには、正しい選び方について学ぶ必要がある どうしても決められない方は、最短3分で融資可能※なプロミスの利...

まとめ

銀行カードローンは金利の低さと豊富なATMなど多くの魅力がありますが、融資に時間がかかる、返済日の自由度が低いといったデメリットもあります。

また、大抵の銀行カードローンには無利息期間がないため、すぐに完済できる方は無利息期間を設けている消費者金融カードローンもあわせて検討してみてください。

専業主婦の方でも配偶者に安定した収入があれば配偶者貸付をおこなっているカードローンを申し込めます。

スムーズに返済するためにも、本記事の選び方を参考に、自身が使いやすいカードローンを利用してみてください。

あわせて読みたい
【極甘審査】審査が甘い銀行カードローン・ファイナンスはある?即日融資が可能な消費者金融も紹介 記事のまとめ 審査が甘い銀行カードローンは存在しない 極甘審査ファイナンスは法外金利を請求される可能性あり 中小消費者金融であれば独自の審査基準で即日融資が受け...

※本記事の情報は2023年12月時点のものです。
※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。キャンペーンを含む最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。
※本記事で紹介しているサービス・商品に関するお問い合わせは、サービス・商品元に直接お問い合わせください。

<参考>
楽天銀行スーパーローン公式サイト
三井住友銀行カードローン公式サイト
みずほ銀行カードローン公式サイト

※本記事は可能な限り正確な情報を記載しておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※本サイトにはプロモーション広告を含みます。なお、掲載されている広告の概要や評価等は事実に反して優遇されることはありません。
※マネーの庭では、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております。

目次