アイフルでのお金の借り方を解説!審査のポイントやコツも詳しく紹介

「アイフルでのお金の借り方を知りたい」、「アイフルの審査に通る方法はなんだろう」、アイフルは、融資まで最短20分、無利息期間30日ありと魅力的なポイントが多数ある大手消費者金融です。

急にお金が必要になった方や生活費に困っている方で、利用しようと考えている方は多いのではないでしょうか。

しかし実際に借りるとなると「借り方の流れがいまいちわからない」「審査に通るのだろうか」と不安に感じがちです。

本記事では、アイフルでお金を借りる方法を徹底解説します。アイフルの審査に通過するコツや見られるポイントもあわせて解説するので、アイフルでお金を借りたい方はぜひ参考にしてみてください。

アイフル
  • 最短20分で融資可能
  • 毎日24時間即日振り込み※1
  • 審査がスピーディ
当日融資可能24時間申込Web完結郵送物なし電話なし
カードレス無利息期間保証人不要学生OK独自基準審査
金利年3.0~18.0%
無利息期間最大30日間※2
融資時間最短20分※3
※1.受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合があります。※2.はじめての方に限る※3.お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

目次

アイフルでのお金の借り方

アイフルでは、次の手順でお金を借りられます。

  1. 申し込み
  2. 申し込み確認
  3. 審査
  4. 契約手続き
  5. 借り入れ

具体的な申し込みの流れを一つずつ紹介するので、アイフルでお金を借りる予定の方は必見です。

1:申し込み

まずはアイフルの公式サイトや無人店舗から新規申し込みをおこないましょう。

アイフルではさまざまな申し込み方法が用意されています。

アイフルの申し込み方法

  1. アイフル公式サイトからアクセス
  2. スマートフォンのアプリから申し込み
  3. 実店舗への来店
  4. 電話から申し込み
  5. 無人店舗での契約

申し込み方法によって、受付時間帯が異なるため注意しましょう。

公式サイトやアプリからは24時間365日受付可能ですが、電話の場合は9:00〜18:00までとなります。

申し込む際は、契約に必要な氏名、住所、電話番号、年収などの情報を入力します。申し込み方法の詳細は本記事内で解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

2:申し込み確認

申し込みが完了すると、確認の電話がかかってきます。

氏名や住所に間違いがないかの確認があるため、内容に誤りがないかどうかチェックしておきましょう。

申し込み確認の対応時間でないと、審査結果が遅れる可能性があります。そのため急ぎで融資を受けたい方は、比較的混雑していない午前中や14時前後の申し込みがおすすめです。

3:審査

申し込み確認が終了したあとは、キャッシングの審査に入ります。結果が出るまでは待機しましょう。

インターネットからの申し込みであれば、審査の際に本人確認書類の提出が求められます。また、一部の方は収入証明書類の提出も必要です。

アイフルの申し込み時に利用できる本人確認書類及び収入証明書の一例

本人確認書類、運転免許証、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)、住民基本台帳カード、在留カード、
健康保険証、収入証明書、源泉徴収票、確定申告書、青色申告書、給与明細書、所得証明書、年金証書、年金通知書、
納税通知書、住民税決定通知書

収入証明書が必要なのは、アイフルでの借り入れ希望額が50万円を超える方、または現在借り入れしている金額とアイフルでの借り入れ希望額が100万円を超える方です。

提出する書類は現住所である点、収入証明書は最新の書類が必要な点にも注意しましょう。

4:契約手続き

審査に通過すると、契約手続きに入ります。

インターネットからの申し込みであればパソコンやアプリ、電話の場合は全国の無人契約機から手続きが可能です。

インターネットからの申し込みに限り、カード発行の有無を選択できます。ネットから取引したい方や、カードの郵送で家族に借り入れを悟られたくない方はカードレスがおすすめです。

無人契約機や実店舗での契約の際は、本人確認書類を忘れずに持参しましょう。

5:借り入れ

契約手続きが終了すれば、借り入れをはじめられます。借り入れ方法は主に次の方法に分けられます。

  • 銀行振り込み
  • スマートフォンアプリから振り込み
  • 提携ATMから振り込み

カードレスを選択した場合は、スマートフォンアプリから24時間365日取引が可能です。

カードを発行した方は、提携ATMから融資を受けられます。

アイフル提携ATMの一例

セブン銀行、ローソン銀行、イオン銀行、三菱UFJ銀行、西日本シティ銀行、コンビニATM Enet、十八親和銀行、ゆうちょ銀行

自身の利用しやすい借り方を選択しましょう。

外出せずに融資を受けたい方はスマートフォンアプリ、外出中に手軽に借り入れをしたい方は提携ATMでの振り込みがおすすめです。

アイフルの申し込み方法

アイフルの申し込み方法は次のとおりです。

  • インターネット
  • 来店
  • 電話
  • 無人店舗

インターネットからのみカードレスで手続きできます。詳しく解説するので、申し込み方法に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

インターネット

インターネットからの申し込みには、ブラウザから公式サイトにアクセスする方法と、スマートフォンアプリから申し込む方法があります。

インターネットから申し込むメリット

  • 24時間365日申し込み受付
  • カードレスを選択可能
  • 来店なし、郵送物なし(※)

(※)カードレスを選択した場合

インターネットからであれば、無人契約機や電話とは異なり24時間365日申し込みが可能です。

カードレスを選択した場合は、キャッシュカードの発行がないため郵送物がなく家族に借り入れが発覚するリスクを軽減できます。

審査スピードも早く、なるべく急ぎで融資を受けたい方におすすめの方法です。

来店

アイフルの有人店舗に来店して契約する方法もあります。ただし有人店舗は無人契約機と比べて店舗数が少ないため、お住まいの地域にあるかどうかは事前にチェックしておきましょう。

アイフルの実店舗がある都道府県

  • 東京都
  • 栃木県
  • 北海道など

有人店舗のメリットは、スタッフの案内に従って進めれば問題なく手続きができる点です。疑問点があれば質問できるところも魅力的です。

ただしインターネットとは異なり店舗内で申し込みや審査、本人確認をするため、本人確認書類を持参しなければなりません。

借り入れ額が50万円を超える、または現在借り入れしている金額と借り入れ希望額の総額が100万円を超える場合は、収入証明書類も必要です。

また、近年のコロナウイルスの流行によって店舗が一時閉店となっている可能性もあります。有人店舗で申し込む際は、営業の有無も確認しておきましょう。

電話

アイフルは、電話からの申し込みも可能です。

インターネットからの申し込みが不安な方や、アイフルでの借り入れに疑問点がある方は、電話でオペレーターに相談しつつ申し込みをしましょう。

アイフルへの申し込みの際の電話番号
申し込み専用番号0120-201-810
申し込み専用番号(女性専用)0120-201-884
受付時間9:00〜18:00

女性オペレーターが対応する女性専用ダイヤルも設置されています。電話は時間帯によって混雑する可能性もあるため、空いている時間を見計らっての連絡がおすすめです。

お昼前後や受付終了直前を避け、午前中に申し込むと高い確率で混雑を回避できます。

無人店舗

全国に設置されているアイフル無人店舗から申し込み可能です。

有人店舗と同様に運転免許証やマイナンバーカードなどの本人確認書類を持参しましょう。審査に通過すればその場でカードが発行され借り入れを開始できます。

お住まいの地域の近くにアイフル無人店舗がある方は、無人契約機からの申し込みも検討しましょう。無人店舗や提携ATMはこちらのページから検索できます。

アイフルの審査のポイント

アイフルでの審査のポイントを紹介します。

  • 働いているか
  • 総量規制に抵触していないか
  • 安定した収入があるか
  • 返済能力があるか
  • 信用情報に問題はないか
  • 申告情報に間違いや虚偽がないか

上記の点に該当しない場合は、アイフルの審査に落ちる可能性が高いです。

自身が条件をクリアしているかどうかチェックしておきましょう。

働いているか

アイフルの融資は、働いている方のみ受けられます。アイフルのキャッシングの申し込み条件には、定期的な収入がある方と記載されているためです。

そのため継続した収入のない無職の方や専業主婦(主夫)の方は申し込みできません。反対に、働いてさえいれば安定した収入があると見なされ、審査に通過しやすくなります。パートやアルバイトでも定期的な収入がある方の条件を満たすため、まずは働いていることが重要です。

総量規制に抵触していないか

アイフルの審査に通過するためには、総量規制に抵触していない必要があります。

総量規制とは

賃金業法によって定められた、借り入れ額は年収の3分の1以内でなければならないルールです。

例を挙げると50万円を借りたい場合でも、年収が120万円だと借り入れできず確実に審査に落ちます。また、総量規制に該当するのは1社のみではなく、すべての借り入れ総額が対象です。

年収300万円の方がすでに100万円を他社から借り入れている場合は、アイフルに申し込んでも総量規制により審査に通りません。

申し込みの前に、自身の年収を事前に調べておきましょう。

安定した収入があるか

安定した収入があるかどうかも重要です。アイフルは申し込み条件として定期的な収入の有無をチェックするため、収入が不安定だと申し込みできません。

安定した収入とは、日雇いや派遣ではなく、毎月継続した収入が期待できる働き方により得られる賃金のことです。

正社員はもちろん、パートやアルバイトでも継続して働いていれば安定した収入とみなされます。

アイフルで借り入れしたいのであれば、まず安定した収入先を見つけましょう。

返済能力があるか

安定した収入と類似した要素として、返済能力も審査の際はチェックされます。

お金を貸しても返ってこない、貸し倒れのリスクを避けるため、アイフルは審査で返済能力の高さを重視します。

返済能力で見られるポイント

  • 安定した収入はあるか
  • 安定した勤務形態か
  • 安定した職業に就いているか
  • 勤続年数は長いか
  • 他社からの借り入れはないか

公務員や医者などの安定性が高い仕事に就いていれば、高い評価を得られて審査に通りやすくなるでしょう。

一方、パートやアルバイトなど勤続形態がやや不安定な方や、まだ働いて間もない方は評価が下がりやすい傾向です。

他社から借り入れがある場合も、返済を不安視される要因となります。

他社への申し込み状況や借り入れはローン会社に伝わる

ードローンの借り入れ状況や申し込み状況は信用情報機関に保存されているため、ローン会社は申し込み者が借り入れしているかどうかチェックできます。

アイフルに申し込む前に、自身の返済能力を客観的に確認してみましょう。

信用情報に問題はないか

信用情報に問題はないかどうかもチェックされます。

ローン会社は審査の際に申し込み者の信用情報を確認するため、自身の信用情報に傷があると審査で不利となるでしょう。

信用情報に問題がある例

  • カードローンやキャッシングの支払いに延滞がある
  • クレジットカードの強制解約の履歴がある
  • 自己破産や個人再生などの債務整理の履歴がある

上記のような記録は事故情報と呼ばれ、履歴が消えない限りローンやクレジットカードの審査にほぼ通りません。

信用情報は、個人でも申請すれば確認が可能です。「CIC」や「JICC」などの信用情報機関でチェックできるため、気になる方は開示請求をしてみましょう。

申告情報に間違いや虚偽がないか

申し込み時の情報に間違いや虚偽があると、審査に悪影響が出ます。

とくに年収や借り入れ状況で故意に嘘をつくと、融資を受けられなくなる可能性が高いです。

他社からの借り入れや申し込みは、信用情報機関をチェックすればわかるため、嘘の情報は必ず発覚します。

虚偽の申告は絶対にやめましょう。

アイフルの審査を通過するためのコツ

アイフルの審査を通過するためのコツは次のとおりです。

  • 正確な情報で申し込む
  • 他社からの借り入れはできる限り返済する
  • 在籍確認の電話に対応する
  • 借入希望額はできる限り少なく抑える

審査に通る確率を少しでも上げたい方は、ぜひチェックしておきましょう。

正確な情報で申し込む

アイフルの借り入れを申し込む際は、正確な情報を記載しましょう。故意でなくても間違った情報を申告すると、審査に落ちる原因となります。

申し込む際は、登録を完了する前に入力した情報の再確認がおすすめです。正確な情報で申し込めば、無用なトラブルを避けて審査通過率を上げられます。

他社からの借り入れはできる限り返済する

他社からの借り入れは、可能な限り返済してから申し込みましょう。借り入れが残ったままアイフルに申し込むと、審査に通りにくくなります。

返済が残った状態で他のカードローンから借り入れをすると、多重債務者となり信用が落ちます。返済能力を疑われないためには、信用情報機関の履歴に借り入れが残っていない状態が望ましいです。

在籍確認の電話に対応する

申し込み審査の際にかかってくる在籍確認の電話には、きちんと対応しなければなりません。

在籍確認とは

在籍確認とは、申告情報に誤りがないかチェックするために、アイフルが申し込み者の勤務先に確認を取る行為です。

在籍確認がうまくいかないと、審査には通過できません。基本的にカードローン会社は在籍確認の電話をおこないますが、アイフルは原則在籍確認は実施せず、書類で申告情報の確認を取ると公表しています。

ただし審査状況によっては在籍確認の電話をする可能性があるため、アイフルからの電話には必ず対応しましょう。アイフルの企業名ではなく個人名で確認を取るため、借り入れが直接発覚することはありません。

借入希望額はできる限り少なく抑える

申し込み時の借り入れ希望額は、可能な限り少なく抑えましょう。最初から希望額を大きくし過ぎると、「本当に返す気があるのか?」と疑われる可能性があります。

少額からの借り入れを希望すると、審査でマイナスの評価を避けやすくなります。そのため、借り入れ希望額はまず10万円程度からがおすすめです。

アイフル以外のおすすめ消費者金融3選

アイフル以外に借り入れがおすすめの消費者金融には、次の3社が挙げられます。

スクロールできます
サービス名融資限度額金利融資時間無利息期間
アコム800万円3.0%~18.0%最短20分30日間
レイク500万円4.5%~18.0%最短25分180日間
プロミス500万円4.5%~17.8%最短3分30日間
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

特徴やおすすめポイントを詳しく解説します。

アコム

アコム
出典:アコム
  • 2ステップで申込み可能
  • 借り入れまでスマホ1つでOK
  • セブン銀行で手続きできる
最短20分で融資可能24時間申込Web完結郵送物なし電話なし※1
カードレス※1無利息期間保証人不要学生OK※2独自基準審査
金利年3.0~18.0%
無利息期間最大30日間
融資時間最短20分※3
※1.収入証明書が必要な場合あり※2.20歳以上の方に限る.安定した収入がある方であればご利用可能 ※3.お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アコムは、申し込みから借り入れまでスマートフォンのみで完結するカードローンサービスです。

アコムの特徴

  • 申し込みが非常に簡単
  • 融資限度額が800万円
  • 最短3秒で借り入れ金額を診断可能

申し込みの際は必要書類の提出、契約の2ステップで簡単に借り入れを開始できます。公式サイトには最短3秒で借り入れ金額を診断できる「3秒スピード診断」があり、借り入れ金額や返済計画を立てやすい点も魅力です。

融資限度額は最大800万円と他の大手消費者金融よりも高く、高額の融資を受けたい方にもおすすめできます。

他の大手消費者金融の融資限度額はどうか

大手消費者金融のレイクやプロミスなどの融資限度額は500万円です。

手軽に借り入れをはじめてみたい方は、申し込みが簡単なアコムを検討しましょう。

レイク

レイク
出典:レイク
  • 業界最長の無利息期間
  • 最短15秒の審査時間
  • 最短25分の融資時間
即日融資可能24時間申込Web完結郵送物なし電話なし※1
カードレス無利息期間保証人不要学生OK独自基準審査
※1審査により在籍確認が必要
金利年4.5~18.0%
無利息期間最大180日間
融資時間最短25分

レイクは、業界最長の無利息期間サービスを提供している大手消費者金融です。

レイクの特徴

  • 無利息期間が最大180日間あり
  • 最短15秒で審査結果がわかる
  • 申し込みはWebで完結

大きな特徴には、最大180日間の無利息期間が挙げられます。はじめての申し込みであれば5万円までは最長180日間、5万円以上は最長60日間以内の返済で無利息での借り入れが可能です。

申し込みはすべてWebで完結するため、外出せずに手続きをしたい方にも向いています。申し込み完了後に最短15秒で審査結果がわかるスピード感も魅力です。

近いうちにお金が入る目処が立っている方は、無利息期間が非常に長いレイクを利用してみてください。

プロミス

プロミス

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

  • 返済でVポイントが貯まる
  • 365日24時間申込・取引可能
  • 全国の提携ATMから取引可能
即日融資可能24時間申込Web完結郵送物なし在籍確認なし※1
カードレス無利息期間保証人不要学生OK独自基準審査
※1 原則電話による在籍確認なし
金利年4.5~17.8%
無利息期間最大30日間
融資時間最短3分※2
※2 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

プロミスは、365日24時間利用できる使い勝手のよいカードローンです。

プロミスの特徴

  • 最短3分で借り入れ可能
  • カードレスで手続きOK
  • 返済でTポイントゲット

申し込みから融資開始まで、最短3分のスピードで借り入れができます。

Web取引にも対応しており、カード利用の必要がないカードレスで手続き可能です。

カードレスのメリット
  • 郵送物が自宅に届かず家族に借り入れが発覚しにくい
  • ATMで取引する必要がなく、外出の手間が省ける
  • キャッシュカードを持ち歩く必要がない

返済でTポイントが貯まる点も魅力です。貯まったTポイントは、買い物の支払いや商品に交換できます。

時間を選ばずに借り入れの申し込みや取引をしたい方には、プロミスがおすすめです。

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アイフルでのお金の借り方に関するよくある質問

アイフルでお金を借りるうえでよくある質問を紹介します。

  • 学生でもアイフルでお金を借りられる?
  • 無職でも申し込み可能?
  • 審査通過から振り込みまでの時間はどのくらい?

これからアイフルでお金を借りる予定の方は、ぜひ参考にしてみてください。

学生でもアイフルでお金を借りられる?

20歳以上であれば、学生でもお金を借りられます。

アイフルの申し込み条件は「満20歳以上69歳までの定期的な収入がある方」とされており、学生の借り入れは禁止されていません。

ただし18歳、19歳の学生の場合は年齢の面で申し込み条件を満たしておらず、借り入れは不可能です。

学生は20歳以上の年齢の方のみ、審査に通る可能性があります。

無職でも申し込み可能?

無職の方はアイフルの融資を受けられません。

次の項目に該当する方は、アイフルの融資を受けられないと公式で公表しています。

  • 無職の方
  • 収入が年金のみの方
  • 主婦(主夫)の方
  • 内定をもらっている、現在無職の方

上記の方は、収入がなく総量規制に抵触するため借り入れは不可能です。

審査通過から振り込みまでの時間はどのくらい?

アイフルは申し込みから融資を受けるまで最短20分で可能と謳っています。

さらに、振り込みができるようになれば最短10秒で借り入れ可能です。

そのため審査に通過し契約手続きをすれば、10分程度で融資を受けられるでしょう。

まとめ

アイフルでのお金の借り方を解説しました。

本記事のまとめ

  • アイフルは申し込み、審査、契約手続きの流れで融資を受けられる
  • アイフルの申し込み方法にはネット、電話、無人店舗などがある
  • アイフルに申し込む前に自身が総量規制に抵触していないか調べておく

アイフルはネットや電話、無人店舗などさまざまな場所から申し込みできます。おすすめの方法は郵送物がなく、外出の必要もないインターネットからの申請です。

比較的混雑していない午前中や14時前後の時間帯に申し込めば、最短20分で融資を受けられます。また、審査に通過するためには、自身が総量規制に抵触しないか調べておく、他社からの借り入れを返済しておくなどの対策が有効です。

本記事で紹介した申し込みの流れを参考にして、アイフルで借り入れをはじめてみましょう。

※本記事の情報は2023年5月時点のものです。
※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。キャンペーンを含む最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。
※本記事で紹介しているサービス・商品に関するお問い合わせは、サービス・商品元に直接お問い合わせください。

<参考>
アイフル

※本記事は可能な限り正確な情報を記載しておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※本サイトにはプロモーション広告を含みます。なお、掲載されている広告の概要や評価等は事実に反して優遇されることはありません。
※マネーの庭では、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております。

目次