無償でお金を貸してくれる人はいる?掲示板の個人間融資は危険!安心な借入の方法を紹介

記事のまとめ

無償でお金を借りる方法は次の2つ!

  • 家族や友人から借りる
  • 公共団体から支援を受ける

無償でお金を貸すと謳う「個人間融資」は、違法業者の可能性が大!

お金を無償で借りられない場合は、安心して借り入れできる消費者金融の利用がおすすめ

「無償でお金を借りられるのか」「安全にお金を借りる方法を知りたい」と考える方もいるでしょう。

お金を借りたいと考えたとき、真っ先に思い浮かぶのは個人でも融資を受けられるサービスです。

しかし、借り入れの代表的なサービスである消費者金融や銀行のカードローンを利用する際は、利息がかかり無償とはいきません。

利息がかからずにお金を借りられる方法があれば、そちらを利用したいと考えることでしょう。

結論からお伝えすると、無償でお金を借りれる方法として挙げられるのは、家族や友人、公共団体からの支援の2つです。

本記事では無償でお金を借りる具体的な方法とSNS上にある個人間融資の危険性について解説します。

無償でお金を借りたい、安全にお金を借りたいと考えている方は、本記事を読んで自身に合った借り入れ方法を見つけましょう。

【目的別】大手カードローン会社比較表

スクロールできます
大手会社融資時間審査時間審査基準公式サイト

アコム
最短20分※1


簡単診断する


最短20分


銀行傘下審査


詳細を見る
プロミス
プロミス
最短3分2


簡単診断する


最短3分2


銀行傘下審査


詳細を見る

SMBCモビット
最短60分2


簡単診断する


10秒簡易審査


独自審査


詳細を見る
※1 お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。※2 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
目次

無償でお金を貸してくれる方はいる?

無償でお金を借り入れる方法として、まずは次の2つが挙げられます。

  • 家族や友人
  • 公共団体からの支援

それぞれの方法を詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

家族や友人

家族または親しい友人であれば、無償でお金を借りれる可能性があります。

ただし、家族や親しい友人だとしても、お金の貸し借りはトラブルの原因になりやすいため注意が必要です。

次の2つをおこなうと、貸し借りでトラブルに発展する可能性が低くなります。

  • 返済計画の準備、説明をする
  • 署名した借用書を用意する

お金を借りる際、まずは「きちんと返す気がある」と相手に思わせることが重要であるため、借りる前に必ず返済計画を伝えましょう。

多額のお金を借りる場合は、署名した借用書を用意すると、スムーズに借りられる可能性が高くなります。

借用書のテンプレートは、弁護士、司法書士事務所の公式サイトから無料でダウンロードが可能です。

公共団体からの支援

公共団体が提供する支援制度を利用すれば、給付金や無利息、低利息での借り入れができる場合があります。

【公的支援制度の一例】

支援制度名受けられる対象
生活保護最低限(衣食住)の生活を営むお金がない方
生活福祉資金貸付制度低所得や高齢の方
職業訓練受講給付金本人の収入や世帯収入が非常に少ない方
求職者支援資金融資職業訓練受講給付金を受け、それでもお金が必要な方
住居確保給付金住居を失う恐れがある方

たとえば、生活福祉資金貸付制度であれば低所得の方や高齢の方、職業訓練受講給付金であれば失業して収入がない方や収入が著しく少ない方などが支援を受けられます。

上記のような公共団体からの支援を受けたい場合、厚生労働省の公式サイトまたはお住まいの市町村区の市役所にて支援の条件や内容など確認しましょう。

掲示板の個人間融資は危険!

インターネット上の掲示板やSNSで「お金をあげる」「お金を融資する」などの発信を見たことのある方もいるでしょう。

上記のようにインターネット上でおこなわれている貸し借りは、個人間融資と言い、次の理由により非常に危険です。

  • 個人情報を悪用される
  • 保証金を利用した詐欺
  • 闇金や暴力団が関係している

個人間融資を利用するとトラブルに発展する可能性が高いため、お金がない状況でも利用は絶対に避けましょう。

個人情報を悪用される

掲示板の個人間融資で借り入れると、個人情報を悪用されるリスクがあります。

とくに住所や電話番号、クレジットカードの情報などを聞かれる場合は、悪質な業者である可能性が高いため注意が必要です。

住所や電話番号を教えてしまうと、気づかないうちに犯罪に利用される可能性があります。

また、クレジットカードは、勝手に利用されて身に覚えのない請求が発生するかもしれません。

以上のように、掲示板の個人間融資は非常にリスクが高いため、絶対に手を出さないようにしましょう。

保証金を利用した詐欺

保証金とは、借り入れの担保として貸し手側に預ける金銭のことです。

個人間融資にて保証金を渡した場合、返金されずに預けたまま逃げられてしまう可能性があります。

「信用のために保証金を預けてほしい」「保証金がないと融資できない」などと言われる場合は、保証金を騙し取られる可能性が高いです。

また、カードローンや銀行融資などの一般的な融資であれば、保証金は発生しません。

保証金を求められる融資は、ほぼ確実に詐欺だと言えるため、保証金を渡さずに別の方法で借り入れましょう。

闇金や暴力団が関係している

個人間融資は、闇金であったり暴力団が関係していたりするケースが数多く見られるため、気をつけなければいけません。

闇金や暴力団が関係していると、法律に反する膨大な利息を求められたり、悪質な取り立て行為をされたりなどのリスクがあります。

また、事業性のある個人間融資は、貸し手側がそもそも違法行為をしている可能性が高いです。

悪質な違法業者と関わることで、犯罪に巻き込まれる可能性も否定できません。

身の安全を守るためにも、法律の範囲内で貸付をおこなう業者から借り入れましょう。

あわせて読みたい
ソフト闇金とは?危険性やトラブルになった際の対処法を詳しく解説 ソフト闇金は、やさしそうな響きに反して危険な金融業者です。ソフト闇金の巧妙な手口により、多くの利用者は高額な利息や脅迫、嫌がらせに悩まされています。 ソフト闇...
あわせて読みたい
お金が欲しいから何でもやります掲示板のリスクは?安全な借入方法・副業や注意点も紹介 記事のまとめ ■お金が欲しいから何でもやります掲示板は非常に危険! どうしてもお金が必要な場合は、カードローンの利用が確実で安全 カードローンなら・・・ 「安定し...

違法業者を正しく見分ける方法

違法業者の見分け方は、次の2つです。

  • 審査が不必要な融資は違法
  • 法定金利を超える金利を請求してくる

貸金業者は法律にて、審査や広告の内容、金利などが厳しく制限されています。

そのため、法律の制限を超えた運営をおこなう貸金業者の利用は、必ず避けましょう。

審査が不必要な融資は違法

貸金業法にて「貸金業者は申し込み者の返済能力を必ず審査しなければならない」と定められています。

具体的な審査方法は定められていませんが、必ず審査をおこなう必要があるため、審査が不必要な場合は違法業者です。

また、広告や公式サイトにて「審査が甘いと記載されている業者にも注意しましょう。

貸金業者が審査する内容は、収入や借入状況、過去の取引などで、決して審査が甘いと言えません。

誇大広告は貸金業法にて禁止されており、法外な行為をする業者からの借り入れは避けるべきです。

法定金利を超える金利を請求してくる

2023年6月時点の、「利息制限法」にて定められている上限金利は、次のとおりです。

借り入れ額(元本)法定金利
10万円未満年20.0%未満
10万〜100万円年18.0%未満
100万円以上年15.0%未満

元本の金額に対して年15.0〜20.0%の上限金利を超える契約は違法となり、超過部分が無効になります。

違法な貸金業者を見分けるためには、契約前に上限金利を超えた契約をしないか確認が大切です。

安心してお金の借り入れができる方法

安心してお金の借り入れができる方法は次の4つです。

  • 消費者金融のカードローンを利用
  • クレジットカードのキャッシング
  • 質屋で借入
  • 生命保険の契約者貸付制度

上記の方法は、金利がかかったり担保が必要だったりと、決して無償で借り入れられるとは言えません。

ただし、違法な業者ではないため、安全に借り入れができます。

消費者金融のカードローンを利用

消費者金融系カードローンの利用は、安全にお金を借りる方法の1つです

「アイフル」「アコム」「プロミス」などが、代表的な消費者金融系カードローンとして挙げられます。

財務局または都道府県に登録しており、国から貸金業の許可を得て運営しているため、消費者金融系カードローンは安心して利用できます。

また、WebやATMから簡単にお金を借り入れられる点も消費者金融系カードローンの特徴です。

安心して手軽にお金を借りたい場合は、消費者金融系カードローンの利用を検討しましょう。

クレジットカードのキャッシング

クレジットカードに付帯したキャッシング枠を利用するのも安全な借り入れ方法の1つです。

キャッシング枠をつけると、クレジットカードにて利用限度額の範囲で現金を借り入れられます。

ただし、利用限度額のギリギリまで借り入れてしまうと、クレジットカードのショッピング枠が利用できなくなる点には注意が必要です。

ショッピング枠が減少しても問題がない場合は、クレジットカードでの借り入れを検討しましょう。

質屋で借入ができる

ブランド品や価値のあるグッズを所持している方は、質屋の担保にして借り入れましょう

価値のある物品を担保にすると、審査なしで現金を借り入れできます。

期日までに間に合わず返済できない場合でも、質に入れたものを失うのみで借金が膨らむことはありません。

ただし、カードローンは担保なしで借り入れできるため、質屋の利用はカードローンの審査に落ちた場合のみおすすめです。

生命保険の契約者貸付制度

生命保険に加入している方は、契約者貸付制度利用も1つの借入方法です。

契約者貸付制度とは、解約返戻金があるタイプの保険に存在する制度のことで、解約返戻金の一部を借り入れられます。

また、契約者貸付制度における最大のメリットは、金利の低さです。

保険会社や保険金額に応じて異なりますが、多くの場合、契約者貸付制度の金利は2.0〜6.0%で設定されています。

カードローンより低金利で融資を受けたい方は、自身が加入している生命保険で契約者貸付制度を利用できないか確認しましょう。

低金利でお金を借り入れする方法

低金利でお金を借り入れる方法を紹介します。

  • 銀行の目的別ローン
  • ろうきん

「消費者金融系カードローンの金利が高い」「担保にできる物品が手元にない」などの場合は、上記の方法を検討しましょう。

銀行の目的別ローン

銀行の目的別ローンを利用すれば、カードローンやクレジットカードのキャッシング枠より低金利で融資が受けられます

教育ローンやマイカーローンは、金利が2.0〜5.0%程度です。

ただし、目的別ローンであるため、お金の利用先が限定されている点に注意しましょう。

たとえば、教育ローンの場合は教育関係の支払いのみ、マイカーローンは車の購入のみに利用できます。

借入目的が明確な場合は、銀行の目的別ローンを利用しましょう。

あわせて読みたい
必ず借りられる教育ローンはある?審査の有無や就学に必要な資金の融資制度を解説 記事のまとめ ■必ず借りられる教育ローンはない! 審査に落ちた場合は、公的な支援制度を受けられないか確認しよう! 公的支援制度の一例 社会福祉協議会の教育支援費 ...
あわせて読みたい
おすすめマイカーローン18選!審査の流れや審査落ちしたときの対処法 車の購入時にローンを検討している方は多いでしょう。車の料金は年々上がっており、現金での一括購入が難しい現状、利息を払ってでもローンを組まなければならないのは...

ろうきん

低金利で借り入れをしたい方は「ろうきん」で融資を受けられないか検討しましょう

ろうきんとは、労働組合と生活協同組合が運営している福祉金融機関のことで、フリーローンを利用すると3.6%〜8.2%の低金利で借り入れできます。

営利を目的としていないと明言しており、助け合いを目的とした低金利ローンである点が大きな特徴です。

ただし、カードローンや銀行より審査が厳しい傾向にあり、融資に時間がかかる可能性があります。

審査には通常1週間から10日間程度を必要とするため、緊急で現金が必要な方でなければ、申し込みを検討しましょう。

あわせて読みたい
労金(ろうきん)のカードローン(マイプラン)は低金利で借り入れができる?メリットや他社との比較も解説 労働組合や生活協同組合に加入している方で、労金(ろうきん)を利用した経験がある方も多いでしょう。 労金(ろうきん)は預け入れのほかにもカードローンの利用も可能...

即日融資で借り入れができるカードローン会社3選

スクロールできます
大手会社在籍確認郵送物なしカードレス公式サイト

アコム
電話なし


簡単診断する


可能


可能※3


詳細を見る
プロミス
プロミス
電話なし※1
※高校生不可

簡単診断する


可能


可能


詳細を見る

SMBCモビット
電話なし※2
※Web完結申込時

簡単診断する


可能


なし


詳細を見る
※1.原則電話による在籍確認なし ※2.Web完結申込時に限ります。 ※3.収入証明書が必要な場合があります。

いますぐお金が必要で借り入れ先を探している方には、即日融資が可能なカードローンがおすすめです。

即日融資とは申し込んだ当日に借り入れできることで、即日融資ができるおすすめカードローンは次の3社です。

  • アコム
  • プロミス
  • アイフル

融資スピードや金利、限度額などの特徴を理解し、自身に適したカードローンを選択しましょう。

アコム

アコム
出典:アコム
  • 2ステップで申込み可能
  • 借り入れまでスマホ1つでOK
  • セブン銀行で手続きできる
最短20分で融資可能24時間申込Web完結郵送物なし電話なし※1
カードレス※1無利息期間保証人不要学生OK※2独自基準審査
金利年3.0~18.0%
無利息期間最大30日間
融資時間最短20分※3
※1.収入証明書が必要な場合あり※2.20歳以上の方に限る.安定した収入がある方であればご利用可能 ※3.お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

最短20分で当日融資を受けられるアコムも、借り入れを急ぐ方におすすめのカードローンです。

契約して30日間は無利息キャンペーンが適用されるため、契約後の30日以内に返済すれば利息なしで融資を受けられます

また、融資限度額が最大800万円である点も、高額な借り入れをする方に嬉しいポイントです。

スピーディーかつお得に融資を受けたい方は、無利息キャンペーンを実施しているアコムの利用を検討しましょう。

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

プロミス

プロミス

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

  • 返済でVポイントが貯まる
  • 365日24時間申込・取引可能
  • 全国の提携ATMから取引可能
即日融資可能24時間申込Web完結郵送物なし在籍確認なし※1
カードレス無利息期間保証人不要学生OK独自基準審査
※1 原則電話による在籍確認なし
金利年4.5~17.8%
無利息期間最大30日間
融資時間最短3分※2
※2 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

プロミスは、申し込みから借り入れまで最短3分※1と、即日で融資を受けられる大手消費者金融です。

「お借入診断」※2では、3項目のみの入力で借り入れの目安がわかるため、借り入れる前にどのくらいの現金が用意できそうか予想が立てられます。

また、最大金利18.0%が多い大手消費者金融の中でプロミスの最大金利は17.8%と、やや低めに設定されている点も魅力です。

とにかく早めに借り入れたいと考えている方は、最短3分※1で現金が借り入れできるプロミスに申し込みましょう。

※1 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※2 事前審査結果の確認後、本審査が必要となります。
※2 新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。

アイフル

アイフル
  • 最短20分で融資可能
  • 毎日24時間即日振り込み※1
  • 審査がスピーディ
当日融資可能24時間申込Web完結郵送物なし電話なし
カードレス無利息期間保証人不要学生OK独自基準審査
金利年3.0~18.0%
無利息期間最大30日間※2
融資時間最短20分※3
※1.受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合があります。※2.はじめての方に限る※3.お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

アイフルは、最短20分で申し込みから借り入れまでを完結できるカードローンです。

手続きはすべてスマートフォンで操作可能なため、実店舗で手続きする必要がなく、24時間いつでも申し込めます。

在籍確認の電話は原則なしで、家族や勤務先に借り入れが発覚しにくい点も魅力です。

融資スピードと利便性の両立を重視する方は、アイフルの利用を検討しましょう。

まとめ

利息なしでお金を借りる場合、家族や友人に貸してもらう、または公的支援を受けるのどちらかです。

一方で、掲示板やSNS上などでの個人間融資は、お金を騙し取られるリスクがあります。

金融庁でも個人間融資の危険性について警戒の声明を発表しており、個人間融資の利用は避けるべきです。

ただし、中には家族や友人、公的支援からの借り入れができない方もいるでしょう。

上記のような方は、消費者金融系カードローンでの借り入れがおすすめです。

一定期間無償で借り入れできるサービスもあるため、無償で融資を受けられない場合は「プロミス」や「アコム」などで無利息サービスを活用しましょう。

※本記事の情報は2023年6月時点のものです。
※本記事は公開・修正時点の情報であるため、最新のものとは異なる場合があります。キャンペーンを含む最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。
※本記事で紹介しているサービスに関するお問い合わせは、サービス元に直接お問い合わせください

<参考>
プロミス
アコム
アイフル

※本記事は可能な限り正確な情報を記載しておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※本サイトにはプロモーション広告を含みます。なお、掲載されている広告の概要や評価等は事実に反して優遇されることはありません。
※マネーの庭では、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております。

目次