楽天銀行スーパーローンの金利はどれくらい?引き下げ方法や限度額について解説

楽天銀行スーパーローンでお金を借りる際に、金利はどれくらいなのか気になる方も多いのではないでしょうか。

多くの消費者金融の金利は年3.0〜18.0%程度に対して、楽天銀行スーパーローンの金利は年1.9〜14.5%です。

楽天銀行スーパーローンの金利は、他社と比較すると安心の金利といえます。

ただし、安心の金利で借入するためには、引き下げ方法について詳しく理解しておく必要があります。

本記事では、楽天銀行スーパーローンの金利はどの程度なのかについてまとめました。

この記事を最後まで読めば、引き下げ方法や限度額について理解が深まります。

楽天銀行スーパーローンの利用を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

楽天銀行スーパーローン
  • 最短翌営業日のスピード融資
  • 楽天会員ランクに応じた審査優遇制度あり(※一部例外あり)
  • 入会特典で楽天ポイント付与
24時間申込Web完結キャッシュカード借入口座開設不要
無利息期間保証人不要学生OK保証特約あり
金利年1.9~14.5%
無利息期間なし
月々の最低返済額2,000円
融資時間最短翌営業日
【2024年4月】開催中キャンペーン!
  • 【期間限定】新規入会で通常金利年1.9%~14.5%が半額の年0.95%~7.25%で利用できる!(2024年5月14日16:59終了予定
  • 【年会費・入会金無料】新規入会のみでもれなく1,000 楽天ポイントがもらえる!(終了日未定)
目次

楽天銀行スーパーローンは安心の金利?

楽天銀行スーパーローンは、金利年1.9〜14.5%の安心の金利です。

ここでは、他社金利との比較、利用限度額別の金利、返済シミュレーションの活用について解説します。

金利比較

楽天銀行スーパーローンと他社の金利を表で比較します。

金融機関名金利(実質年率)
楽天銀行スーパーローン1.9~14.5%
三井住友銀行カードローン1.5~14.5%
auじぶん銀行カードローン1.48~17.5%
東京スター銀行カードローン1.5~14.6%
住信SBI銀行カードローン1.89~14.79%

楽天銀行スーパーローンは、他社と比較すると安心の金利です。

楽天銀行は実店舗を持たないネット銀行でコストがかからないため、安心の金利を実現しています。

利用限度額別の金利

利用限度額ごとの借り入れ利率は、次のとおりです。

利用限度額借り入れ利率
800万円年1.9%~4.5%
600万円以上800万円未満年2.0%~7.8%
500万円以上600万円未満年2.5%~7.8%
350万円以上500万円未満年2.9%~8.9%
300万円以上350万円未満年2.9%~12.5%
200万円以上300万円未満年3.9%~14.5%
100万円以上200万円未満年6.6%~14.5%
10万円以上100万円未満年14.5%

利用限度額の枠が大きくなれば、金利が低くなります。

利用限度額が800万円で借り入れ額が10万円でも金利は、年1.9%~4.5%です。

金利を抑えたい方は、消費者金融よりも楽天銀行スーパーローンを利用しましょう。

「返済シミュレーション」の活用を

借り入れ額の完済までに支払う返済総額や金利総額を把握しておくと、返済計画を立てやすくなります。金利の計算方法は、次のとおりです。

利息=借入金額×利率÷365×借入日数

参考として、10万円を借り入れした場合の返済金額シミュレーションの結果を2パターン紹介します。

スクロールできます
金利2.9%で借りた場合金利14.5%で借りた場合
支払い回数53回75回
総支払額104,399円152,791円
利息4,399円52,791円

金利の差により、利息が大きく変わるとわかります。

金利について正しい知識を身に付けて、お得にカードローンを利用しましょう。

楽天銀行スーパーローンの金利引き下げ方法

初めての借り入れは上限金利が適用されるケースが一般的です。

楽天銀行スーパーローン以外のカードローンでも基本は同様です。

こちらでは、増額申請や金利引き下げの注意点を解説します。

増額申請

楽天銀行スーパーローンは、増額申請ができます。

増額申請をすれば、借り入れできる金額が増えるだけでなく、金利が下がる場合もあるでしょう。

たとえば、限度額100万円未満は金利14.5%、800万円の場合は1.9〜4.5%が適用されます

増額には審査が必要であり、次の2通りから申請する必要があります。

  • 会員サイトのメンバーズデスクから申請
  • カードセンターに電話をかける

増額申請をする場合には条件があり、新規利用開始または前回の増額から6か月経過しないと増額できないことを頭に入れておきましょう。

金利引き下げの注意点

金利引き下げには、利用限度額の増額が最低条件です。

利用限度額が100万円未満の場合は金利14.5%、100万円以上200万円未満の場合は金利6.6%〜14.5%であり、それ以降も段階的に適用金利が引き下がるためです。

定期的に利用し続けて返済実績を積み重ねれば、信用度を高められます。

返済実績がない段階で増額をしても、新たに借り入れができなくなる可能性があるため注意しましょう。

楽天銀行スーパーローンの口コミ・評判

楽天銀行スーパーローンのよい口コミや悪い口コミ、評判を紹介します。

楽天銀行スーパーローンのよい口コミ・評判

楽天銀行スーパーローンのよい口コミや評判は次のとおりです。

口コミ評価が高かったのと、楽天銀行をよく利用しているので同じ系列でもある楽天スーパーローンを利用させていただきました。
審査スピードはとても早くて、審査に必要な手続きも簡単だったので安心しました。
楽天ポイントがもらえるキャンペーンもあるので楽天ユーザーである私にはとても嬉しいサービスでした。
返済額も少ない金額から設定できるので家計にも優しかったです。
急な出費があったので困っていたのですが、完済もスムーズにできたのでまた利用させていただきたいと思いました。

引用:価格.com

スマホで申し込みをすることが出来るので利便性が高いと思います。
私はすぐに借りたかったので、スピード重視で決めました。
金利は、数社を比べた感じではそれほどの差は無かったと思います。
審査スピードも速く、すぐにお金が手元に用意することが出来て良かったです。
返済もATMで出来るので、手続きが面倒では無く、簡単でした。

引用:価格.com

審査スピードが非常に早く、すぐにお金を借りられたとの口コミが寄せられていました。

審査に必要な手続きも簡単に済ませられるようです。

すぐにお金が必要な方にとって、審査スピードが早いのは大きなメリットです。

さらに、楽天銀行スーパーローンはコンビニATMを利用して返済ができます。

審査スピードの早さや手続きに手間がかからない点を重視したい方は、楽天銀行スーパーローンへ申し込んでみましょう。

楽天銀行スーパーローンの悪い口コミ・評判

楽天銀行スーパーローンの悪い口コミや評判を紹介します。

電話が迷惑なほどに物凄く頻繁なわりに、電話対応されるご担当者が10人以上、入れ替り立ち替わりで引き継ぎがなされていない。
男性は高圧的、さわりは女性も丁寧だが慣れが生じるのか電話の途中から態度が豹変する。

引用:Yahoo!ファイナンス

【総合的な満足度】
貸してもらえなかったので満足はしなかった
【借り入れまでの早さ】
対応は早かったと思うけど
実際には貸してもらえなかったのでどうなのか分からない
【接客の満足度】
専業主婦で収入が無いので、貸してもらえないのは仕方がないかなと思った

引用:Yahoo!ファイナンス

電話に出たオペレーターにより質問への回答が異なるとの口コミが見られました。

オペレーターの顧客対応が悪いのは、改善すべき問題といえます

とはいえ、すべてのオペレーターの対応が悪いわけではありません。

また、専業主婦で収入がない状態で借り入れができず、不満を抱える声がありました。

楽天銀行スーパーローンは、申し込む方によっては借り入れが難しい場合があります。

楽天銀行スーパーローンのメリット

楽天銀行スーパーローンのメリットは、次のとおりです。

  • 審査優遇あり
  • ATM手数料が無料
  • 口座開設が不要
  • パートや学生も対象

それぞれについて解説します。

審査優遇あり

楽天会員ランクに応じて審査優遇があるのは、楽天銀行スーパーローンならではのメリットです。

また、キャンペーンや特典に応じて楽天ポイントが獲得できる場合もあります。

ただし、すべての楽天会員が審査優遇を受けられるわけではないことは把握しておきましょう。

ATM手数料が無料

楽天銀行スーパーローンは、コンビニや提携先のATM手数料が無料です。

借り入れ手数料無料の提携ATMの例は、次のとおりです。

  • コンビニATM E-net
  • ローソンATM
  • イオン銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • みずほ銀行ATM

提携先ATMなら深夜の利用できない時間を除いて手数料無料で利用できます。

ただし、一部で有料のATMもあります。借り入れ手数料は、1万円以下で110円(税込)、1万円以上で220円(税込)です。

口座開設が不要

楽天銀行スーパーローンは、新たに楽天銀行の口座開設をする必要がありません。

普段使っている銀行口座で利用でき、手間がかからないのはメリットです。

銀行カードローンの中には、その銀行の普通預金口座を持っていないと契約できない金融機関もあります。

一方で楽天銀行スーパーローンは、楽天会員への登録が必須ではありません。

ただし、楽天銀行を返済口座に指定すれば、楽天ポイントが貯まります。

楽天ポイントを貯められてお得感を得たい方は、今すぐ口座開設をしましょう。

パートや学生も対象

楽天銀行スーパーローンは、パートや学生でも申し込み可能です。

満20歳以上の学生でパートとして勤めている方は、カードローンに申し込めます。

パートや学生でも申し込みができるため、借り入れが必要な場合は早めに準備しておきましょう

楽天銀行スーパーローンのデメリット

楽天銀行スーパーローンのデメリットは、次のとおりです。

  • 少額融資に不向き
  • ネット銀行のみ
  • 即日融資は不向き

デメリットを考慮したうえで、借り入れをするか検討しましょう。

少額融資に不向き

楽天銀行スーパーローンの融資金額は最低10万円からであり、少額融資には向いていません。

最低10万円からの借り入れになるため、消費者金融よりも高く設定されています。

3か月程度で完済ができて少額融資を希望している場合は、消費者金融がおすすめです。

消費者金融で無利息期間があるカードローンを選択すれば、金利を抑えられます。

楽天銀行スーパーローンは少額融資には不向きです。1,000円や1万円など少額で借り入れをしたい場合は、消費者金融を利用しましょう。

ネット銀行のみ

実店舗がなく、ネット銀行のみの取引となります。

申し込みの際には、来店せずにすべてインターネット上で手続きしなければなりません

そのため、実店舗で説明を受けたうえで、契約手続きを進めたい方には不向きです。

担当者と相談しながら手続きをしたい場合は、実店舗があるカードローンを利用しましょう。

ただし、忙しくて店舗に行く時間がない方には、楽天銀行スーパーローンが向いています。

即日融資は不向き

楽天銀行スーパーローンは、即日融資に向いていません。

銀行系カードローンは、消費者金融カードローンよりも審査に時間がかかります。

申し込みから借り入れまで最短で1営業日、長い場合は1週間程度時間がかかると考えておきましょう

一方で大手消費者金融のプロミスの場合は、最短3分(※)で審査回答が出て即日融資を受けられます。

すぐに手続きをして借り入れをしたい場合は、消費者金融カードローンがおすすめです。

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

楽天銀行スーパーローンの申し込み方法

楽天銀行スーパーローンの申し込み方法は、次のとおりです。

  1. Web申し込み
  2. 審査
  3. 在籍確認
  4. 必要書類の提出
  5. ローンカード発行
  6. 手続き完了

それぞれを詳しく解説します。

1:Web申し込み

Webから申し込みをおこないます。楽天銀行はネットバンキングであり、店頭窓口や無人契約機は用意されていません。

スマートフォンやパソコンから24時間いつでも無料で申し込めて便利です。

2:審査

Web申し込みが完了すると、審査がおこなわれます。

楽天銀行スーパーローンの審査にかかる時間は最短即日です。

土日祝日が間に入る場合や申し込み状況などにより、審査に時間がかかる場合があります。

融資を受けられるのは、早くても翌日になります。

カードローンは、収入に対しての借り入れ額が決まっており、借入希望額が多いと審査に通りません。

また、勤続年数が6か月未満、信用情報に事故情報があると審査に通りにくいため注意してください。

3:在籍確認

勤務先への在籍確認がおこなわれます。

在籍確認のタイミングはいつになるのか、事前に把握しておけば心配する必要はありません。

また、社名は名乗らず個人名で電話をしてもらえるため、職場にバレにくいです。

ただし、電話を受けた方が社名を尋ねれば「楽天銀行」と名乗る場合があります

社名を名乗っても「カードローンの在籍確認で電話をしました」と伝えることはありません。そのため、安心して手続きを進められるでしょう。

自身が電話を受けることがベストですが、職場の方が電話を受けても在籍確認は完了します。

4:必要書類の提出

在籍確認や契約内容の確認が終わったら、必要書類の提出をおこないます。

必要書類の提出方法は、楽天銀行アプリでの登録手続きと郵送の2種類です。

本人確認書類は、次のいずれか1点のコピーが必要です。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 住民票の写し
  • 個人番号カード
  • パスポート

限度額100万円以上を希望する場合は、収入証明書類として次のいずれか1点のコピーが必要です。

  • 源泉徴収票
  • 課税証明書
  • 給与明細書
  • 確定申告書

個人事業主や法人代表の方は、希望限度額を問わず収入証明書の提出が必要になるため注意してください。

審査を受ける前に、必要書類を用意しておけば審査時間を短縮できるでしょう。

5:ローンカード発行

必要書類の提出が済んだら、楽天銀行株式会社からローンカードが自宅に送られてきます。

ローンカードは、すべての手続きが完了した翌営業日に発送されます

簡易書留で登録された住所へ送付されますが、家族が開封しない限り、カードローンの契約がバレることはありません。

ローンカードの簡易書留の発送は止められないため注意してください。

6:手続き完了

ローンカードと同時に口座振替依頼書が同封されてきます。

口座振替依頼書を記入して返送すれば手続きは完了です。

すでに楽天銀行口座情報を引き継いで申し込みをされた方は、手続きが不要です。

楽天銀行スーパーローンの返済について

楽天銀行スーパーローンで借り入れをしたら、返済をする必要があります。

こちらでは、返済方法や返済額について解説します。

返済方法

楽天銀行スーパーローンには、次の3つの返済方法があります。

  • 指定口座からの自動振込
  • 提携ATM
  • インターネット返済

指定口座からの自動振込で返済できますが、振込手数料がかかります。

振込手数料の負担を抑えたい場合は、別の方法を選択しましょう。

提携コンビニATM、提携金融機関ATMを利用して返済を行えます。

コンビニATMを利用すれば、24時間いつでも返済ができて便利です。

インターネット返済は会員専用サービス「メンバーズデスク」にログインし、口座情報や返済額など必要な情報を入力すれば、いつでも手数料無料で返済ができます。

返済額

楽天銀行スーパーローンの返済額は、残高スライドリボルビング返済方式の場合、次のようになります。

借り入れ残高返済額
10万円以内2,000円
10万円超〜30万円5,000円
30万円超〜50万円10,000円
50万円超〜100万円15,000円
100万円超〜150万円20,000円
150万円超〜200万円30,000円
200万円超〜250万円35,000円
250万円超〜350万円40,000円
350万円超〜400万円45,000円
400万円超〜500万円50,000円

月々の返済額だけを返済しても、なかなか返済額は減らず、長期間借り入れをすると、最終的な返済総額が大きくなります

追加で返済していけば元金が予定よりも早く減り、結果的に支払総額が少なく済みます。

借りたお金は、余裕があるときに返済していきましょう。

楽天銀行スーパーローンに関するよくある質問

楽天銀行スーパーローンに関するよくある質問について紹介します。

楽天銀行スーパーローンを利用して借り入れをする前に、不安や疑問点を解消しておきましょう。

そもそも金利とは?

金利とは、お金の貸し借りにおいて借り手から貸し手に支払われる利息の、元金に対する割合です。

金利が14.5%で10万円を借りた場合は、14.5%×10万円で年間14,500円の利息が発生します。

カードローンや住宅ローンなどは、借入金額や金利が低いほど利息は少なくなり、高くなるほど利息は増えます。

あわせて読みたい
カードローンの金利相場はどのくらい?比較するときの注意点や利息を抑える方法を解説 カードローンを選ぶうえで、金利の低さを重視する方は多いのではないでしょうか。 支払う利息を抑えるためには、カードローンの金利の相場を知り、平均より低いサービス...

以前に審査落ちをしても再度申し込める?

過去6か月以内に楽天銀行スーパーローンに申しんだことがある方は、申し込みができません。

過去6か月以上前に申込んだ履歴がある場合は、再度申し込めますが、審査が通らない可能性があります

また他社のカードローンで審査落ちをしていた場合は、申し込めますが、確実に融資を受けられるわけではありません。

手続きのあと振り込まれるまでの期間は?

手続きのあと振り込まれるまでの期間は、登録口座によって異なります

楽天銀行口座の場合は、24時間365日いつでも借入ができ、その場で振り込まれます。

また他行口座の場合でも、原則当日振り込み可能です。

あわせて読みたい
銀行カードローンのおすすめ15選を比較紹介!選び方や審査基準についても解説 カードローンは大きく分けて銀行カードローンと消費者金融カードローンの2種類があります。 銀行カードローンは消費者金融カードローンと比べて金利が低く、銀行から借...

まとめ

楽天銀行スーパーローンは、金利年1.9〜14.5%の安心の金利です。

大手消費者金融や他の銀行と比較すると、安心の金利であることがわかります。

申し込みの際に楽天銀行の口座開設をする必要はなく、普段使っている銀行口座で利用できて手間がかかりません

さらに楽天銀行を返済口座に指定すれば、楽天ポイントが貯まるメリットがあります。

利用限度額を増額すれば、金利は下げられます。金利を抑えたい方には、楽天銀行スーパーローンがおすすめです。

本記事で紹介した楽天銀行スーパーローンのよい口コミや悪い口コミ、評判を参考にして、楽天銀行スーパーローンの利用をはじめましょう。

【2024年4月】開催中キャンペーン!
  • 【期間限定】新規入会で通常金利年1.9%~14.5%が半額の年0.95%~7.25%で利用できる!(2024年5月14日16:59終了予定
  • 【年会費・入会金無料】新規入会のみでもれなく1,000 楽天ポイントがもらえる!(終了日未定)

<参考>
楽天銀行スーパーローン

※本記事は可能な限り正確な情報を記載しておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※本サイトにはプロモーション広告を含みます。なお、掲載されている広告の概要や評価等は事実に反して優遇されることはありません。
※マネーの庭では、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております。

目次