SMBCモビットの審査は厳しい?審査通過のコツと申込の流れを解説

記事のまとめ
  • 審査では生活状況や信用情報が確認される
  • 本審査に通るためには借入希望額を抑えたり、嘘の申告をしないことが大事
  • 1社に絞って申し込むのもおすすめ

独自の審査が期待できる!

SMBCモビットは、三井住友カードが提供するカードローンブランドです。

Web完結で申し込める点、スピーディーに審査がおこなわれる点などから、多くの方に利用されています。

しかしSMBCモビットを利用するためには審査通過が必須であり、「審査基準は厳しいの?」「審査を通過する方法を知りたい」と悩んでいる方もいるでしょう。

SMBCモビットの審査は特別厳しいわけではありませんが、返済能力がないと判断されれば借入はできません。

本記事では、SMBCモビットの審査基準や利用条件、SMBCモビットの審査を通過するためのコツを詳しく紹介します。

審査通過の可能性を高めるため、申し込み前にぜひチェックしてみてください。

目次

SMBCモビットとは

SMBCモビット
  • 独自の審査が期待できる
  • 返済でTポイントが貯まる
  • 最短10秒のスピード事前審査
即日融資可能24時間申込WEB完結郵送物なし電話なし※1
カードレス無利息期間保証人不要学生OK独自基準審査
※1WEB完結申込時
金利年3.0%~18.0%
無利息期間
融資時間最短60分※1
※1申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットは、三井住友カードが提供するカードローンブランドです。

SMBCモビット自体も広く知られているほか、関連企業として知名度の高い企業が多数あるため信頼できる会社といえるでしょう。

最短で当日中に融資を受けられることから、すぐにお金が必要な場面で役立ちます。

こんな人におすすめ!
  • 審査に通るのか今すぐ診断したい!
  • 周囲にバレずにお金を借りたい!

独自の審査が期待できる!

SMBCモビットは厳しい?審査の特徴

SMBCモビットは厳しい?審査の特徴

SMBCモビットを利用したいと考えていても、自分の収入や年齢で審査に通過できるのか不安に感じる方は多いでしょう。

ここからは、SMBCモビットの審査難易度や審査のスピードを紹介します。

SMBCモビットの審査通過率を他社と比較!

SMBCモビットの審査通過率(新規契約率)は非公表ですが、同じSMBCモビットグループであるプロミスは38.6%です。

SMBCモビットとプロミスでは審査をおこなう会社は異なりますが、経営方針に影響を及ぼしている可能性はあるため、プロミスの審査通過率は参考になるでしょう。

消費者金融名審査通過率
SMBCモビット非公表
プロミス38.6%
アコム42.3%
アイフル34.4%
データ参照元:SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)決算資料 2024年3月期(第3四半期)新規成約率 / アコム マンスリーレポート2024年3月期(上期)新規貸付率 / アイフル 月次データ2024年3月期(上期)無担保新規成約率

また、他の消費者金融も30〜40%ほどの通過率であることから、SMBCモビットも似た状況と考えられます。

これらの数字からもわかるように、SMBCモビットが他社と比べて、特別審査が厳しいわけではないでしょう。

最短30分で審査結果が出る

SMBCモビットの審査は非常にスピーディであり、審査時間は最短30分です。

ただし状況により30分以上かかる可能性もあるため、早めに申し込みましょう。

またSMBCモビットで審査の結果を当日に受け取るには、平日の19時までの申し込みが必要です。

審査をしている時間帯は9時~21時ですが、早めに審査結果がほしい方は19時までに申し込みしましょう。

10秒簡易審査ができる

SMBCモビットでは審査が不安な方向けに10秒簡易審査を実施しています。

10秒簡易審査を受けたい場合、カード申し込みボタンをクリックして「モビットカードのお申込」から「審査必須情報入力」で必要事項を入力しましょう

10秒簡易審査の結果は「ご融資可能と思われます」もしくは「ご入力いただいた内容だけでは、ご融資可能か判断することができませんでした」の2種類の回答に分かれています。

10秒簡易審査を受けて「ご融資可能と思われます」と表示された方は、ユーザーID発行や追加情報の入力ページに進みましょう。

主婦や主夫でも借入可能

配偶者の扶養に入っている主婦や主夫でも、アルバイトやパートなどで本人に収入があればSMBCモビットで融資を受けられます。

返済能力があると判断されれば自身の名義で融資を受けられるため、配偶者の許可は不要です。

ただし、まったく収入がない専業主婦(主夫)は融資の対象外になるため注意しましょう。

独自の審査が期待できる!

SMBCモビットの審査基準

SMBCモビットの審査基準

SMBCモビットの審査でチェックされるのは、上記の項目です。

それぞれの項目について、詳しく解説します。

個人情報に関する審査:個人情報の確認

SMBCモビットに申し込む際、氏名や住所も含め、入力された個人情報が正しいかを確認されます。

もちろん、嘘の情報を入力すると信頼できないとされ審査に落ちてしまいます

入力ミスで正しい情報が記載されていない場合でも、審査落ちの原因になるため注意しましょう。

また嘘の情報で申し込みをすると、詐欺未遂や文書偽造といった罪に問われるリスクもあります。

生活状況の確認:返済能力の判断

SMBCモビットの審査では、年収や雇用形態などをもとにして安定した収入と返済能力があるか確認します。

SMBCモビットでは、正社員以外のパートやアルバイトで働いている場合でも毎月一定の収入があれば問題ありません。

一方、正社員でも勤続年数が1ヶ月未満の方は収入が安定していないと判断され、審査を通過できない可能性があります。

また、持ち家・賃貸、住宅ローンがあるかどうか、家族構成なども返済能力の判断材料となります。

信用情報の確認:返済能力の判断

過去に金融事故を起こしていないかも、重要なチェックポイントです。

金融事故を起こすと事故情報が信用情報機関に登録され、審査時には信用情報機関に照会がおこなわれます。

信用情報に登録される金融事故には、次の項目があります。

  • クレジットカードの支払いを61日以上もしくは3ヶ月以上延滞した
  • カードローンを2ヶ月以上延滞した
  • 債務整理をした

登録される内容によって異なりますが、事故情報は5~10年間残ることが一般的です。

SMBCモビットの申し込み・利用条件

SMBCモビットの申し込み・利用条件

SMBCモビットを利用するためには、年齢や収入などの利用条件を満たす必要があります。

利用条件を満たしていないと審査の申し込みをしても確実に落とされるため、SMBCモビットが自分の状況に合っているか確認しておきましょう。

年齢が20歳以上74歳以下であること

SMBCモビットを利用できるのは、20歳以上74歳以下の方です。

未成年者は申し込みできませんが、満20歳以上であれば学生でも申し込めます。

学生でSMBCモビットを利用する際には、本人の収入が安定しているかどうかが重要です。

本人の家族に返済能力や安定した収入があっても、審査を通過できる可能性は極めて低いです。

学生で収入があると判断されるためには、本人がアルバイトで収入を得ていなければなりません。

安定継続した収入があること

SMBCモビットが利用できるのは、安定・継続した収入がある方のみです。

日雇いアルバイトは勤務先が明確でないため、安定していると判断されません。

また歩合制で毎月の収入差が大きい場合も、審査に落ちる可能性が高いでしょう。

投資や転売など勤務先のないビジネスで得た利益については、収入とみなされないケースが一般的です。

一方、パートやアルバイトでも毎月収入を受け取っていれば問題なく申し込めます

またビジネスとして申請をおこなっていれば、自営業や個人事業主の方も利用可能です。

独自の審査が期待できる!

SMBCモビットの審査で落ちる人の特徴・原因

SMBCモビットの審査で落ちる人の特徴・原因

SMBCモビットでは日々厳正な審査がおこなわれており、内容によっては審査を通過できない可能性があります。

申し込みの前に審査で落ちる人の特徴や落ちる原因を把握しておくことで、少しでも審査に通る確率を上げることができるでしょう。

個人信用情報に事故情報がある

信用情報に事故情報がある方は、「融資をするだけの信用ができない」と判断され、審査には通りません。

事故情報が登録されると、SMBCモビットのみならず他社のローンやクレジットカードの審査も通過できないと考えてください。

借入希望額が総量規制を超えている

申し込みをする際に年収の3分の1を超える希望額で申請した場合、審査には通過できません。

総量規制という法律により、年収の3分の1までしか借入ができないためです。

消費者金融、信販系会社、クレジットカードで借りている金額の合計を正しく把握しておきましょう。

ただし銀行は総量規制の対象外となるため、銀行からの借り入れを除いた金額で考えてみてください。

あわせて読みたい
総量規制オーバーでもお金を借りられる方法とは?総量規制の対象や借り入れ時の注意点を解説 記事のまとめ 総量規制オーバーは、原則借り入れができない ただし、貸金業法の対象外であれば借り入れができる すぐにお金がほしい方は、銀行カードローン、おまとめロ...

同時に複数のカードローンを申し込んでいる

SMBCモビット以外にも複数社に借入の申し込みをしている場合は、審査に落ちる可能性が高いでしょう。

他社の借入件数は、審査を通過できるかどうかの重要なポイントです。

同時に複数社に申し込んでいたり、3社以上から借入をしていたりする場合、返済能力が乏しいと判断されます。

特に5社以上から借りていると多重債務者と判断され、審査に落ちる可能性が極めて高くなります

できる範囲で返済を進め、多重債務の状況から抜け出すことが重要です。

入力内容と提出書類に相違がある

入力内容と提出書類の内容が異なる場合、故意でなくても審査に落ちる可能性が高まります。

申し込み内容は全て正しく入力し、記入漏れや不備、相違がないか繰り返し確認しましょう

また提出する書類に誤りがないかどうかもチェックしてみてください。

現住所と異なる住所が記載された本人確認書類や最新のものではない収入証明書では、審査に通過できません。

書類に不備があるとして審査に落ちることもあるため、SMBCモビット指定の書類が用意できているかあらためて確認してみてください。

親が借入をしている

申し込み者同士が親子であるかどうかは、信用情報を確認する際にわかります。

親が多額の融資を受けていると家族で多重債務となる危険があるため、審査で落ちる可能性が高まるでしょう。

しかし親の借り入れ額が少ない場合や問題なく返済できている場合、審査に通過できるケースもあります。

本人の信用情報に問題がないにもかかわらず審査に落ちる場合、借金をしていないか親に確認してみてください。

SMBCモビットの審査に通るためのコツ・前準備

審査に通るためのコツを明記そたカード

ここからはSMBCモビットでスムーズに融資を受けるための、審査通過のコツを紹介します。

申し込みは1社に絞る

審査で有利な評価を得たい方は、SMBCモビットのみに絞って申し込みましょう。

1社のみでの申し込みは、複数社に申し込んだ場合と比べて余裕のある印象を与え、信用度が上がるため審査に通過する可能性が高まります。

複数社へ同時に申し込んだ場合は、急いで資金調達が必要な状況と見なされ、経済的な余裕がないと判断されて審査では不利になる可能性が高いです。

また、1か月に3社以上の金融機関で申し込んだ場合は、申し込みブラック登録となり、6か月間は新規ローン契約が制限されるため注意が必要です。

希望限度額を年収の3分の1以下にする

SMBCモビットには総量規制が適用されるため、他社借り入れと合計して年収の3分の1までしか借りられません

たとえば年収300万円の方であれば、最大100万円まで融資してもらえます。

ただし複数の貸金業者から融資を受けている場合、合計した金額で計算されるので注意が必要です。

年収300万円の方が他の貸金業者から90万円借りている場合、SMBCモビットで借りられるのは10万円までです。

総量規制を意識して、希望限度額を年収の3分の1以下に設定しましょう。

嘘の申告はぜったいにしない

嘘の申告をして審査を通過しようと考える方もいますが、SMBCモビットは豊富な審査のノウハウを持っています。

虚偽申告ではないか厳しく審査をしているため、事実と異なる情報を記載しても嘘かどうかすぐにわかるでしょう。

どれほど小さな嘘でも、判明すれば審査に落ちる可能性は極めて高くなります。

一度でも悪質な申込者だと判断された場合、何度審査に申し込んでも通過できない状態となるでしょう。

少ない金額で審査を受ける

融資の金額が高いと、審査も厳しくおこなわれるため時間がかかります

融資金額が多くなるほど、SMBCモビット側としては貸倒れのリスクが高くなるためです。

高額な借入をしなければならないケースを除き、できる限り少ない金額で審査に申し込みましょう。

審査を通過したあと、必要であれば増額申請で限度額を増やせます。

期日通り返済すれば信用も高くなり、最初の希望額より高い限度額が提示される可能性もあるでしょう。

申し込み前に無料の審査を受ける

SMBCモビットでは、公式サイトで簡易審査サービスを提供しています。

氏名、生年月日、勤務先などの項目を入力し、申し込みの参考にしてみてください。

正式な審査ではないことから、信用情報に記録は残りません。 

ただし簡易審査であるため、「融資可能」と表示されても融資不可となる可能性があります。

独自の審査が期待できる!

SMBCモビットの審査に落ちたときの対処法

SMBCモビットの審査に落ちたときの対処法

事前準備をしっかりしていても、審査に落ちてしまうこともあります。

口コミを見てみると、「落ち度はないはずなのに、なぜか審査に受からなかった」という声も見られます。

審査に落ちた原因は消費者金融側から教えてもらえないため、これから紹介する対象法をひとつずつ試してみましょう。

信用情報を照会する

自身の信用情報に傷がないかどうか照会をしましょう。

事故情報は最大10年ほど残るため、過去の延滞などを忘れてしまっている可能性があります。

事故情報に載っている場合、消費者金融や銀行カードローンの審査は通過できません。

他の方法でお金を工面することを考えてみましょう。

返済能力を上げる

「返済能力が怪しい」と判断されて審査に落ちた場合、返済能力を上げれば、次の申し込みでは審査に通る可能性があります。

具体的な方法は次のとおりです。

  • 就職をする
  • 年収を上げる
  • 勤務年数を伸ばす
  • 他社の借入をなくす
  • 借入希望金額を減らす

収入を増やすか借入額を減らせば、返済能力が十分あると認められる可能性が上がります。

半年後に再申し込みをする

たとえ審査に落ちても、消費者金融へ借り入れの申し込みをした情報は履歴に残ります。

公表されているわけではありませんが、前回の申し込みから最低でも半年は空けないと、再び審査に落ちると言われています。

再びSMBCモビットに申し込みたいときは、半年ほど空けるのが無難です。

他消費者金融も検討する

「再申し込みに半年も待てない」という方も多いでしょう。その場合は、他の消費者金融へ申し込んでみてください。

審査は各社別々で実施されるため、SMBCモビットで落ちたとしても、他社でも落ちるとは限りません。

ただし、審査基準や内容はどの消費者金融も似たものになっています。

できるだけ審査落ちする要素を減らして申し込みましょう。

SMBCモビットの申し込みと審査の流れ

SMBCモビットの申し込みと審査の流れ

SMBCモビットにはいくつかの申し込み方法がありますが、審査時間が短く、即日融資も可能な「Web完結」申し込みがおすすめです。

SMBCモビットWEB完結申し込み時の審査や借入の流れを説明します。

1:申し込みフォームを提出する

SMBCモビットを申し込む際、公式サイトの「審査申し込みはこちら」や「今すぐ申込」ボタンをクリックして、簡易審査に申請してください。

簡易審査の申し込みフォームでは、名前や電話番号、年収、契約希望金額などを記入します。

また、申し込みフォームを登録する際に「半角英数字8~20文字のパスワード」の登録が必要のため、事前にパスワードを決めておくとスムーズに手続きがおこなえておすすめです。

次に簡易審査がおこなわれるため、金融トラブルなど重大な問題を抱えている方はこの段階で落ちることがあります。

簡易審査を通過すると、本審査のために自宅住所や勤務先名称など、より詳しい情報の記入を求められる本審査へと進みます。

2:本人確認書類を提出する

申し込みフォームの入力が完了したら、SMBCモビットの会員専用サービス「Myモビ」、または公式スマートフォンアプリの機能を利用して本人確認書類を提出してください。

免許証やマイナンバーカードをスマートフォンやカメラなどで撮影するか、スキャナで読み取ってデータ化したものでも問題ありません。

また、借入金額や利用状況によっては、本人確認書類のみではなく収入証明書類の提示も求められることがあります。

給与明細書や確定申告書の写しが必要になるため、あらかじめ用意しておきましょう。

3:審査結果を待つ

本人確認書類を提出すると、本審査が開始されます。

本審査は最短30分程度で完了するため、長い時間を待たなくても審査が完了する点がポイントです。

審査結果は、申請の際に記入したメールアドレス宛に送信されます。

4:通過後にローン契約をする・借入開始

無事に本審査を通過すれば、ローン契約をおこない、借入の開始となります。

WEB完結申し込みの場合は、ローンカードが発行されず、金融機関口座に振込がおこなわれることを覚えておきましょう。

借入から銀行口座に振り込まれるまでの時間は最短で3分です。ただし、借入申し込みの時間が遅い、または金融機関に応じて入金が翌営業日になります。

独自の審査が期待できる!

SMBCモビットの審査に関するよくある質問

SMBCモビットの審査に関するよくある質問

ここからはSMBCモビットの審査に関するよくある質問と回答を紹介します。

審査結果がでるまでの時間はどのくらい?

スマートフォン、パソコン、ローン契約機、電話でSMBCモビットに申し込んだ場合、審査結果は最短30分でわかります

郵送で申し込んだ場合、審査がわかるまでには数日かかるでしょう。

利用状況などによって審査時間は異なるため、口コミでも「30分で連絡がきた」という声もあれば、「数日待ってもなかなか連絡がなかった」という声もあります。

モビットの審査で在籍確認はある?

SMBCモビットの審査で、在籍確認はあります。モビットに限らず、どの消費者金融でも在籍確認はおこなわれると考えてください。

ただし、SMBCモビットでは会社や自宅へ連絡をする形での在籍確認は原則おこなっていません。

そのため、同僚や家族にバレるといった心配はしなくてもいい点がメリットです。

土日の審査も可能?

SMBCモビットは、土日祝日でも9時から21時まで審査をしています

そのため土日祝日でもお金が必要な場合は申し込んでみてください。

ただし休日は申し込みをする方が多く、審査にも時間がかかるため、できるだけ早く手続きをしましょう。

審査に落ちても再度申し込みできる?

SMBCモビットの審査に落ちた場合、再び申し込むこともできます

しかし前回審査に落ちたときと同じ状況では、再び申し込んでもまた審査に落ちてしまうでしょう。

さらに申し込み履歴は残るため、繰り返し申し込みをしているとお金に困っていると判断され、審査に落ちる可能性が高まります。

どうしてもお金が必要で再度申し込みをしたい場合、信用情報を少しでも良くし、半年ほど時間をおきましょう。

他社からの借金は返済する、融資希望額を下げるなどの工夫で審査を通過できる可能性が高まります。

まとめ

SMBCモビットの審査は、他社と比べて特別厳しいわけではありません。

しかし厳正な審査がおこなわれており、返済能力がないと判断されると審査に落ちてしまいます

審査においては、返済能力があるか、信用情報に傷はないかなどがチェックされます。

審査通過に向けて他社からの借入額や勤務状況を見直し、申し込み前に改善をおこないましょう。

独自の審査が期待できる!

<参考>
SMBCモビット

※本記事は可能な限り正確な情報を記載しておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※本サイトにはプロモーション広告を含みます。なお、掲載されている広告の概要や評価等は事実に反して優遇されることはありません。
※マネーの庭では、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております。

目次