審査がどこも通らないが貸してくれるローン会社3選│借り入れのコツ・注意点も紹介

【審査がどこも通らない方必見!】貸してくれるローン会社3選│借り入れのコツ・注意点も紹介
記事のまとめ

審査が通らない方は以下の消費者金融がおすすめ!

大手消費者金融ではなく審査が柔軟な中小消費者金融を検討しよう!

審査が通らない原因を把握して改善していくことも重要!

消費者金融や銀行に借り入れを申し込んでも審査になかなか通らないことに、悩む方は少なくありません。

お金を借りたい方は、審査がどこも通らないが貸してくれるローン会社を探している方も多いでしょう。

結論、カードローンには審査があるため100%借入できるサービスはありませんが、審査のポイントを把握して改善することで審査に通過できる可能性が高まります

本記事では、カードローンの審査に落ちる原因と、審査がどこも通らないが貸してくれるローン会社について解説します。

お金が借りられず悩んでいる方、すぐにお金が必要な方はぜひ参考にしてみてください。

審査に自信がない方は
中小系カードローンがおすすめ!

中小系カードローンのおすすめポイント
  • 独自審査のため審査が柔軟
  • 金利は高めだけど無利息期間あり
  • 数万円からの少額融資が可能

中小系カードローンは
借りやすくて返しやすい!

目次

審査がどこも通らない原因

審査がどこも通らない原因が記載されたカード

カードローンの審査に落ちる主な原因は、次のとおりです。

  • 申し込み情報の内容が異なる
  • 短期間に複数のカードローンの申し込み履歴がある
  • 収入が低い
  • 返済の遅延や滞納の事故情報がある

自身に当てはまる項目はないか、チェックしてみましょう。

申し込み情報の内容が異なる

申し込みの際に記載した内容と実際の情報が異なると、ローン会社からの信頼を失い審査に通らなくなります

例えば年収を実際よりも高く記載すると、虚偽の申告に該当します。

意図して嘘を記載すると信用できない利用者だとみなされ、審査に落ちてしまうでしょう。

また故意ではなく誤って記載した場合も同様に、審査に通らない原因になります。

カードローンの申し込みをする際は、記載内容に誤りがないかどうか確認しておきましょう。

短期間に複数のカードローンの申し込み履歴がある

短期間に複数のカードローン申し込みをすると、審査に落ちる可能性が高まります

カードローンの申し込み履歴は信用情報機関に記録されており、審査時にローン会社がチェックします。

複数のカードローンに連続で申し込むと、お金に困っているのではないか、他社で落ちたから申し込みをしているのではないかと判断されローン会社からの印象が悪くなるでしょう。

カードローンの申し込み情報は6か月程度残ります。

ほかのローン会社にも申し込みたいときは、最低でも6か月の期間を空けましょう。

収入が低い

申し込み者の収入が低いと、審査に落ちる可能性が高いです。

年収が少ない場合、返済能力が低いと判断されるため審査に落ちる可能性が高まります。

また収入に関して、次の要素があると審査に落ちやすくなります。

  • 収入が安定していない
  • 勤め先の勤続年数が短い
  • 雇用形態が正規雇用ではない(アルバイトやパートなど)

カードローンの審査に通らない方は、収入や雇用形態で不利になっていないかチェックしておきましょう。

返済の遅延や滞納の事故情報がある

信用情報機関に事故情報が記録されていると、基本的に審査には通りません

事故情報とは、ローンやクレジットカードの滞納、延滞などの履歴です。

また自己破産や個人再生などの債務整理(借金に関する手続き)も、事故情報として扱われます。

事故情報が信用情報機関に残っていると、返済能力がないと判断されるため審査に落ちる大きな原因となります。

審査に落ち続けている方は、信用情報機関に事故情報が登録されていないか確認しておきましょう。

審査がどこも通らないときは信用情報機関で確認しよう

信用情報機関が記載されたカード

事故情報は、次の3つの信用情報機関のうちどれかに掲載されています。

  • 株式会社シー・アイ・シー(CIC)
  • 全国銀行信用情報センター(KSC)
  • 日本信用情報機構(JICC)

開示を申し込めば、個人でも事故情報が確認できます。

信用情報機関について詳しく解説するので、事故情報の有無が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

株式会社シー・アイ・シー(CIC)

項目詳細
開示にかかる手数料500円
確認できる情報・ローンやクレジットの申し込み情報
・契約内容
・照会日 など
信用情報が残る期間5年
※料金はすべて税込表示です。

株式会社シー・アイ・シー(CIC)は、クレジット関連の事業を展開している会社と提携している信用情報機関です。

カードローン会社では「アイフル」や「アコム」などの大手消費者金融が加盟しています。

開示に必要な手数料は500円(税込)で、支払い方法はクレジットカードまたはキャリア決済です。

クレジットカードや消費者金融を利用したことのある方は、CICに申し込んでみましょう。

全国銀行信用情報センター(KSC)

項目詳細
開示にかかる手数料1,000円
確認できる情報・住宅ローン
・カードローン
・クレジットカードの契約内容
・返済状況 など
信用情報が残る期間10年
※料金はすべて税込表示です。

全国銀行信用情報センター(KSC)は、一般社団法人 全国銀行協会が運営している信用情報機関です。

1,000円(税込)の手数料を支払うと、金融機関の借り入れや支払い状況を確認できます。

カードローンやクレジットカードの取引履歴を確認したい方は、CICとあわせてKSCでも情報開示をしてみましょう。

日本信用情報機構(JICC)

項目詳細
開示にかかる手数料1,000円(決済手数料除く)
確認できる情報・ローンやクレジットの契約内容
・返済状況 など
信用情報が残る期間5年
※料金はすべて税込表示です。

日本信用情報機構(JICC)は、消費者金融や銀行、クレジット会社が情報を登録している信用情報機関です。

「SMBCモビット」などのカードローンが加盟しています。

開示申し込みはスマートフォンからでも可能です。

信用情報が気になる方は、専用アプリをダウンロードしてみましょう。

審査がどこも通らない際に借り入れするための解決策4選

審査がどこも通らない場合の対処法を記載されたカード

審査に通らない場合でも借り入れをする方法について4つ解説します。

お金を借りられず困っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

審査が柔軟な中小消費者金融を利用する

大手消費者金融の審査に通らなかった場合は、規模が比較的小さい中小消費者金融を検討してみましょう。

中小消費者金融は大手と比較して、一人ひとりの申し込み者に合わせた柔軟な対応を実施しています

大手消費者金融で審査に通らなかった方でも、中小消費者金融なら審査に通過できるかもしれません。

本記事の後半ではおすすめの中小消費者金融を紹介するので、ローン会社からお金を借りたい方は必見です。

他社の借り入れを整理してローンに再度申し込む

おまとめローンを利用して借金返済の負担を減らせば、ローンに申し込みやすくなります

おまとめローンとは、複数社から借り入れしている借金を1つにまとめるローン商品です。

借金を一本化すると、次のメリットが得られます。

  • 金利の負担が減る
  • 返済額を把握しやすくなる

金利の低い会社でおまとめローンを利用すれば、金利の負担を軽減できます。

また複数から借りていた借金を1つにすると返済額を把握しやすくなり、計画的に完済できます。

現在2社以上のローン会社から借金をしている方は、おまとめローンで借り入れを一本化してみましょう。

担保を設定したローンを利用する

担保を設定したローンを利用すると、返済能力が評価されカードローンの審査に通りやすくなる可能性があります

担保を設定するローンには、不動産を担保とする不動産担保ローンや自動車を担保にする自動車担保ローンなどが存在します。

年収が低く、返済能力に自信がない方は、担保ありのローンを利用してみてください。

金融事故情報が無効になるまで待つ

金融事故情報が信用情報に登録されている場合、情報が消えるまで待ちましょう。

金融事故の情報が信用情報に記載されていると、カードローンの審査には通過できません。

しかし5〜10年経てば履歴はなくなるため、十分な期間を空ければ審査に通過できる可能性は高いです。

金融事故を起こした時期が数年以上前の方は、履歴が消えていないか信用情報機関で確認してみましょう。

審査がどこも通らない際に貸してくれる中小消費者金融

ここでは、審査にどこも通らない方におすすめの中小消費者金融を3社紹介します。

大手消費者金融で審査に通らなかった方は、上記の中小消費者金融に申し込んでみましょう。

セントラル

セントラル
  • 全国のセブン銀行で手軽に借入可能
  • 無利息期間ありで利息負担を軽減
  • 忙しい人に嬉しい即日融資対応
即日融資可能24時間申込Web完結郵送物なし電話なし
カードレス無利息期間保証人不要学生OK独自基準審査
金利年4.8~18.0%
無利息期間最大30日間
融資時間最短即日
※平日14時までの申し込み

セントラルは東京、横浜などを中心に展開している消費者金融です。

発行している「Cカード」は全国のセブン銀行で利用できるため、コンビニで簡単に借り入れ、返済ができます。

初めて利用する方に向けて、最大30日間の金利無料キャンペーンを実施している点も魅力です。

さらに平日14時までの申し込みであれば、即日融資にも対応しています。

即日融資を受けたい方、金利の負担を抑えたい方はセントラルを検討してみてください。

あわせて読みたい
セントラルの評判・口コミはどう?審査に通過するためのポイントも解説! 記事のまとめ ■セントラルは借入や返済が手軽で人気が高い! さらに金融ブラックでも審査に通過する可能性あり ただし電話がしつこいなどの口コミもある セントラルは、...

フクホー

フクホー
  • 創業50年以上の実績
  • 即日融資で今すぐ借りたい人にも対応
  • 日中忙しい人でも申し込みOK
即日融資可能24時間申込Web完結郵送物なし電話なし
カードレス無利息期間保証人不要学生OK独自基準審査
金利年7.30~18.00%
無利息期間
融資時間最短即日

「フクホー」は、大阪市に拠点のある消費者金融です。

創業から50年間サービスを続けてきた実績があるため、安心して利用できます。

女性スタッフが対応する女性専用キャッシング「レディースキャッシング」もあり、女性にはとくにおすすめです。

ただし融資限度額は最大200万円と大手の消費者金融と比べて低いため、多額の借り入れをしたい方は注意しておきましょう。

中小消費者金融で利用しやすいところを探している方は、ぜひ一度申し込んでみてください。

あわせて読みたい
フクホーの評判はどう?審査基準や口コミからわかったメリット・デメリットを解説 記事のまとめ ■フクホーは対応の早さと、相談に丁寧に応じてくれる点で人気が高い さらに債務整理中でも融資を受けられる可能性がある! ただし借り入れまで時間がかか...

キャレントキャッシング

キャレント
  • 事業資金専用のスーパーローン
  • 24時間Web申し込み可能で来店不要
  • 保証人・担保なしで利用できる
即日融資可能24時間申込Web完結郵送物なし電話なし
カードレス無利息期間保証人不要学生OK独自基準審査
金利年7.8~18.0%
無利息期間
融資時間最短即日

「キャレントキャッシング」は、インターネット専用のキャッシングサービスです。

申し込みから借り入れまですべてインターネットで手続きできるため、外出不要で手軽に利用できます。

また平日14時までに手続きを完了させれば、その日のうちに融資を受けられます。

融資限度額は最大500万円と、中小消費者金融の中では高い点も魅力です。

インターネットからすぐに申し込みたい方、高い融資限度額で借入をしたい方におすすめです。

あわせて読みたい
キャレントキャッシングの口コミと評判は?審査申し込み方法やメリットも解説 キャレントは、法人向けにビジネスローンを融資する消費者金融です。 事業資金などの用途でまとまった融資を受けたい場合には、キャレントの利用は選択肢のひとつといえ...

審査がどこも通らず借り入れできないときの対処法

審査がどこも通らず借り入れできないときの対処法

審査がどこも通らず借り入れできないときの対処法は次のとおりです。

  • 弁護士に債務整理を依頼する
  • クレジットカードのキャッシングを利用する
  • スマホの後払いアプリで決済する
  • 質屋で貴金属やブランド品を売却する
  • アルバイトや副業で収入を増やす

それぞれの対処法について詳しく解説します。

弁護士に債務整理を依頼する

消費者金融や銀行で借り入れができない場合は、債務整理を検討するのも一つの手です。

債務整理とは利息をカットして借金総額を減らす、もしくは返済期日を延ばすなどの方法で借金の悩みを解決する措置です。

終わりの見えない借金で悩んでいる方は、債務整理で返済を軽くしましょう。

債務整理の種類と特徴、メリット、デメリットは次のとおりです。

スクロールできます
債務整理の種類メリットデメリット
自己破産・借金が全額免除される・一定の財産以外は処分される
・職業、資格が制限される場合がある
個人再生・借金を大幅に減らせる
・財産が処分されない
・返済は継続する必要がある
・家族に発覚しやすい
任意整理・金利をカットできる
・財産の処理を回避できる
・金利以外は減らせない
・信用情報には記録が残る

ただし債務整理をすると、信用情報機関に事故情報として登録されます。

債務整理後、一定期間は借り入れができなくなるため注意しましょう。

債務整理について本格的に検討したい方は、債務整理に詳しい弁護士や司法書士に相談してみてください。

クレジットカードのキャッシングを利用する

多くのクレジットカードにはキャッシング機能が付帯しており、すでにカードを持っている場合は追加の審査なしで利用できる可能性があります

キャッシング機能を利用すればクレジットカードでATMから現金を引き出したり、直接銀行口座へ現金を送金したりできます。

クレジットカードを使用している方は、キャッシング機能が付帯しているかを確認してみましょう。

スマホの後払いアプリで決済する

スマホの後払い決済アプリを利用すれば、手元にお金がない場合でもショッピングができます

一部のスマホ決済アプリでは分割払いに対応しているため、一括での支払いが困難な場合でも、自身の収入に合わせたペースで支払いが可能です。

また、審査なしで少額の融資に対応しているアプリも存在するため、審査に通らない方にも適しているでしょう。

スマホ決済アプリはキャッシュレスで買い物やネットショッピングができるため、現金やカードを持ち歩く必要がない点も魅力です。

質屋で貴金属やブランド品を売却する

質屋は宝石類やブランド品などの価値ある物品があれば即座に現金化できるため、迅速かつ簡単に資金を調達できます

ただし、質入れをおこなった場合は、現金が返済できないと担保に入れた品物を取り戻すことができない点には注意しましょう。

アルバイトや副業で収入を増やす

アルバイトや副業で収入を増やすことで、追加の収入源を確保できます

時間と労力は要しますが、収入が上がると経済的な自立や長期的な安定につながるでしょう。

アルバイトや副業を選ぶ際には、自分のスキルやすきま時間などを考慮し、適切な仕事の選択が重要です。

例えば、オンラインでのフリーランス作業や、週末のみのパートタイムの仕事などが挙げられます。

ただし、副業をはじめる際は、現在の雇用契約で副業が許可されているかを確認しておきましょう。

安全にお金を借り入れる方法4選

安全にお金を借り入れる方法が記載されたカード

安全な手段で融資を受けたい方におすすめなのは上記の4つです。

「有名ではない企業から借り入れするのは怖い」「安全が保証されているところから融資を受けたい」と考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

大手の消費者金融

大手消費者金融は、貸金業法を遵守して営業している安全な会社です。

金利も利息制限法で定められた範囲内での数値であり、闇金のように法外な利息を取られる心配はありません。

また、多くの大手サービスでは手続きした当日に借り入れできる「即日融資」が可能です。

例えばプロミスでは最短3分、アコムでは最短20分で融資を受けられると公表されています。

そのため大手消費者金融であれば、安全かつスピーディな借り入れができるでしょう。

金融事故で審査に通過できなかった場合は、時間をおいて消費者金融に申し込みをしてみてください。

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

銀行などの金融機関

三井住友銀行、りそな銀行などの大手金融機関も安全性の高い借り入れ先です。

大手消費者金融と同じく、貸金業法を遵守して営業しています。

銀行カードローンは消費者金融と比較すると借り入れの金利が低く、限度額も高い傾向にあります。

ただし消費者金融と比べ、高い返済能力を求められるケースが多いです。

安定性の高い企業に勤続している方や金融事故を起こしていない方は、銀行からの融資を検討しましょう。

公的貸付制度を利用する

民間の企業での借り入れが難しい場合、公的な支援制度を活用しましょう。

民間ではなく行政がサポートするため、利息が金融機関と比べて低い点が大きな利点です。

公的融資には、次のようなものがあります。

融資名受けられる対象
生活福祉資金貸付制度民間の金融機関から借り入れが難しい方
(所得が低い人、高齢者など)
求職者支援資金融資制度職業訓練受講給付金を受給予定の方

利用できる制度がないか、自治体や国の公式サイトなどでチェックしてみてください。

家族や友人に相談

どこからも融資を受けられない場合は、家族や友人に相談してお金を貸してもらう方法もあります

ただしお金の貸し借りをすると、金銭トラブルに発展する可能性があります。

人間関係を壊す原因となりかねないため、トラブルを避けたい方はビジネスとして取引できる金融機関で融資を受けましょう。

お金を借りる際の注意点

お金を借りる際の注意点が記載されたカード

お金を借りる際の注意点は、次のとおりです。

  • SNSの個人間融資を避ける
  • 短期間に複数の金融の申し込みは避ける
  • 審査なしの融資は避ける

借り入れ先が見つからない方を狙った悪質な業者は数多く存在します。

お金を借りる前に注意点をチェックしておきましょう。

SNSの個人間融資を避ける

SNSの個人間融資の誘いは避けましょう。

X(Twitter)やInstagramなどのSNSにおいて、個人間で融資ができるという書き込みは少なくありません。

しかしSNS上での個人間融資の勧誘は怪しいものが多く、法外な金利やお金を騙し取られる可能性があります

実際にSNSの個人間融資で被害にあった方もおり、金融庁が警戒を呼びかけています。

どうしてもお金が借りられない場合でも、SNS上の個人間融資には手を出さないようにしましょう。

短期間に複数の金融の申し込みは避ける

短期間に複数の金融機関へ申し込むと「申し込みブラック」になり審査に落ちる可能性が高まります

申し込みブラックとは、信用情報機関に複数の申し込み履歴が残った状態のことです。

申し込み履歴は信用情報機関に6か月間保管されます。

一度申し込みをしたあとは、最低でも6か月の期間を空けましょう。

審査なしの融資は避ける

審査が甘い、あるいは審査がないと宣伝する業者の多くは違法な闇金業者です。

貸金業法13条において、貸金業者がお金を貸す際は利用者の返済能力を必ず調査しなければならないと定められています。

そのため審査がないと宣伝している業者は、貸金業法を遵守していない違法な業者です。

法律を遵守している金融機関であれば、審査が必ず実施されます。

安全に借り入れしたい方は、きちんと審査を実施している金融機関に申し込みましょう。

審査が通らない際に貸してくれるカードローン会社に関するよくある質問

よくある質問が記載されたカード

ここでは、カードローンの審査が通らない方によくある質問に回答します。

年金受給中にお金を借りられるカードローン会社はある?

年金受給中でも、お金を借りられるカードローン会社はあります

ただし年金以外にも収入はあるか、返済能力があるかなどは別途チェックされます。

収入が年金のみの場合、安定した収入が見込めないとして審査に落ちる可能性は高いでしょう。

あわせて読みたい
年金受給者でもお金が借りられるおすすめカードローン10選!融資条件や利用する際の注意点を解説 記事のまとめ ■年金受給者がカードローンで借り入れするのは難しい ただし、年金以外の収入があれば、審査にも通りやすくなる! 収入が年金のみの場合は・・・ 年金が安...

消費者金融で借入をすると住宅ローンの審査に影響する?

消費者金融で借入をすると、住宅ローンの審査に影響する可能性があります

消費者金融から融資を受けている場合、すでに借り入れがあるぶん「住宅ローンの返済が遅れるのではないか」と疑われ、審査が厳しくなります。

住宅ローンに申し込む予定の方は、現在他社から借り入れをしていないか、借りている場合はどの程度の金額かチェックしておきましょう。

債務整理支払い中でも貸してくれるローン会社はある?

債務整理中の支払い中でも、貸してくれる中小金融機関は存在します。

ただし、審査の対象にはなるものの、実際に審査に通るのは難しい可能性があります

審査に通るためには、債務整理をおこなってから少なくとも半年以上が経過している必要があるでしょう。

さらに、債務整理中であっても、現在の債務に対する支払いに滞りがないことが求められます。

また、大手金融機関では基本的に債務整理中の貸付はおこなっていないため注意しましょう。

カードローンの審査がどこも通らない場合はどうすべき?

カードローンの審査がどこも通らない場合、ほかの方法で資金を調達する必要があります。

代替手段に考慮すべき主な方法は次のとおりです。

  • クレジットカードのキャッシング機能を利用する
  • 質屋を利用して貴金属やブランド品を現金化する
  • スマホ決済アプリの後払い機能を利用する
  • 日雇いバイトで資金を稼ぐ

上記の方法はそれぞれリスクや条件があるため、自分の状況に合った選択をしましょう。

また、根本的な財政問題を解決するためには、収入を増やす努力と支出の見直しが重要です。

キャレントで審査落ちする原因は?

キャレントでは具体的な審査基準は公表されていませんが、キャレントの審査に落ちる主な原因は次の5つの要因が考えられます。

  • 申込内容に誤情報がある
  • 収入が不安定な状態である
  • 他社からの借入金額が多い
  • 複数社へ同時申込みしている
  • 過去5年以内の金融事故がある

審査落ちの原因には個人の信用状況が関わるため、それぞれの状況に合わせた対策が求められます

上記の要因を理解し、申込み前に自身の状況を再確認しましょう。

あわせて読みたい
キャレントキャッシングの口コミと評判は?審査申し込み方法やメリットも解説 キャレントは、法人向けにビジネスローンを融資する消費者金融です。 事業資金などの用途でまとまった融資を受けたい場合には、キャレントの利用は選択肢のひとつといえ...

まとめ

消費者金融や銀行などのカードローンには必ず審査があるため、絶対に貸してくれるサービスはありません。

大手消費者金融で審査に通らない場合は、中小消費者金融であれば融資を受けられる可能性があります。

審査がどこも通らないが貸してくれるローン会社を探している方は、中小消費者金融を検討してみましょう。

ただし金融事故が信用情報機関に記録されていると、審査に落ちる可能性が高くなります

信用情報の開示は個人でもできるため、申し込みする前に開示請求をして自身の情報を確認してみてください。

審査がどこも通らないが貸してくれるローン会社をを探していて、どうしてもお金が借りられない場合は、公的な支援制度の利用、債務整理も検討してみましょう。

あわせて読みたい
おすすめの中小消費者金融一覧を紹介!選び方やメリット・デメリットを解説 記事のまとめ ■中小消費者金融は独自審査のため審査が柔軟 他社借入が複数社あっても借りられる可能性あり! ただし、審査結果により融資額が少なくなることも 中小消費...

※本記事の情報は2023年4月時点のものです。
※本記事は公開・修正時点の情報であるため、最新のものとは異なる場合があります。キャンペーンを含む最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。
※本記事で紹介しているサービスに関するお問い合わせは、サービス元に直接お問い合わせください。

<参考>
フクホー
セントラル
キャレントキャッシング

※本記事は可能な限り正確な情報を記載しておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※本サイトにはプロモーション広告を含みます。なお、掲載されている広告の概要や評価等は事実に反して優遇されることはありません。
※マネーの庭では、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております。

目次