WAONポイントの使い方とは?使う際の注意点やチャージ方法についても解説

WAONポイントは、電子マネーのWAONで支払いをすると貯まるポイントです。

WAONポイントは、会員登録を事前にしておいたり、毎月特定の日にお買い物したりすると、ポイントが最大で5倍になるため還元率が高いです。

お買い物の際に貯めたWAONポイントの使い方について、知らなければ損をする方は多いでしょう。

本記事では、WAONポイントの使い方や利用する際の注意点、チャージ方法について解説します。

WAONポイントを電子マネーに交換する方法やお得な貯め方についても紹介するため、ぜひ参考にしてみてください。

WAONポイントを効率的に貯めるならこのカード!

イオンカードセレクト
こんな方におすすめ!
  • イオングループでよく買い物する
  • 映画館で話題作を堪能したい
  • ゴールドカードがほしい
年会費無料
国際ブランドJCB
Mastercard
VISA
ポイント還元率0.5%〜1.0%
申し込み対象18歳以上、高校生不可
メリット
2倍還元・5%OFFの特典付帯
イオンシネマが300円割引
キャッシュカード機能付き
デメリット
イオングループ以外は還元率が低め
受取りまで2〜3週間程度かかる

海外旅行傷害保険の付帯なし
目次

WAONポイントとWAON POINTの違いとは?

WAONポイントは、イオングループの加盟店で利用する際に貯める電子マネーになりますが、よく似たものにWAON POINTがあります。

WAON POINTは、WAONでのお買い物で貯めたポイントをそのまま利用できるポイントカードです。

WAONポイントとWAON POINTの基本情報については次のとおりです。

WAON POINT

スクロールできます
年会費発行手数料支払方法進呈ポイント数
無料無料イオンカードのクレジット・デビットでの支払い・200円利用ごとに1WAON POINT
※イオングループでの利用の場合、200円利用ごとに2WAON POINT
無料無料イオングループ対象店舗で、電子マネーWAONでの支払い・200円利用ごとに1WAON POINT
※電子マネーWAON会員登録済みの場合、200円利用ごとに2WAON POINT
無料無料WAON POINT加盟店にて、イオンカードもしくはWAON POINTカードを提示し、「現金」「イオングループ各社発行の商品券」「イオンギフトカード」で支払い・200円利用ごとに1WAON POINT
※料金はすべて税込表示です。

WAONポイント

スクロールできます
年会費発行手数料支払方法進呈ポイント数
無料300円WAON POINT加盟店以外にて、電子マネーWAONで支払い・200円利用ごとに1WAONポイント
※会員登録を事前に済ませると200円ごとに2WAONポイント
※料金はすべて税込表示です。

WAONポイントは、年会費が無料ですが、発行手数料が300円(税込)発生します。一方でWAON POINTは、年会費と発行手数料がともに無料での利用が可能です。

次の部分でWAONポイントとWAON POINTの特徴について、詳しく解説するため、ぜひ参考にしてみてください。

WAONポイントはWAONの支払いでポイントが貯まる

WAONポイントは、お買い物の際に電子マネーWAONでの支払いにより、1WAONポイントが貯まる電子マネーカードです。

貯めたポイントは、WAONの電子マネーに交換してお買い物に利用できます。

ただし、たばこや切手、はがきなど一部の商品はポイント加算の対象外となるため注意しましょう。

また、ポイント還元率がカードでもモバイルの場合でも会員登録を事前に済ませると、イオングループの対象店舗にて、いつでもポイントが200円(税込)ごとに2ポイント貯まります。

お得にポイントを貯めたいと考えている方は、会員登録を済ませるとよいでしょう。

年齢に関係なく利用できるほか、ボーナスポイント対象商品を購入すると、ボーナスポイントが付与されるなど魅力的要素が多いため、ぜひ検討してみてください。

WAON POINTは現金・イオン商品券の支払いでポイントがたまる

WAON POINTは、現金やイオン商品券での支払いによりポイントが貯まります。

WAON POINTは、お買い物200円(税込)ごとに1WAON POINTが付与されますが、毎月5のつく日に対象店舗ではポイントが2倍になります。

そのため、お得にポイントを貯めたい場合は5のつく日に買い物をするとよいでしょう。

WAONポイントの場合は一度電子マネーのWAONに変換する必要がありますが、WAON POINTはお買い物の際にポイントをそのまま利用できる点が特徴です。

1ポイントは1円として加盟店で利用できるため、有効期限2年間に注意してお得に利用しましょう。

還元率においてWAONポイントはWAON POINTの2倍

WAONポイントは、事前に会員登録を済ませると、電子マネーWAONでの支払い時に200円(税込)ごとに2ポイントが付与されます。一方でWAON POINTは、200円(税込)ごとに1ポイントになります。

そのため、WAONポイントはWAON POINTと比較すると、ポイント還元率が2倍であることがわかるでしょう。

WAONポイントの場合は、電子マネーのWAONに交換してからの利用となるため、少し手間がかかりますがお得にポイントが貯められるため、ぜひ検討してみてください。

WAONポイントの3つの使い方

WAONポイントの使い方としては、次の3つの方法が挙げられます。

  • 会計レジで利用する
  • ネットショッピングの支払いで利用する
  • 配送料の支払いで利用する

それぞれ詳しく解説します。

会計レジで利用する

WAONポイントは、WAON加盟店での利用が可能です。

WAON加盟店で会計レジで利用する場合の手順は次のとおりです。

  • 支払いのタイミングでWAONで支払うことを伝える
  • 会計レジに設置された読み取り機にWAONポイントをタッチする
  • ワオンと音がなれば、支払い完了

会計レジで利用する方法は、WAONポイントを利用する最もメジャーな方法になるため、覚えておきましょう。

また、自動販売機でもWAONを利用できるため、見つけたら積極的に利用してみるとよいです。

ネットショッピングの支払いで利用する

WAONポイントは、ネットショッピングの支払いにも利用可能です。

WAON加盟店で購入したい商品を選び、決済画面まで進めば、あとはICカードリーダライタを接続したうえで、決済します。

ICカードリーダライタは、自身で用意する必要があるため、注意しましょう。WAONは、PaSoRi(パソリ)をICカードリーダライタとしての利用を推奨しています。

PaSoRi(パソリ)は、ソニー株式会社の商標であるFeliCaを利用した非接触ICカードで読み書きがおこなえるUSB対応リーダです。

PaSoRi(パソリ)を利用すれば、WAONポイントがインターネットで利用できるため、よりお得にお買い物ができます。

また、モバイルWAONやモバイルJMB WAONでのネット決済も可能です。

店舗によって対応している支払い方法が異なりますが、アプリのみで決済できるため、よりスムーズに決済したい方におすすめです。

配送料の支払いで利用する

WAONポイントは、イオンネットスーパーやヤマト便の配送料など、配送ドライバーが携行する端末での支払いが可能です。

配送ドライバーが携行する端末では、チャージやオートチャージ機能はできないため、覚えておきましょう。

WAONポイントを利用する場合の2つの注意点

WAONポイントを利用する場合は、次の2つの点に注意しましょう。

  • WAONポイントの有効期限は最大2年間
  • 盗難や紛失をしないように気をつける

注意点についてよく理解したうえで、WAONポイントを安全かつ計画的に活用しましょう。

WAON ポイントの有効期限は最大2年間

WAONポイントには、最大2年間の有効期限が設けられており、有効期限内に利用しないとポイントが失効するため注意が必要です。

有効期限は、WAONポイントの1年間のポイント加算期間も含みます。

WAONポイントの加算期間は、初年度の加算期間は初回チャージから1年経過後の月末までであり、2回目以降は1年ごととなります。

たとえば、2023年5月17日に初回チャージした場合、加算期間は2023年5月17日〜2024年5月末日です。

加算期間中に獲得したポイントは、すべて初回チャージの約2年後にあたる2025年5月末日に消滅します。

そのため、加算期間や有効期限を把握しておき、損しないよう計画的にポイントを利用するようにしましょう。

盗難・紛失をしないように気をつける

WAONポイントは、盗難されたり、紛失したりするとポイントを不正利用されるセキュリティリスクがあるため、気をつけましょう。

仮に、WAONポイントを盗難や紛失した場合は、コールセンターに電話をかけて利用を停止するとよいです。

  • 0120-577-365
  • 043-331-0011
  • 0570-064-375(携帯電話の場合、ナビダイヤル、通話料有料)
  • 営業時間:9時〜21時(年中無休)

WAONポイントを盗難、紛失した場合は、迅速な対応が必要となるため、可能な限りはやめの連絡を心がけましょう。

営業時間は、9時から21時となるため、営業時間にも注意してカードの利用停止をするとよいです。

WAONポイントを電子マネーに交換する方法

WAONポイントを電子マネーに交換する方法は次のとおりです。

  • WAONステーションでチャージする
  • WAONチャージャーminiでチャージする
  • WAONネットステーションでチャージする
  • モバイルWAONでチャージする
  • コンビニからチャージをおこなう
  • イオン銀行のATMでチャージをおこなう

それぞれ詳しく解説します。

WAONステーションでチャージする

WAONポイントをWAONステーションで電子マネーにチャージする方法は、全ポイントをチャージする方法とポイント数を指定してチャージする方法に分けられます。

全ポイントチャージする手順は次のとおりです。

  1. WAON端末にWAONカードを置く
  2. センターと通信
  3. 全ポイントチャージボタンをタッチ
  4. チャージするボタンをタッチ
  5. レシート必要な場合は、レシートボタンをタッチ
  6. 実施明細レシートが出力されて完了

ポイント数を指定してチャージする手順は次のとおりです。

  1. WAON端末にWAONカードを置く
  2. センターと通信
  3. ポイント数を指定してチャージボタンをタッチ
  4. WAON端末にWAONカードを置く
  5. 交換希望ポイント数を入力し、決定ボタンをタッチ
  6. レシート必要な場合は、レシートボタンをタッチ
  7. 実施明細レシートが出力されて完了

自身がチャージする状況に応じて、チャージ方法が異なるため、覚えておきましょう。

WAONチャージャーminiでチャージする

WAONポイントを、WAONチャージャーminiでチャージする手順は次のとおりです。

  1. WAON端末にWAONポイントを置く
  2. 全ポイントチャージボタンをタッチ
  3. ポイント内容を確認し、全ポイントチャージボタンをタッチ
  4. チャージするボタンをクリック
  5. レシートが必要な場合ははいボタンをクリック
  6. 実施明細レシートが出力されて完了

手順は、WAONステーションの場合とあまり変わらないため、簡単におこなえます。

WAONネットステーションでチャージする

WAONネットステーションとは、自宅のようなインターネット環境の整備された場所でWAONポイントのチャージや確認などができるサービスです。

WAONネットステーションでチャージする手順は、次のとおりです。

  1. WAONネットステーションにログイン
  2. WAONポイントをICカードリーダライタへかざす
  3. チャージしたいポイントを入力
  4. 入力内容に間違いがないか確認し、チャージボタンをクリック
  5. 閉じるボタンをクリックして完了

WAONネットステーションでチャージする場合は、ICカードリーダライタが必要となるため注意しましょう。対象外の端末もあるため、あらかじめ公式サイトから確認するとよいです。

モバイルWAONでチャージする

WAONポイントの電子マネー変換は、スマートフォン(Android端末のみ)とおサイフケータイ対応機種の場合、モバイルでおこなえます。

モバイルWAONでチャージする方法は、次のとおりです。

  1. モバイルWAONアプリへログイン
  2. チャージをタップ
  3. パスワードを入力し、ログインをタップ
  4. WAONダウンロードをタップ
  5. 一括でチャージしたい場合は、ダウンロード可能額全額ダウンロードするをタップ
    金額を指定してチャージしたい場合は、金額を指定してダウンロードするをタップ
  6. 内容を確認後、ダウンロードをタップ

対応端末について気になる部分は、公式サイトから問い合わせてみてください。

コンビニからチャージをおこなう

WAONポイントは、コンビニでもチャージできます。チャージするためには、レジでWAONに任意の金額をチャージしたいと伝え、金額を支払いチャージします。

チャージ単位は、1,000円となるため、覚えておきましょう。

チャージ可能なコンビニは、次のとおりです。

  • ミニストップ
  • ファミリーマート
  • LAWSON
  • ポプラ
  • セイコーマート など

端末にカードをかざし、ワオンと音がしたらチャージ完了になります。

イオン銀行のATMでチャージをおこなう

イオン銀行のATMでチャージをおこなう場合も、全ポイントか指定する場合で操作方法が異なります。

全ポイントをチャージする手順は、次のとおりです。

  1. WAONステーションを利用するボタンをタッチ
  2. WAONカードをかざす
  3. 全ポイントチャージをタッチ
  4. チャージするをタッチ
  5. 利用明細の受け取り可否を選択
  6. ワオンと音が鳴るとチャージ完了

ポイントを指定してチャージする手順は、次のとおりです。

  1. WAONステーションを利用するボタンをタッチ
  2. WAONカードをかざす
  3. メニューボタンをタッチ
  4. ポイントサービスボタンをタッチ
  5. WAONポイントをWAONにチャージするボタンをタッチ
  6. WAONカードをかざして待機
  7. ポイント数を1ポイント単位で入力し、決定ボタンをタッチ
  8. 利用明細の受け取り可否を選択
  9. ワオンと音が鳴るとチャージ完了

イオン銀行ATMを利用する場合は、自身の状況に応じてチャージ方法を変える必要があるため、覚えておきましょう。

WAONへの4つのチャージ方法

WAONへの直接チャージは、次の方法でおこなえます。

  • 銀行口座からチャージ
  • 現金でチャージ
  • クレジットカードでチャージ
  • 外貨でチャージ

それぞれ詳しく解説します。

銀行口座からチャージをおこなう

WAONは、イオン銀行ATMやWAONネットステーションで銀行口座からチャージできます。イオン銀行ATMで銀行口座からチャージする手順は次のとおりです。

  1. 銀行口座からチャージするボタンをタッチ
  2. 内容を確認し、確認ボタンをタッチ
  3. イオン銀行キャッシュカードをかざす
  4. 暗証番号を入力
  5. チャージ金額を入力し、確認ボタンをタッチ
  6. チャージ金額を確認し、確認ボタンをタッチ
  7. 利用明細の受け取り可否を選択
  8. イオン銀行キャッシュカードをワオンと音がするまでタッチ

WAONネットステーションで銀行口座からチャージする手順は、次のとおりです。

  1. WAONネットステーションへログイン
  2. 銀行口座チャージをクリック
  3. WAONカードをICカードリーダライタへかざす
  4. キャッシュカード情報とチャージ金額を入力
  5. チャージボタンをクリックしてチャージされれば完了

WAONネットステーションで銀行口座からチャージする場合は、ICカードリーダライタを忘れずに用意しましょう。

現金でチャージをおこなう

WAONへ現金でチャージする方法は、次の3つになります。

  • レジでチャージ
  • イオン銀行ATMでチャージ
  • WAONチャージャーminiでチャージ

レジでチャージする場合は、店員にチャージしたい旨を伝えてチャージしましょう。

イオン銀行ATMで現金からチャージする手順は、次のとおりです。

  1. 現金でチャージするボタンをタッチ
  2. 内容を確認し、確認ボタンをタッチ
  3. WAONカードをかざす
  4. チャージ金額を入力し、確認ボタンをタッチ
  5. 現金を入れて読み取りボタンをタッチ
  6. チャージ金額を確認し、確認ボタンをタッチ
  7. 利用明細の受け取り可否を選択
  8. WAONカードをワオンと音がするまでタッチ

WAONチャージャーminiでチャージで現金からチャージする手順は、次のとおりです。

  1. WAONカードを置く
  2. 現金チャージボタンをタッチ
  3. 紙幣を投入
  4. チャージ金額を確認
  5. WAONカードを置く
  6. チャージ完了
  7. レシートが必要な場合は、「はい」ボタン
  8. 実施明細レシートが出て完了

現金でチャージする方法は複数存在するため、自身がやりやすいものを選択してください。

クレジットカードでチャージをおこなう

WAONは、クレジットカードでチャージが可能です。クレジットカードでチャージできる方法は、次のとおりです。

  • WAONステーション
  • イオン銀行ATM
  • モバイルWAONアプリ
  • iPhone向けWAONステーションアプリ
  • WAONネットステーション
  • iAEONアプリ

複数の方法が存在するため、WAONステーションの一体型クレジットカードのみの手順について紹介します。

  1. WAONカードを置く
  2. メニューボタンをタッチ
  3. クレジットチャージボタンをタッチ
  4. WAONカードを置く
  5. 希望の金額にタッチ
  6. その他金額設定へボタンをタッチして、希望のチャージ金額を入力し、決定ボタンをタッチ(必要な場合)
  7. 暗証番号を入力し、確定ボタンを押す
  8. ワオンと鳴ったら、クレジットチャージ完了
  9. レシートが必要な場合は、レシートボタンをタッチ
  10. 実施明細レシートが出て終了

そのほかのチャージ方法で気になる部分は、公式サイトから確認してみてください。

あわせて読みたい
WAONにチャージできるおすすめクレジットカードは?チャージする際の注意点や方法を紹介 記事のまとめ ■WAONへのチャージには、イオンと相性がよい次のカードがおすすめ! イオンカードセレクト イオン銀行キャッシュ+デビット JMB WAONカード JALカード クレ...
あわせて読みたい
イオンカードの作り方を解説!申し込み方法や即日発行する方法も紹介 「イオンカードの作り方がわからない」「即時発行できるか知りたい」など、イオンカードに関する悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。イオンカードは、種類...

外貨でチャージをおこなう

WAONへ外貨からチャージするためには、羽田空港、福岡空港の国際ターミナルに設置の外貨両替サービスであるポケットチェンジで可能です。

ポケットチェンジは、株式会社ポケットチェンジが提供する外貨両替サービスであり、外貨から電子マネーWAONへの交換ができます。

交換先を選択し、外貨投入で簡単にチャージができるため、海外旅行で余った外貨効果や紙幣などをWAONへチャージしてみてください。

WAONポイントを貯める方法

WAONポイントを貯める方法は、会員登録をすれば貯まるものや毎月決まった日に買い物をするなど、さまざまです。

WAONポイントを貯める方法について解説するため、内容を理解し効率よくポイントを貯めましょう。

会員登録をおこなう

WAONポイントは、会員登録をおこなうと200円(税込)毎に1ポイントが付与されるところが、イオングループの対象店舗で2ポイントになります。

WAONの会員登録をWebでおこなう手順は次のとおりです。

  1. smart WAON公式サイトのTOPページにアクセスし、新規会員登録をタップ
  2. 規約および同意条項を確認し、チェックを入れて会員登録へ進むをタップ
  3. smart WAONのIDやパスワードなどの必要情報を入力し、入力情報を確定するをタップ
  4. 内容を確認し、次へ進むをタップ
  5. お客さま情報を入力し、入力完了

会員登録のみで、普段のお買い物がよりお得にポイントが貯められるため、ぜひ登録してみてください。

毎月5日・15日・25日はポイント2倍

毎月5日、15日、および25日は、お客さまわくわくデーとなり、対象店舗でWAONによる支払いをおこなうと付与されるポイントが2倍になります。対象店舗は、次のとおりです。

  • まいばすけっと
  • マルナカ
  • AEONBODY
  • AEON
  • AEON TOWN など

電子マネーWAON会員登録でポイントが2倍になるサービスとの併用はできない点に注意しましょう。

また、調剤薬品やタバコなど一部の商品やサービスは対象外となります。5のつく日に買い物をすると、お得にポイントが貯められるため、ぜひ活用してみてください。

毎月10日はポイント5倍

毎月10日はありが10(トー)デーであり、WAONの対象店舗で支払いをすると、通常のポイントが5倍となる非常にお得なサービスが提供されています。

通常は、200円(税込)ごとに1ポイントですが、毎月10日に対象店舗で買い物をすると5ポイント獲得できる魅力的なキャンペーンです。対象店舗は次のとおりです。

  • AEON
  • AEON STYLE
  • イオンスーパーセンター
  • MaxValu など

効率的にポイントが貯められるかつ非常にお得なため、ぜひ活用してみてください。

イオン銀行を利用する

WAONポイントは、イオン銀行の口座に給与受け取りを設定すると、毎月10WAONポイントが貯まります。

また、イオン銀行では電気やガス、電話料金などの各種公共料金の支払い1件につき、5電子マネーWAONポイントが付与されるため、非常にお得です。

振り替えで生じたポイントは、翌月17日中に順次配布されます。WAON加盟店で頻繁に買い物をする方は、給与や口座振替をイオン銀行にしてみることも一つの方法です。

イオンでリサイクルをおこなう

イオンでは、ペットボトルや古紙、紙パックなどのリサイクルを実施しており、回収した数量に応じてWAONポイントが付与されます。

たとえば、ペットボトル5本や紙パック10枚などで1WAONポイントが貯まります。

ポイントが貯まるうえに、環境保全にも役立てられるため、非常に魅力的なサービスといえるでしょう。

付与されたポイントは、WAONステーションかイオン銀行ATMでの受け取りが可能です。社会貢献をしつつポイントが貯められるため、ぜひ活用してみてください。

イオンカードを申し込む

WAONポイントは、イオン銀行が発行するクレジットカードであるイオンカードの利用により、貯められます。

イオンマークのカードでの支払いをおこなうと、200円(税込)ごとに1WAONポイントが獲得可能です。

貯めたポイントは、対象のWAONポイント加盟店での支払いや商品交換、電子マネーWAONへのチャージに利用できます。

ポイントは、クレジットカードかデビットカードで支払う場合、毎月25日にポイントが進呈されます。

イオンカードを買い物に利用すると、効率的にポイントが貯められるため、発行を検討してみてください。

あわせて読みたい
イオンカードは何種類ある?カードの選び方とメリット・デメリットを解説 WAONポイントを効率よく貯められるイオンカードは、カードごとにさまざまな特典がある魅力的なクレジットカードです。 しかしイオンカードの種類は約50種類もあるため、...
あわせて読みたい
イオン経済圏の始め方!お得にWAON POINTを貯める方法や食費を抑える方法も解説 イオン経済圏とはイオングループが提供するサービスを利用して、買い物が割引されたりポイントを貯められたりする生活圏を指します。 家計を節約したい方のなかには「イ...

まとめ

WAONポイントは、WAONの支払いでポイントが貯まりますが、貯め方はリサイクルや銀行、クレジットカードに申し込むなどさまざまです。

チャージ方法についても複数存在するため、自身に適したものを選択しましょう。

また、付与されたポイントには有効期限が設けられているため、計画的に利用するとよいです。

WAONポイントには、お得にポイントが貯まるサービスが豊富に提供されています。

サービスを有効活用し、WAONポイントをお得に貯めましょう。

※2023年10月時点の情報です。
※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。キャンペーンを含む最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。
※本記事で紹介しているサービス・商品に関するお問い合わせは、サービス・商品元に直接お問い合わせください。

<参考>
WAONポイント

※本記事は可能な限り正確な情報を記載しておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※本サイトにはプロモーション広告を含みます。なお、掲載されている広告の概要や評価等は事実に反して優遇されることはありません。
※マネーの庭では、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております。

目次