楽天ゴールドカードの評判は?メリット ・デメリットや利用時の注意点も解説

クレジットカードは現代生活に欠かせないツールであり、私たちの買い物や支払いを一層便利にしています。

なかでも注目されているクレジットカードが「楽天ゴールドカード」です。ユーザーの間で高い評価を受けている一方で、詳細を知らない方も多いのではないでしょうか。

本記事では、楽天ゴールドカードを利用するメリットやデメリット、利用時の注意点を詳しく紹介します。

楽天ゴールドカードを発行すべきかお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめクレジットカード比較表

スクロールできます
クレジットカード年会費ポイント還元率還元率UPキャンペーン

JCBードW
 
永年無料

詳しく見る

1.00%~10.50%
※3
最大21倍】
Amazon
セブンイレブン
最大13,000円
キャッシュバック
※4
詳細を見る

三菱UFJカード
VIASOカード

永年無料
詳しく見る

0.5%-12.5%
【最大24倍】
楽天市場
じゃらん
最大10,000円
キャッシュバック
詳細を見る

ライフカード

永年無料
詳しく見る

0.5%
【最大25倍】
楽天市場
るるぶトラベル
最大10,000円
キャッシュバック
詳細を見る

PayPayカード

実質無料
※学生無料
詳しく見る

1.0~5.0%
【最大5%】
Yahoo!ショッピング
※5のつく日は+4%
 特典 
PayPayステップ
ポイント還元率

0.5%アップ
詳細を見る

セゾンdigital

永年無料
詳しく見る

0.30%~3.3%
【最大8%OFF】
tabiデスク
最大6,000円相当
プレゼント
詳細を見る
※1 還元率やキャンペーン内容は変更される場合がございます。詳細は公式サイトでご確認ください。※2 対象店舗は一部を抜粋しています。※3 最大還元率はJCB PREMOに交換した場合。※4 2023年12月5日(火)~2024年3月31日(日)
※本ページはプロモーションが含まれています
目次

楽天ゴールドカードの口コミ・評判

まずは楽天ゴールドカードの評判について解説します。

よい口コミ、悪い口コミを確認しながら、自身に合うカードなのかを吟味してみましょう。

楽天ゴールドカードのよい口コミ・評判

楽天ゴールドカードのよい口コミは次のとおりです。

ライフスタイルに合っているなら、持っていて損はない

楽天に利用されず、都合よく利用してやるくらいのつもりで使っています(笑)

一家の食料品以外の多くを楽天市場で調達しています。食料品や外食も店頭での決済はこのカードです。通勤定期の購入やつみたてNISA、公共料金支払いなども含め、その他の決済もできるだけこのカードに集約しています。金額は人それぞれでしょうが、日常の買い物で楽天を使い倒す人にはとてもありがたいです。

年間5万円~10万円ほどポイントが付いていますが、期間限定ポイントは買い物に利用し、それ以外はポイント投資に回して、現金化(あわよくば増額)を図っています。

5年ほど使っていますが、決済上のトラブルなどはありません。

航空機や新幹線、鉄道などの交通系カードは別にあるので、そっちのサービスはそっちで受けています。

会員サイト(PC版)はまずまず使いやすいと思います。

付帯サービス、デザイン、ステータスなどはどうでもいいです。

メールの多さ、リボ払いへの誘導が鬱陶しいですが、それさえなければ、個人的には文句なしです。

使い始めの頃は無条件でポイント5倍だったのに、年々改悪される点は看過できませんが・・・

引用元:価格.com

ラウンジ利用するならば、まだメリットは有ります。

平カードからゴールドカードに変えて1年もしない内にラウンジ利用回数が2回限定に変わり、先日はポイント還元が平カードと同様になりましたが、ラウンジ年2回利用とETCカード無料が有るために現在も所有しております。

【ポイント・マイル】

誕生月以外は平カードと全く一緒ですが、他社に比べれば相変わらずの高ポイントです。

【付帯サービス】

国内空港ラウンジは無制限から年2回へサービスダウンしたわけですが、そもそも年会費税別2,000円のゴールドカードで無制限だったのが異例だったわけでして(笑)

【会員専用サイト】

楽天ユーザーでしたら何も問題無いと思います。

【申込手続き】

見れば分かる内容です。何も躓きません。

【デザイン】

プレミアムカードとの差別化なのか、な~んかビミョ~んな色合いです。(笑)

【ステータス】

殆どネット経由ですから。ステータスも何も無しです。

私は仕事上クレジットカード支払いを請け負う側に立つ時が有るのですが、楽天系のカードはごーく稀です。ステータスで持つようなカードですとどんな安価でも出したがりますけど(笑)

【総評】

平カードの審査の時は唯一通過したのが楽天カードでした。それ以来のお付き合いです。通過のお礼にと検討していたMVNOでも楽天モバイルを選びました。これ以降楽天生活です。

格段な自己防衛をしている覚えは有りませんが不正利用歴はゼロ、サポートのお世話になった事も有りません。

まだ持っているメリットは有りますが、流石にラウンジ利用が無ければ平カードで十分です。

引用元:価格.com

魅力はフリーダイヤルと限度額最大200万にアップされるだけ

4年ほど楽天のシルバー、プレミアム、そして今年からゴールドにダウングレードしてメインカードとして使い続けています。

昨年よりSPUが悪化し続けて止まる気配がない状況下で実感したことがタイトルです。

もはやこの悪化状況ではシルバーこそが最もコスパ高く楽天経済圏を利用できると言っても過言ではありません。

しかし、毎年2,200円支払えば限度額は最大200万に増枠されますし、サポートへの電話がプレミアムと同じ電番のフリーダイヤルが使えます。

この2点に価値があると思われる方だけに価値があるカードだと思います。思われない方は年会費永年無料のシルバーカードこそが絶対にベストでしょう。

ちなみに私は来年からこの年会費の半額ほどを楽天通常ポイント使うことに決めましたので、自己負担1,000円程度の年会費なんだと考えるようにマインドを切り替えました笑。

もちろん、年会費請求月には全額楽天通常ポイント使って実質無料にさせるのがベストです。

引用元:価格.com

楽天ゴールドカードのユーザーから寄せられた口コミを見てみると、カードの利用によるポイント還元のメリットが多くのユーザーに評価されています。

とくに、一家の生活必需品を楽天市場で調達する方からは、日常の買い物で楽天ゴールドカードを使い倒すことで年間5万円~10万円ほどのポイントが貯まるとの声がありました。

さらに、楽天ゴールドカードの特典である空港ラウンジの利用やETCカードの無料提供なども評価されています。

一部のユーザーからは、サービス変更に対する不満も見受けられますが、それでもカードのコストパフォーマンスを考えると、楽天ゴールドカードを持つメリットは十分だとの声もありました。

口コミを通じて、楽天ゴールドカードが多くのユーザーにおいて便利で有用なサービスを提供していることが伺えます。

楽天ゴールドカードの悪い口コミ・評判

楽天ゴールドカードの悪い口コミは次のとおりです。

もう使いたくないです。

【総評】

・カードの高額不正利用が発覚し警察に被害届も出し、

 カード停止、不正請求の停止を求めましたが、

 「社内規定(社内調査)の検討結果、支払え」

 と最終的に一方的な見解でした。

 事件性がある内容にも関わらずお客様の管理不足

 と一点張りの対応に強い憤りを感じました。

 10年以上楽天クレジットカードをメインで使って

 滞納もなく使ってきましたが、今回の件で完全に

 利用価値がないクレカだと判断できました。

 もう二度と楽天クレカも銀行もネットショッピング

 も利用しません。

 やはり長い目で利用するならセキュリティ性が高い

 銀行系のクレカが一番良いと強く感じました。

【ポイント・マイル】

・他社のカードの方が優れてる場合が多いです。

【付帯サービス】

・普通です。

【会員専用サイト】

・特別に使いやすくもないです。

【申込手続き】

・誰でも作れるカードです。

【デザイン】

・楽天と書かれてるだけで恥ずかしい。

・見る人が見れば失笑レベルです。

【ステータス】

・無いです。

引用元:価格.com

年会費がもったいない

現時点では持つ意味がほぼなくなりました

たまにラウンジを使うなら?

あとは限度額が高いくらいでしょうか

でもそんなに限度額必要なら、プレミアムのほうがいいと思いますね

昔持ってたPINKをまた作って移行中です

引用元:価格.com

安かろう悪かろう

【ポイント・マイル】

元々年会費を払えばポイントがつきやすいという特徴のカードだったのに改悪をされ価値がなくなった

【付帯サービス】

ラウンジの回数制限がありいまいち

【会員専用サイト】

一般会員とかわらない

【申込手続き】

ゴールドカードのくせに誰でも作れるのでは?

【デザイン】

まあ普通

【ステータス】

価値を感じない

【総評】

年会費を払ってまで持つべきカードではない。

ネット決済をしようとした所、勝手にロックがかかり注文できず。カスタマーへ問い合わせたが、今後も同じようにロックがかかることがあるが年会費は払い続けろと。信頼できないカードに年会費を払うのは無駄なので解約します。

引用元:価格.com

悪い口コミで散見されたのは、カードのセキュリティに関する不安の声でした。

不正利用が発生した際に、楽天側から「管理不足」という見解が示されたケースもあるようです。また、昔に比べてポイントがつきにくくなったと感じている方や、ラウンジ利用の回数制限がある点を指摘している方など、付帯サービスの改悪を指摘する声もありました。

楽天ゴールドカードを発行する際は、年会費に対するサービス内容をを今一度精査する必要があるのかもしれません。

楽天ゴールドカードのメリット

楽天ゴールドカードの主なメリットは、次の5つです。

  • 国内空港ラウンジが年2回無料
  • ETCカードの発行・年会費が無料
  • 格安でゴールドカードを作成可能
  • 利用限度額が比較的高い
  • 海外トラベルデスクが無料で利用可能

それぞれの詳しい内容は、次項から解説します。

国内空港ラウンジが年2回無料

楽天ゴールドカードには、年2回の国内空港ラウンジ無料利用特典が付帯します。

ラウンジ内部では、おいしい飲食物が提供されたり、Wi-Fi環境も整備されていたりと、待機時間を充実して過ごせるサービスが満載です。

ビジネスや旅行で頻繁に飛行機を利用される方には、非常に大きな魅力となるでしょう。

あわせて読みたい
楽天ゴールドカードのラウンジ特典を紹介!楽天プレミアムカードとの比較や注意点も解説 「楽天ゴールドカードの空港ラウンジ特典はどのような内容なのか」と疑問を抱いている方もいるでしょう。楽天ゴールドカードは、年会費2,200円(税込)で空港ラウンジが...

ETCカードの発行・年会費が無料

2つ目のメリットは、ETCカードの発行費用と年会費が無料となる点です。週末にドライブを楽しむことが多い方や、毎日のように車での通勤が必要な方々には、大きな経済的なメリットとなります。

ETCカードで通行料金の支払いがスムーズになることのみでなく、年会費が無料なため、カードを持つことの負担がありません。

 格安でゴールドカードを作成可能

カード名年会費
楽天ゴールドカード2,200円
アメックスゴールドカード31,900円
JCBゴールドカード11,000円
エポスゴールドカード5,000円
※料金はすべて税込表記です。

楽天ゴールドカードの年会費が、他のゴールドカードと比較して非常に格安なこともメリットです。

ゴールドカードはその名の通り、特別感があり、ステータスを上げたい方にも、格安な年会費は大きな魅力になるでしょう。高級感を保持しつつも、経済的な負担を抑えたい方々には、楽天ゴールドカードは絶好のチャンスと言えます。

利用限度額が比較的高い

楽天ゴールドカードの利用限度額は200万円です。限度額100万円の楽天カードと比較しても、余裕のあるカード利用ができるでしょう。

突然の故障や事故などで大きな出費が必要になったときも、楽天ゴールドカードの高い利用限度額があれば対応しやすいです。

こうした利用限度額の高さにより、カードを利用する生活の幅が広がり、より自由な使い方が可能になります。

海外トラベルデスクが無料で利用可能

レストランやツアー予約、観光地の情報提供など、旅先で各種サポートを受けられるサービスが「海外トラベルデスク」です。

海外旅行の準備や、旅行中のトラブル解決などにも役立てられるでしょう。

海外トラベルデスクは、海外旅行を頻繁におこなう方のみでなく、初めての海外旅行を計画する方にもおすすめのサービスです。

あわせて読みたい
楽天ゴールドカードのお得な使い方とは?メリット・デメリットや楽天カードからの切替方法まで徹底解説 記事のまとめ ■格安の年会費でトラベルデスクや空港ラウンジなどが利用できる 切り替えのタイミングはキャンペーン期間中がベスト 費用を抑えてゴールドカードを利用し...

楽天ゴールドカードのデメリット

楽天ゴールドカードには、魅力を引き立てる多くのメリットがありますが、同時にいくつかのデメリットも存在します。デメリットを理解し、自身のライフスタイルや使い方と照らし合わせながら、最終的な選択の検討が重要です。

次項より、デメリットについて詳しく解説します。

楽天カードとの差異があまりない

楽天ゴールドカードの一つのデメリットとして、楽天カード(一般カード)と比較してサービス内容に大きな違いがない点があります。

楽天ゴールドカードは、一般カードに比べて年会費が高額に設定されていますが、差額が特別な特典やサービスでどの程度補えるのかが重要な問いとなります。

年会費が高い分、価値を感じられる特典があるかどうか、それが楽天ゴールドカードを選ぶ際のキーポイントとなるでしょう。

カードを選ぶ際に、十分な情報を収集し、楽天ゴールドカードの特典が自身のライフスタイルに合致するかどうかの慎重な判断が求められます。

アメリカン・エキスプレスを選べない

楽天ゴールドカードにはもう一つ、特定のクレジットカードブランドを選べないデメリットがあります。

具体的にはVISAやMastercardは選択可能ですが、アメリカン・エキスプレスは選べません。アメリカン・エキスプレスには特有の特典やサービスがあるため、利用したいと考えている方には、制約がデメリットとなるでしょう。

たとえば、アメリカン・エキスプレスの特典を活用して海外旅行を楽しむといったライフスタイルを送る方々には、選択肢を狭める要因となります。

そのため、カードを選ぶ際には、自身がどのブランドのカードを主に利用したいのか、そしてブランドが提供する特典が自身のライフスタイルに適しているかどうか、その点をきちんと考慮に入れることが重要です。

ポイント還元率が上がらない

楽天ゴールドカードの還元率が3%と、楽天カードと全く同じである点は、カード選びにおいて一つのデメリットとなります。

一般的に、ゴールドカードはその名の通り「金」のカード、つまり高級なカードである位置付けから、通常のカードと比べてポイント還元率がUPします。

しかし、楽天ゴールドカードにおいては、そういったポイント還元率UPのメリットは提供されていません。

カード選びにおいてポイント還元率を重視する方々には、一つのデメリットとなる可能性があります。そのため、ポイント還元率を重要視する方々は、デメリットを把握したうえで、楽天ゴールドカードを選ぶかどうかの決定が求められます。

国内旅行保険の付帯なし

楽天ゴールドカードには、国内旅行保険が付帯されていないデメリットが存在します。

国内旅行保険の付帯がないことは、国内旅行を頻繁におこなう方々にはとくに注意が必要なポイントとなります。

なぜなら、国内旅行で何かトラブルが起きたときに、カードの旅行保険を頼りにできないからです。そのため国内旅行を頻繁におこなう方々は、別途旅行保険に加入するなど、自身で対策を立てる必要があるでしょう。

楽天ゴールドカードの利用時の注意点

楽天ゴールドカードを利用する際は、2つの点に注意する必要があります。

  • 家族カードの年会費がかかる
  • 空港ラウンジで同伴者は有料

注意点を把握することで、楽天ゴールドカードの機能を最大限に活用できるでしょう。

次項より、具体的な内容を解説します。

家族カードの年会費がかかる

楽天ゴールドカードで家族カードを発行する場合は、550円(税込)の年会費が必要です。

JCBカードWのように年会費無料で家族カードを発行できる種類もあるため、カードの維持コストを混同しないように注意しましょう。

空港ラウンジで同伴者は有料

楽天ゴールドカードの魅力的な特典の一つに、空港ラウンジの利用があります。空港ラウンジは、飛行機の出発を待つ間くつろげる場所で、ビジネスパーソンや旅行好きの方々には非常に有用なスペースです。

楽天ゴールドカード利用時は、同伴者のラウンジ料金が必要となることを覚えておきましょう。

家族や友人と一緒にラウンジを楽しむ場合は、利用料金を考慮する必要があります。旅行の予算を計画する際や、空港での過ごし方を考える際に、頭に入れておくべき重要な情報です。

楽天カードからゴールドカードへの切替方法

すでに楽天カードを所有している方は、次の5ステップでゴールドカードへの切り替えが可能です。

  1. 会員専用サイトにログイン
  2. 「カードの追加・切り替え」に進む
  3. 「楽天ゴールドカード」を選択
  4. 必要項目の入力
  5. 審査通過後にカード発行

楽天ゴールドカードの付帯サービスが気になった方は、ぜひ参考にしてみてください。

1:会員専用サイトにログイン

最初に楽天カードの会員専用サイトにアクセスし、ログインをおこないます。

手続きをスムーズに進めるためにも、ユーザー名やパスワードなどの必要情報を準備しておきましょう。

2:「カードの追加・切り替え」に進む

ログインが完了したら、「カードの追加・切り替え」のページへ移動します。

「カードの追加・切り替え」の項目は、メニューの中にあります。

「カードの追加・切り替え」のページでは、新たなカード追加や現在のカードを別の種類のカードに切り替えられます。

3:「楽天ゴールドカード」を選択

表示されるカードの中から「楽天ゴールドカード」を選択します。

カードを選択すると、楽天ゴールドカードの詳細情報が表示されます。

4:必要項目の入力

表示される指示に従い必要な情報をすべて入力します。

楽天カードを所有されている方は入力項目が少なくなるため、手続きにかかる時間が短縮できるでしょう。入力がすべて終わったら、再度間違いがないか確認してみてください。

必要項目の入力は非常に重要なステップであり、入力した情報に誤りがあると、あとで問題が起こる可能性があります。

5:審査通過後にカード発行

最後に「送信」ボタンをクリックして申請をおこないます。

楽天カード側で審査がおこなわれ、問題がなければゴールドカードの発行が完了です。

カードが到着するまでの期間は、1週間から10日程度になります。祝日や年末年始をはさむと、通常よりも発行期間が長引く可能性があるため、余裕のあるスケジュールで発行手続きを進めてみてください。

あわせて読みたい
楽天ペイを使ったポイントの貯め方とは?上手な活用方法もあわせて解説! 楽天ペイは、多くの店舗で利用できる便利なスマホ決済(QRコード決済)です。 利用している方の中には「効率的にポイントを貯める方法が知りたい」と感じている方も多い...

まとめ

楽天ゴールドカードには、便利な空港ラウンジ利用や家族カードの発行、また旅行時に役立つ海外旅行保険など、さまざまなメリットがあります。

ただし、楽天カードと比較して大きな違いが見られない点や、アメリカン・エキスプレスを選択できないデメリットには注意が必要です。

また、空港ラウンジでの同伴者利用が有料である点や、家族カードに年会費がかかる点なども理解しておく必要があります。

これらの情報を踏まえ、自身の生活スタイルや必要なサービス、コストなどを慎重に考慮したうえで、楽天ゴールドカードが本当に自身に合ったカードなのかを判断してみてください。

※本記事の情報は2023年5月時点のものです。
※本記事は公開・修正時点の情報であるため、最新のものとは異なる場合があります。キャンペーンを含む最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。
※本記事で紹介しているサービスに関するお問合せは、サービス元に直接お問合せください。

<参考>
楽天ゴールドカード

※本記事は可能な限り正確な情報を記載しておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※本サイトにはプロモーション広告を含みます。なお、掲載されている広告の概要や評価等は事実に反して優遇されることはありません。
※マネーの庭では、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております。

目次