自販機でもスマホ決済ができる?やり方やキャッシュレス決済のメリットを解説

自販機でもスマホ決済ができる?やり方やキャッシュレス決済のメリットを解説

お茶やジュースを購入できる自販機(自動販売機)の中には、現金以外の支払い方法で購入できるものが多くあります。

自販機を利用する際に「自販機でスマホ決済を使う方法が知りたい」このような悩みを抱いている方も多いでしょう。

自販機の中には、スマホ決済が利用できるものがあります。

使い方は簡単で、QRコード決済であれば自販機のQRコードを読み込むのみで決済が完了し、非接触型決済であればかざすのみで決済できます。

この記事では、自販機でスマホ決済を利用する方法や利用できる自販機、おすすめのスマホ決済などについてまとめました

自販機でスマホ決済する方法を確認し、スムーズに商品を購入しましょう。

5大スマホ決済還元率早見表

スクロールできます
おすすめ
クレジットカード
かけ合わせ
スマホ決済
ポイント
還元率
銀行チャージ時
還元率
公式
サイト

PayPayカード

PayPay

1.00%〜
1.50%

0.50%

詳細を見る

楽天カード

楽天Pay

1.00%〜
1.50%

1.00%

詳細を見る

dカード

d払い

1.00%

0.50%

詳細を見る

au PAYカード

au PAY

0.50%

0.50%

詳細を見る

Visa LINE Payクレジットカード

LINE Pay

5.00%1


詳細を見る
※1.上限500ポイント/月
※本ページはプロモーションが含まれています
目次

スマホ決済等のキャッシュレス対応の自販機について

スマホ決済等のキャッシュレス対応の自販機とは

自動販売機の中には、スマホ決済やキャッシュレス決済に対応しているものがあります。

キャッシュレス決済に対応している自販機の特徴や自動販売機会社を解説するので、確認してみましょう。

キャッシュレス対応の自販機とは?

キャッシュレス対応の自販機とは、現金ではなくスマートフォンで購入できる自販機のことです。

現金の投入口付近に、スマートフォンをかざす機械が取り付けられており、一目で判断できます。

しかし、利用できるスマホ決済の種類は、自販機の種類によって大きく異なるため、注意が必要です。

スマホ決済可能な自動販売機会社

スマホ決済が可能な自動販売機会社は、次のとおりです。

  • コカ・コーラ「Coke ON(コーク オン)」
  • ダイドードリンコ
  • イオン
  • JR東日本「acure(アキュア)」

全国に設置されている自販機で利用できます。

とくに、コカ・コーラの自販機「Coke ON(コーク オン)」は、交通系ICやクレジットカードのタッチ決済などの幅広い支払い方法に対応しており、非常に便利です。

スマホ決済で自販機を利用したい場合は、上記の自販機を探してみてください。

自販機で利用できるキャッシュレス決済の種類

自動販売機で利用できるキャッシュレス決済の種類は、次の4つです。

一つずつ特徴を解説します。

スマホ決済(QRコード決済)

自販機では、QRコード決済型のスマホ決済が利用できます。

QRコード決済は、スマートフォンにダウンロードしている決済サービスアプリを起動し、自販機に表示されているQRコードを読み取ると決済できます。

たとえば、楽天ペイPayPayなどがQRコード決済できるスマホ決済サービスです。

すでにQRコード決済のスマホ決済サービスを利用している方は、自販機で利用してみてください。

交通系電子マネー

自販機の多くは、交通系電子マネーを利用できます。

交通系電子マネーには、SuicaやPASMO、ICOCAなどの電子マネーが該当します。

利用方法は、自販機に設置されている専用の機械にスマートフォンをかざすのみです。

通勤や通学で交通系電子マネーを利用している方は、対応している自販機で利用してみましょう。

交通系電子マネーをよく利用する方には、次の記事もおすすめです。

その他電子マネー

QRコード決済や交通系電子マネー以外の電子マネーの中にも、自販機で利用できるものがあります。

たとえば、コカ・コーラの自販機、Coke ON(コーク オン)ではnanacoWAONが利用できます

利用方法は、専用の機器にスマートフォンをかざすのみです。

タッチ決済対応のクレジットカード系

タッチ決済に対応しているクレジットカードであれば、自販機で利用できます。

クレジットカードの中には、機械に差し込まずに、かざすのみでタッチ決済できるものがあります。

たとえば、エポスカードやJCB カード W楽天カードなどが対象です。

しかし、タッチ決済を利用できる自販機は、多くありません。

メインの支払い方法は、スマホ決済や電子マネーでの支払いだと認識しておきましょう。

タッチ決済について詳しく知りたい方は、次の記事も参考にしてみてください。

あわせて読みたい
Visaタッチ決済のやり方は?タッチ決済対応の三井住友カード5選も紹介 記事のまとめ ■Visaのタッチ決済は対応店でカードをタッチするのみ 衛生面や安全性に優れているうえに決済がスピーディーになる Visaのタッチ決済を利用するなら三井住...

自販機を利用する際におすすめのスマホ決済(QRコード決済)

自動販売機で利用できるおすすめのスマホ決済は、次の3つです。

  • PayPay
  • 楽天ペイ
  • LINE Pay

どのようなスマホ決済なのかを一つずつ解説します。

PayPay

PayPayは、QRコードで決済できるスマホ決済サービスです。

自販機はもちろん、コンビニエンスストアや公共料金の支払いにも活用でき、使い勝手のよいサービスです。

スマホ決済はセキュリティが不安だと感じる方も多いですが、PayPayは不正利用の防止や全額補償などの対策を実施しているため、安心して利用できます。

たとえば、24時間体制での不正検知やSMS認証、情報の暗号化など、不正利用されない仕組みを提供しています。

また、PayPayカードと組み合わせて利用すると、通常0.5%の還元率が最大2.0%になる点も特徴です。

自販機のみでなく、幅広いシーンで利用できるスマホ決済を探している方は、PayPayを選びましょう。

PayPayとの併用で最大1.5%の高還元!

楽天ペイ

楽天ペイは、楽天が提供しているサービスです。

楽天カードとの相性がよく、最大1.5%の還元率で買い物できます。

内訳は、楽天カードから楽天キャッシュにチャージすると+0.5%、楽天キャッシュのチャージ残高で支払うと+1.0%で合計1.5%です。

楽天キャッシュへのチャージや支払いなどは、すべて楽天ペイのアプリ内で完結するため、手間になりません。

また、自販機を対象としたキャンペーンも豊富に実施されています。

たとえば、条件達成で20%のポイント還元を受けられたり、CoKe ONのドリンクチケットを受け取れたりします。

時期によってキャンペーン内容は大きく異なるため、こまめにチェックしてみてください。

楽天ペイとの併用で最大1.5%の高還元!

LINE Pay

LINE Payは、LINEのアプリでQRコード決済が利用できるサービスです。

チャージ方法は、次の5つに対応しています。

  • 銀行口座
  • セブン銀行ATM
  • LINE Pay カード
  • マルチコピー機
  • オートチャージ

本人確認をおこなうと、オートチャージが利用できるようになり、一定の金額を下回ると口座から自動でチャージされます。

残高不足で会計時に困る心配がなく、非常に便利です。

また、LINE上の友達に送金できる機能も大きな特徴です。

友人との割り勘のお金をLINE Payで送金できるため、細かい現金を持ち歩く必要がありません。

手軽にはじめられるスマホ決済サービスを探している方は、LINE Payを選びましょう。

あわせて読みたい
LINE Payの利用方法は?登録やチャージの方法・お得な使い方など徹底解説! 記事のまとめ ■LINE Payでできること 店頭での支払い 友達への送金 オートチャージ 銀行口座チャージ コンビ二チャージ さらに「Visa LINE Payプリペイドカード」と併用...

スマホ決済(QRコード決済)対応自販機の使い方

スマホ決済(QRコード決済)対応自販機の使い方

自動販売機でスマホ決済を利用する際は、次の手順を参考にしてみてください。

順番に解説します。

1:商品を選択

まずは、専用機器が搭載されている電子マネーに対応した自販機を見つけましょう。

見つけた後は購入したい商品を選択してください。

2:自販機の読み取りパネルでスマホ決済(電子マネー)を選択

自動販売機の読み取りパネルを操作して、自身が利用したい電子マネーを選択します。

パネルで選べない電子マネーは利用できません。

3:スマートフォンでタッチする

電子マネーを選んだら、スマートフォンでタッチします。

商品が出てきたら購入完了です。

自販機でキャッシュレス決済するメリット

自動販売機でキャッシュレス決済するメリットは、次の3つです。

一つずつ解説します。

スムーズに商品を購入できる

自販機でキャッシュレス決済を利用すると、現金よりもスムーズに購入できます。

先ほど電子マネーでの購入手順を紹介したとおり、商品と支払い方法を選び、スマートフォンをかざすのみで商品を購入できるため、現金と比較すると非常に手軽です。

お釣りの小銭で財布が膨れ上がる心配もありません。快適に商品を購入したい方は、キャッシュレス決済を利用しましょう。

現金を持ち歩かなくてもよい

キャッシュレス決済を利用する場合は、現金を持ち歩く必要がありません

スマホ一つで購入できるため、できるだけ荷物を少なくしたい方や、防犯の観点から現金を持ち歩きたくない方などにとっては、大きなメリットです。

キャッシュレス派の方は、スマホ決済や電子マネーを活用してみてください。

あわせて読みたい
スマホ決済とクレジットカードのお得な組み合わせは?メリットも含めて紹介! スマホ決済は、クレジットカードとの組み合わせによって、通常よりもお得に利用できます。 利用を検討している方の中には「おすすめのスマホ決済とクレジットカードの組...

ポイント還元が受けられる

キャッシュレス決済を利用して自販機で買い物すると、ポイント還元を受けられます。

現金で購入する場合ポイントは貯まらないため、キャッシュレス決済のみのメリットです。

還元率は利用するスマホ決済サービスや電子マネー、クレジットカードなどによって異なるものの、0.5〜1%ほどのポイントが貯まります。

頻繁に自販機で購入する方は、キャッシュレス決済でポイントを多く貯めましょう。

あわせて読みたい
ポイント経済圏でおすすめはどこ?5大経済圏の特徴や楽天経済圏が人気の理由を紹介! ポイント経済圏は、活用するとポイントを効率的に貯められます。 なかには「自身に最適なポイント経済圏で多くのポイントを獲得したい」このように考えている方も多いで...

自販機のスマホ決済(QRコード決済)に関するよくある質問

ここでは、自動販売機のスマホ決済に関するよくある質問に回答します。

自販機のQRコード決済はどのように支払えばよい?

自販機でQRコードを利用した支払いをおこなう際は、利用するスマホ決済のアプリを開き、QRコードを読み込む画面にアクセスしてください。

自販機のディスプレイにQRコードが表示されるため、自身のスマートフォンで読み込むと商品を購入できます

自身のスマホ決済のQRコードを、自販機で読み取るわけではない点に注意しましょう。

今後スマホ決済自販機は普及する?

あくまで推測ではあるものの、現在キャッシュレス決済が普及しはじめている段階のため、将来的にはさらに拡大する可能性があります

今後、スマホ決済や電子マネーなどに加盟する店、サービス数などに注目してみてください。

まとめ

今回は、自動販売機で利用できるキャッシュレス決済の種類や、自販機を利用する際におすすめのスマホ決済、利用手順などについて解説しました。

自販機で利用できるキャッシュレス決済の種類は多く、QRコード決済や交通系電子マネーなどが対象です。

しかし、どの自販機でも利用できるわけではなく、コカ・コーラのCoke ONやダイドードリンコ、イオンなどの自販機で利用できます。

購入方法は、自販機で商品と利用するスマホ決済(電子マネー)を選択し、タッチすれば完了です。

利用するスマホ決済サービスの種類によって、使い勝手のよさが大きく異なるため、特徴を比較して自身が快適に利用できるサービスを選びましょう。

\おすすめ3選に戻る!/おすすめのスマホ決済3選!

あわせて読みたい
おすすめのスマホ決済サービス10選!メリット・デメリットや支払い方法も紹介 スマホ決済は、キャッシュレス決済でスピーディーに買い物できる人気のサービスです。 利用を検討している方の中には「自身に最適なスマホ決済が知りたい」このような悩...

<参考>
PayPay
楽天ペイ
LINE Pay

※本記事は可能な限り正確な情報を記載しておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※本サイトにはプロモーション広告を含みます。なお、掲載されている広告の概要や評価等は事実に反して優遇されることはありません。
※マネーの庭では、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております。

目次