【ランク別】ステータスの高いおすすめクレジットカード15選!メリット・デメリットも紹介

高ステータスのクレジットカードは社会的な信用を得たい、充実した特典を受けたいと考えている方におすすめです。

本記事では、おすすめクレジットカード15選に加え、メリットやデメリットについて解説します。

これから高ステータスのクレジットカードを発行したいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめクレジットカード比較表

スクロールできます
クレジットカード年会費ポイント還元率還元率UPキャンペーン

JCBードW
 
永年無料

詳しく見る

1.00%~10.50%
※3
最大21倍】
Amazon
セブンイレブン
最大13,000円
キャッシュバック
※4
詳細を見る

三菱UFJカード
VIASOカード

永年無料
詳しく見る

0.5%-12.5%
【最大24倍】
楽天市場
じゃらん
最大10,000円
キャッシュバック
詳細を見る

ライフカード

永年無料
詳しく見る

0.5%
【最大25倍】
楽天市場
るるぶトラベル
最大10,000円
キャッシュバック
詳細を見る

PayPayカード

実質無料
※学生無料
詳しく見る

1.0~5.0%
【最大5%】
Yahoo!ショッピング
※5のつく日は+4%
 特典 
PayPayステップ
ポイント還元率

0.5%アップ
詳細を見る

セゾンdigital

永年無料
詳しく見る

0.30%~3.3%
【最大8%OFF】
tabiデスク
最大6,000円相当
プレゼント
詳細を見る
※1 還元率やキャンペーン内容は変更される場合がございます。詳細は公式サイトでご確認ください。※2 対象店舗は一部を抜粋しています。※3 最大還元率はJCB PREMOに交換した場合。※4 2023年12月5日(火)~2024年3月31日(日)
※本ページはプロモーションが含まれています
目次

クレジットカードのステータスとは

クレジットカードのステータスとは、4つに分けられるランクのことです。

最もステータスの低いクレジットカードは無料で利用できる場合が多いですが、ステータスの高いクレジットカードは年会費がかかります。

ただし、年会費がかかる代わりに充実した特典や優待が受けられ、利用方法次第では年会費以上の充実したサービスが受けられます。

クレジットカードのランク

クレジットカードの中で最も高いランクは、ブラックカードです

ブラックカードよりも下のランクは、プラチナカード、ゴールドカード、一般カードの順番でランクが低くなります。

ただし、ブラックカードを発行しているクレジットカード会社は、数多く存在しません。

クレジットカードの種類次第では、プラチナカードが最高ランクになることも多いです。

また、ブラックカードを持ちたい場合は、クレジットカード発行会社のインビテーションを受ける必要があります。

インビテーションとは、クレジットカード発行会社が定めた条件をクリアした方のみに送られる招待のことです。

ブラックカードは厳しい条件をクリアしないと招待を受けられないため、最もランクの高いクレジットカードとして扱われています。

ステータスの高いクレジットカードの特徴

ステータスの高いクレジットカードの特徴として、社会的な信頼度の高さが挙げられます。

たとえば、海外で身分証明書がない場合、ステータスの高いクレジットカードが身分証明書の代わりになる場合もあります。

ステータスの高いクレジットカードは、ある程度の収入があることの証明になり、他人に信頼してもらいやすいです。

ただし、社会的信用が得られるクレジットカードであるため、年会費が高めに設定されています。

年会費はクレジットカードの種類ごとに大きく異なり、ステータスが高いと、数万円程度かかる可能性が高いです。

また、とくにステータスが高いクレジットカードだと、年会費が数十万円かかる場合もあります。

ステータスの高いクレジットカードを持つメリット

ステータスの高いクレジットカードを持つメリットとして、次の5つが挙げられます。

  • 社会的な地位の証明
  • 高級ホテルやレストランで優待が受けられる
  • コンシェルジュサービス付きのクレジットカードもある
  • 国内外の空港ラウンジサービスが無料
  • 旅行傷害保険などの充実した付帯サービス

ステータスの高いクレジットカードは、ある程度の収入を得ていることが証明でき、社会的な信頼を得やすいです。

また、優待や特典で充実したサービスが受けられます。

社会的な地位の証明

ステータスの高いクレジットカードは、社会的な地位の証明として利用できます。

とくに身分証明書が利用できない海外では、社会的な地位の証明として役立つことが多いです。

たとえば、海外で病気や怪我をした際にステータスの高いクレジットカードがあることで、医療費を支払える証明になります。

また、海外のホテルでは宿泊料金を支払える証明として、ステータスの高いクレジットカードの提示を求められることもあります。

ステータスの高いクレジットカードは、日本国内においても大きな信頼を得るのに有効です。

とくにビジネスの場で役立ち、取引先の方や後輩と食事に行く際にステータスの高いクレジットカードで支払うと、相手に安心感を与えられます。

高級ホテル・レストランで優待が受けられる

ステータスの高いクレジットカードは、サービス面も充実しており、高級ホテルやレストランで特別な優待が受けられます

たとえば、コース料理が1名分無料になったり会計時の料金が10〜30%割引になったりなど、優待はクレジットカードごとでさまざまです。

また、高級ホテルやレストランでの特別な優待は、年会費のかかるゴールドカード以上に付帯される場合が多いサービスです。

年会費は少なくとも1万円以上と高いですが、高級ホテルやレストランでの優待を受けることで、簡単に年会費の元が取れます。

そのため、優待を利用してグルメを堪能したいと考えている方には、ステータスの高いクレジットカードの発行がおすすめです。

コンシェルジュサービス付きのカードもある

クレジットカードのコンシェルジュサービスとは、電話一本でさまざまなサポートをしてもらえるサービスのことです

ステータスがプラチナ以上のクレジットカードに付帯されている場合が多く、主に次のような内容をサポートしてもらえます。

  • ホテルやレストランの予約
  • 飛行機や新幹線のチケット手配
  • 旅行先の案内やトラブル相談

ホテルやレストランに関しては、予約するのみではなく、おすすめの利用先を紹介してもらえます。

「5人の会食で落ち着ける雰囲気のお店を知りたい」「家族旅行におすすめのホテルを知りたい」など幅広く対応してもらえるため、迷うことなく予約できます。

また、希望に沿った飛行機や新幹線のチケット手配や旅行先での観光地案内などが電話一本でおこなえるため、非常に便利なサービスです。

国内外の空港ラウンジサービスが無料

ステータスの高いクレジットカードには、国内外の空港ラウンジ利用無料のサービスが付帯している場合もあります

空港ラウンジとは、空港内に設置されたゆったりと過ごせるスペースのことです。

飛行機に乗る前や経由地での空き時間に利用ができ、休憩場所に困ることなく、空港内で快適に過ごせます。

また、空港ラウンジサービスは、ステータスがゴールド以上のクレジットカードに付帯されている場合が多いです。

ゆったりと過ごすのみではなく、パソコンが利用できる机も用意されているため、仕事もはかどります。

空港ラウンジにもよりますが、シャワー室やマッサージチェア、アルコールなどが提供されている場合もあります。

旅行傷害保険などの充実した付帯サービス

ステータスの高いクレジットカードには、旅行傷害保険やロードサービスなどの充実したサービスが付帯しています。

旅行傷害保険とは、旅行中に起きた怪我や病気の治療費、死亡や後遺障害の補償、損害賠償などをカバーする保険のことです。

補償額が最高1億円の旅行傷害保険も数多く見られ、クレジットカードを持つのみで、万が一の事態に備えられます。

また、ロードサービスとは、車のパンクや動作不良など運転中に起きた車のトラブルを解決するサービスのことです。

他にも、ショッピング保険や空港までの手荷物無料配送など、ステータスの高いクレジットカードにはさまざまなサービスが付帯しています。

ステータスの高いクレジットカードを持つデメリット

ステータスの高いクレジットカードを持つデメリットとしては、次の3つが挙げられます。

  • 年会費が高い
  • 審査基準が高い
  • ポイント還元率は比較的低い

特典や優待が充実している分、年会費が必要となったり審査が厳しくなったりします

また、ステータスが高くてもポイント還元率は高くなりません。

年会費が高い

無料で発行できるクレジットカードも存在しますが、ステータスの高いクレジットカードは、年会費も高い傾向にあります。

ゴールドカード以上のクレジットカードではあれば、少なくとも1万円以上の年会費である場合が多いです。

また、さらにステータスが高いクレジットカードだと、数十万円の年会費がかかる場合もあります。

ただし、年会費が高いクレジットカードはサービスが充実しているため、うまく活用すれば年会費以上のサービスが受けられる可能性が高いです。

とくにレストランやホテルなどでは、一度に1万円以上の割引が受けられることもあります。

また、空港ラウンジの利用に関しても通常1,000円〜3,000円程度かかりますが、クレジットカードの種類次第では無料で利用できます。

審査基準が高い

ステータスが高いクレジットカードの審査は厳しく、簡単に発行できません。

収入や信用情報において高い水準が求められ、ステータスの高いカードは厳しい条件をクリアした方のみが持てます

2023年4月のクレジットカードに関する調査では、クレジットカード利用者の75.6%が一般カードをメインで利用していると発表されました。

また、17.2%がゴールドカード以上のステータスを利用しており、残りの7.2%はステータスが分からないと回答しています。

ステータスの高いクレジットカードをメインで利用しているのは、利用者全体の2割以下であり、限られた方のみが持てるといえます。

ポイント還元率は比較的低い

ステータスの高いクレジットカードのポイント還元率は、一般カードのポイント還元率と大きな差がありません。

還元率1.0%前後のクレジットカードが多く、ステータスが高くてもポイント還元率は高くならない点に注意しましょう

還元率が高くならない一方で、ステータスの高いクレジットカードは、付帯サービスが充実している傾向にあります。

そのため、ステータスの高いクレジットカードを発行する際は、付帯サービスが自身に適しているかで選びましょう。

また、ポイントを効率よく貯めたい場合は、一般カードでも十分貯められる可能性があります。

一般的なクレジットカードの還元率は0.5%だといわれており、還元率1.0%以上のクレジットカードを選ぶと、効率よくポイントが貯められます。

完全紹介制!最高ランクのクレジットカード4選

完全紹介制のみで入会できる最高ランクのクレジットカードは、次の4つです。

  • アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード
  • ラグジュアリーカード(ブラックダイヤモンド)
  • ダイナースクラブ ロイヤルプレミアムカード
  • JCB THE CLASS

それぞれのクレジットカードは、利用者からの申し込みができないクレジットカードです。

ランクが1つ下のクレジットカードで良好な利用実績を積み重ね、一定の条件をクリアすると、クレジットカード発行会社から招待されます

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードは、アメリカン・エキスプレスが発行する最高ステータスのクレジットカードです。

一般的には「アメックスブラック」「雨黒」「センチュリオン」と呼ばれています。

完全紹介制のクレジットカードであるため、申し込み条件がなく、アメリカン・エキスプレスの招待基準に達すると、招待されます

また、年会費は55万円(税込)で、ポイント還元率は1.0%です。

国際ブランドはアメックスで、ホテルの上級会員資格を無条件で取得できたり専属のコンシェルジュが就いたりなど、充実した特典を受けられる点が最大の特徴です。

ラグジュアリーカード(ブラックダイヤモンド)

ラグジュアリーカード(ブラックダイヤモンド)は、入会金110万円(税込)に年会費66万円(税込)で加入できる完全紹介制のクレジットカードです

そのため、申し込み条件がなく、一定の条件をクリアすると紹介が受けられます。

ポイント還元率は2%と高く、特典や優待も充実している点が特徴です。

とくにラグジュアリーカード(ブラックダイヤモンド)の会員のみが交流できる場が用意されるため、ビジネスの繋がりに発展させられます。

また、利用できる国際ブランドは、Mastercardのみです。

ダイナースクラブ ロイヤルプレミアムカード

ダイナースクラブ ロイヤルプレミアムカードは、初年度の手数料55万円(税込)と年会費55万円(税込)で加入できるクレジットカードです

完全招待制で申し込み条件がなく、一定の基準をクリアすると発行会社から紹介されます。

ポイントとしてANAマイルが付与されるため、ANA航空機を頻繁に利用する方におすすめのクレジットカードです。

また、ポイント還元率は1.5%〜2.0%と高く設定されており、利用できる国際ブランドはDinersのみです。

JCB THE CLASS

JCB THE CLASSは、国際ブランドJCBが発行する最高級のクレジットカードです。

年会費5万5,000円(税込)で加入できる完全招待制のクレジットカードであるため、申し込み条件がありません

ポイント還元率は0.5%ですが、年間300万円(税込)以上利用すると、ポイント還元率は0.85%になります。

また、特典や優待としては、専用のコンシェルジュや年1回の特別なプレゼント、高級グルメのコース1名無料などが特徴的です。

ステータスの高いおすすめのプラチナカード4選

ステータスの高いおすすめのプラチナカードは、次の4つです。

  • アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
  • 三井住友カード プラチナプリファード
  • ダイナースクラブ プレミアムカード
  • JCBプラチナ

プラチナカードのステータスは、ブラックカードの1つ下です。

将来的にブラックカードの利用を考えている場合は、プラチナカードにて良好な利用実績を積み重ねる必要があります。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードは、貯めたポイントがANAやJALなどのマイルに交換できるクレジットカードです。

年会費は14万3,000円(税込)で、家族カードに関しては4枚まで無料で発行できます

申し込み条件に関しては、公開されていません。

ただし、満20歳以上で定期的な収入がある方は、審査対象に入る可能性が高いです。

また、24時間365日対応の「プラチナ・コンシェルジュ・デスク」、世界各国のホテルでVIP対応なども利用できます。

とくに旅行や出張などで海外へ行く機会が多い方は、優待や特典が受けやすく、発行するメリットが大きいです。

国際ブランドに関しては、American Expressのみ利用できます。

三井住友カード プラチナプリファード

三井住友カード プラチナプリファードは、ポイント還元率が最大9.0%になり、ポイント特化型のクレジットカードです

年会費は3万3,000円(税込)で、申し込み条件は「満20歳以上で、安定継続収入のある方」と設定されています。

また、利用できる国際ブランドはVisaのみです。

現在、新規入会と利用特典として4万ポイントのプレゼントキャンペーンを開催しています。

4万ポイントプレゼントを獲得するためには、入会月の3か月後までに40万円(税込)の利用が必須です。

ダイナースクラブ プレミアムカード

ダイナースクラブ プレミアムカードは、最高級の優待と特典を兼ね揃えている紹介制のクレジットカードです

入会の目安も非公開であり、申し込み条件は設定されていません。

ただし、完全招待制ではないため、まだダイナースクラブのクレジットカードを利用していない方でも申し込みができます。

申し込みを希望する方は、ダイナースクラブ プレミアムカードの新規申し込み専用ダイヤル0120−992−580に電話しましょう。

専用ダイヤル:0120-992-580

営業時間:月〜金10:00〜19:00(土日祝・12/30〜1/3休み)

年会費は14万3,000円(税込)で、ポイント還元率は0.5%〜1.0%です。

また、国際ブランドはDinersのみ利用できます。

JCBプラチナ

JCBカードプラチナ
こんな方におすすめ!
  • ホテル利用や接待が多い
  • 旅行の質をワンランク上げたい
  • 年会費を無駄にしたくない
年会費27,500円(税込)
国際ブランドJCB
ポイント還元率0.50%~10.00%
申し込み対象25歳〜
※最大還元率はJCB PREMO に交換した場合
メリット
専属コンシェルジュが要望対応
1,300以上の空港ラウンジ等無料
年間30,000円以上の優待総額
デメリット
JCB一択の国際ブランド
ポイントが貯めにくい

学生は発行不可

JCBプラチナは、最短5分で発行ができるクレジットカードです。

申し込み条件では、「25歳以上で安定継続収入のある方」「学生の方は不可」の2つが設定されています。

年会費は2万7,500円(税込)で、ポイント還元率は基本的に0.5%です

ただし、JCBの優待店を利用すると、ポイント還元率が最大20倍になります。

また、高級レストランでコース料理が1名分無料や空港ラウンジ利用無料など、優待や特典も充実しています。

【2024年4月】開催中キャンペーン!
  • 新規入会&利用でAmazon.co.jpご利用分最大30,000円キャッシュバック!(2024年9月30日終了予定
  • 新規入会&利用でApple Pay・Google Pay・アプリご利用分最大3,000円キャッシュバック!(2024年9月30日終了予定
  • 【JCBプラチナカード限定】新規入会&合計30万円以上利用で27,500円(初年度年会費)キャッシュバック2024年9月30日終了予定
  • お友達紹介でカード発行すると紹介者・被紹介者に1,500円キャッシュバック!(2024年9月30日終了予定
  • 家族カード入会&家族カード会員の方がMyJCBにログインで最大4,000円キャッシュバック!(2024年9月30日終了予定
  • 【18~24歳限定】新規入会&JCBアプリログインでもれなく1,000円分のAmazonギフトカードがもらえる!(2024年4月30日終了予定

※モバ即の入会条件は以下2点になります。
【1】 9:00AM~8:00PMでお申し込み。(受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱い)
【2】 顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
(※)モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。

ステータスの高いおすすめのゴールドカード4選

ステータスの高いおすすめのゴールドカードは、次の4つです。

  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • 三井住友カードゴールド(NL)
  • ダイナースクラブカード
  • JCBゴールド

ゴールドカードのステータスは、プラチナカードの1つ下です。

プラチナカードの審査に通過するか不安な場合、まずはゴールドカードを発行して利用実績を積み重ねましょう。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、年会費3万1,900円(税込)で入会できるクレジットカードです

ホテルのアップグレード、高級レストランで1名分の食事代無料、スマートフォンの破損の補償などの特典や優待が受けられます。

2023年7月現在、入会後3か月以内に合計40万円(税込)以上利用すると、3万6,000ポイントが獲得できる入会キャンペーンも開催中です。

申し込み条件は公開されていないものの、満20歳以上で定期的な収入がある場合は、審査対象になるでしょう。

ポイント還元率は0.5%で、利用できる国際ブランドはAmerican Expressのみです。

三井住友カードゴールド(NL)

三井住友カード(NL)
こんな方におすすめ!
  • コンビニ利用・外食がメイン
  • クレカの不正利用が心配
  • 投資運用でポイントを貯めたい
年会費無料
国際ブランドMastercard
VISA
ポイント還元率0.5%〜7.0%
申し込み対象18歳〜
メリット
対象コンビニ・飲食店は最大7%還元
安心安全のナンバーレス
NISAでVポイント還元
デメリット
基本還元率は0.5%と平均的
旅行保険はカード決済後の利用付帯
スマホアプリが必須

三井住友カードゴールド(NL)は、ナンバーレスで安心安全に利用できるクレジットカードです。

年会費は通常5,500円(税込)ですが、年間100万円(税込)以上利用で翌年から年会費が永年無料と、お得に利用できます

ポイント還元率は0.5%と一般的ですが、毎年の継続で1万ポイントが付与されます。

申し込み条件に関しては「満20歳以上で安定収入のある方」で、利用できる国際ブランドはVisaとMastercardの2種類です。

2023年7月現在、新規入会で最大1万5,000ポイントがプレゼントされる新規入会特典のキャンペーンも開催しています。

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカードは、利用限度額に一律の制限がなく、会員それぞれに合わせた利用限度額が設定されるクレジットカードです

申し込み条件は公開されていないものの、入会の目安が27歳以上の方と設定されています。

年会費は2万4,200円(税込)で、還元率は1.0%です。

ただし、2023年7月現在、新規入会キャンペーンを実施中で2023年10月31日までに申し込みをすると初年度年会費無料で利用できます。

また、グルメや旅行に関する優待が充実しており、とくに旅行傷害保険の補償額が最大1億円(※利用付帯)と高額です。

国際ブランドに関しては、Dinersのみ利用できます。

JCBゴールド

JCBカードゴールド
こんな方におすすめ!
  • 社会的信用度を高めたい
  • 週末を贅沢に過ごしたい
  • 旅行中のトラブルが心配
年会費11,000円(税込)
国際ブランドJCB
ポイント還元率0.50%~10.00% ※1
申し込み対象20歳〜
※オンライン入会の場合は初年度年会費無料
※1 最大還元率はJCB PREMOに交換した場合
メリット
JCBカードの最上位が目指せる
優待施設は7万以上
5つの保険サービスが付帯
デメリット
年会費が高額
基本還元率が低め

海外利用が制限されやすい

JCBゴールドはナンバーレスで申し込むと、最短5分で発行できるクレジットカードです。

年会費は通常1万1,000円(税込)かかりますが、インターネット上での申し込みで初年度無料になります

申し込み条件は「20歳以上で安定継続収入のある方」「学生の方は不可」の2つです。

とくに旅行に関する特典や優待が充実しており、旅行傷害保険の補償額が最大1億円(※利用付帯)、空港ラウンジ無料利用などが受けられます。

また、継続して利用してJCBが定める一定の条件をクリアすると、ワンランク上のゴールドカード「JCBゴールド ザ・プレミア」にも招待されます。

ポイント還元率は通常0.5%で、利用できる国際ブランドはJCBのみです。

【2024年4月】開催中キャンペーン!
  • 新規入会&利用でAmazon.co.jpご利用分最大12,000円キャッシュバック!(2024年9月30日終了予定
  • 新規入会&利用でApple Pay・Google Pay・アプリご利用分最大3,000円キャッシュバック!(2024年9月30日終了予定
  • お友達紹介でカード発行すると紹介者・被紹介者に1,500円キャッシュバック!(2024年9月30日終了予定
  • 家族カード入会&家族カード会員の方がMyJCBにログインで最大4,000円キャッシュバック!(2024年9月30日終了予定
  • 【18~24歳限定】新規入会&JCBアプリログインでもれなく1,000円分のAmazonギフトカードがもらえる!(2024年4月30日終了予定

※モバ即の入会条件は以下2点になります。
【1】 9:00AM~8:00PMでお申し込み。(受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱い)
【2】 顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
(※)モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。

はじめての方に!ステータスの高いクレジットカード3選

クレジットカードの発行がはじめての場合、年会費が安いクレジットカードを発行しましょう。

次の3つのクレジットカードは、年会費が安く、20代の方でも発行しやすいです。

  • アメリカン・エキスプレス・グリーン・カード
  • JCB GOLD EXTAGE
  • 楽天プレミアムカード

年会費の高いゴールドカードと比べると、サービスの質は落ちるものの、充実した特典や優待が受けられます。

アメリカン・エキスプレス・グリーン・カード

アメリカン・エキスプレス
グリーン・カード
こんな方におすすめ!
  • 気軽にアメックスを所有したい
  • 優待特典で優雅に過ごしてみたい
  • 空港の慌ただしさが苦手
月会費1,100円(税込)
国際ブランドAMERICAN EXPRESS
ポイント還元率0.5%〜5.0%
申し込み対象20歳〜
※入会初月は月会費が無料です。
メリット
月額制だからサブスク感覚で使える
レストラン割引や宿泊優待あり
空港ラウンジ29箇所が無料
デメリット
キャッシング機能が付帯しない
還元率UPのために費用が発生
家族カードは有料

アメリカン・エキスプレス・グリーン・カードは、年会費がなく、月会費1,100円(税込)で利用できるクレジットカードです

ただし、2023年7月現在は入会特典として初月の年会費無料のキャンペーンを開催しています。

また「入会後8か月以内に対象店で10万円(税込)以上の利用」と「入会後3か月以内に20万円(税込)以上の利用」の条件をクリアすると、2万5,000ポイントの獲得も可能です。

申し込み条件は公開されていませんが、満20歳以上で安定した収入があれば、審査対象に入るでしょう。

ポイント還元率は0.5%で、貯まったポイントはANAマイルやJALマイルと交換できます。

利用できる国際ブランドに関しては、American Expressのみです。

JCB GOLD EXTAGE

JCB GOLD EXTAGEは、申し込み条件が20代に限定されているゴールドカードです。

年会費は3,300円(税込)ですが、無条件で初年度のみ年会費無料と、ゴールドカードの中では比較的安い料金で利用できます

また、入会後3か月はポイント還元率が3倍で、4か月以降は1.5倍と常にお得な利用ができる点も嬉しいポイントです。

とくによく旅行をする方におすすめのクレジットカードで、年会費が安いのにもかかわらず、空港ラウンジ無料利用のサービスが受けられます。

ただし、利用できるのは入会後の5年間のみです。

5年目以降は審査のうえで自動的にJCBゴールドに切り替わり、JCB GOLD EXTAGEよりも充実した特典やサービスが受けられるようになります。

国際ブランドに関しては、JCBのみ利用できます。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードは、利用方法に応じて好みのコースが選択できるクレジットカードです。

コースに応じた楽天のサービスを利用すると、ポイント還元率が3倍〜6倍にアップします

また、空港ラウンジの無料利用、旅行に関するサポートデスク、補償額最大5,000万円の旅行傷害保険など、旅行に関する特典も充実しています。

年会費に関しては1万1,000円(税込)で、利用できる国際ブランドはVisa、Mastercard、JCB、American Expressの4つです。

申し込み条件は「20歳以上の方」「学生以外の方」「日本国内に住んでいる方」の3つが設定されています。

ステータスの高いクレジットカードに関するよくある質問

ステータスの高いクレジットカードに関するよくある質問としては、次の2つが挙げられます。

  • ステータス最高峰のクレジットカードは?
  • インビテーションを獲得するためには?

将来的にステータスの高いクレジットカードを持ちたいと考えている場合は、上記の疑問2つを必ず解消しましょう。

とくにインビテーションの仕組みを理解していないと、ステータスの高いカードが持てない可能性があるため注意が必要です。

ステータス最高峰のクレジットカードは?

最もステータスが高いと言われているクレジットカードは「アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード」です

アメックスのクレジットカードは、世界で最も知名度が高いと言え、海外では身分証の代わりとして高級ホテルの利用や病院での治療の際に役立ちます。

また、「アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード」以外にも、次のクレジットカードは最高峰のステータスだと言えます。

  • ラグジュアリーカード(ブラックダイヤモンド)
  • ダイナースクラブ ロイヤルプレミアムカード
  • JCB THE CLASS

それぞれ完全紹介制で、それぞれの発行会社にて最もステータスの高いクレジットカードです。

自身で申し込めるクレジットカードではなく、利用実績や収入など厳しい条件をクリアした方のみ発行できます。

インビテーションを獲得するためには?

インビテーションを獲得するためには、優良な利用実績を積み重ねる必要があります

一般的に利用実績として重要だと言われているのは、次の3つです。

  • 支払いの履歴
  • 利用年数
  • 利用金額

ただし、上記3つの条件に関しては、公開されている場合と非公開である場合の両方があります。

条件が非公開の場合は、どのようなタイミングでインビテーションが獲得できるかわからないため、注意しましょう。

また、インビテーションを獲得するためには、インビテーションが獲得できるクレジットカードを選ばなければいけません。

インビテーションが獲得可能かは、各クレジットカードの公式サイトに記載されているため、必ず確認しましょう。

まとめ

クレジットカードのステータスは4つに分けられており、最もステータスが高いのはブラックカードです。

ブラックカードのような高ステータスのクレジットカードを発行すると、高収入であることの証明になり、国内外で社会的な信用を得やすくなります。

また、高ステータスのクレジットカードは、充実した優待や特典も魅力の一つです。

主に高級ホテルやレストランでの優待、コンシェルジュサービス、ラウンジの利用無料、充実した旅行傷害保険などが受けられます。

ただし、高ステータスのクレジットカードは、インビテーションを受けないと申し込めない場合もあるため注意が必要です。

まだインビテーションが受けられない状態であれば、ステータスを落として利用実績を積み重ねましょう。

あわせて読みたい
インビテーション必須のおすすめクレジットカード6選!招待を受けるコツやメリットも解説 プラチナカードやブラックカードなど、希少性の高いクレジットカードを所持したいと考えている方は多いのではないでしょうか。 ランクの高いクレジットカードは、主にカ...

〈参考リンク〉
アメリカンエキスプレスの公式サイト
三井住友カードの公式サイト
ダイナースクラブの公式サイト

※本記事は可能な限り正確な情報を記載しておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※本サイトにはプロモーション広告を含みます。なお、掲載されている広告の概要や評価等は事実に反して優遇されることはありません。
※マネーの庭では、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております。

目次