専業主婦でもクレジットカードを発行できる?おすすめのカード9選紹介!

「専業主婦でもクレジットカードを発行できる方法を知りたい」「専業主婦におすすめのクレジットカードを知りたい」と考えている方も多いでしょう。

条件を満たせば、専業でもクレジットカードの発行が可能です。専業主婦がクレジットカードを選ぶ際は、年会費がかからないものやポイント還元率が高いものを選ぶとよいでしょう。

今回の記事では、専業主婦がクレジットカードを発行する方法や利用するメリットのほか、注意点やクレジットカードを選ぶ際のポイントについて解説します。

また、専業主婦におすすめのクレジットカードをまとめて紹介します。専業主婦でもクレジットカードを作成したい方、おすすめのクレジットカードを知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

女性向けの手厚いサポートあり!

JCBカードW Plus L
こんな方におすすめ!
  • 還元率にこだわりたい
  • コスメやジュエリーを集めている
  • 光熱水費をお得に支払いたい
年会費無料
国際ブランドJCB
ポイント還元率1.00%~10.50%
申し込み対象18歳〜39歳
※最大還元率はJCB PREMOに交換した場合
メリット
基本還元率がJCBカードの2倍
女性向け優待・割引特典が充実
少額支払いもポイント還元対象
デメリット
40歳以上は発行不可
JCBランク制度の対象外

国際ブランドが選べない
目次

専業主婦でもクレジットカードを発行できる

専業主婦の方でも、条件を満たせばクレジットカードの発行が可能です。クレジットカードの発行条件は会社やクレジットカードにより異なるため、自身の条件に合うものを選びましょう。

専業主婦の方がクレジットカードを発行する方法は、主に次のようなものがあります。

  • 自分名義のカードで発行する
  • 家族カードで発行する

専業主婦がクレジットカードを発行する際は、自身の名義で発行する方法と家族カードとして発行する方法があります。それぞれの方法について、具体的に解説します。

自分名義のカードで発行する

専業主婦でも一定の支払い能力がある場合は、自身の名義でクレジットカードを発行できます。自身の名義でクレジットカードを作成すると、利用限度額や個人の支出管理が容易になるメリットがあります。

そのため、何らかの収入源がある場合は、自身の名義でクレジットカードを発行しましょう。なお、支払い能力の審査基準に関しては、クレジットカード会社により異なります。

また、ローンの有無や家族の収入など、複数の項目もあわせて審査されるため、支払い能力があるからといって必ずクレジットカードを作成できるわけではないという点には注意しましょう。

家族カードで発行する

自身に収入がない場合は、配偶者などの家族カードとして発行する方法が考えられます。

すでに配偶者がクレジットカードを所持しており、家族カードの発行が可能な場合は、条件を満たせばすぐに家族カードを発行できるでしょう。

家族カードは、新たな審査なしで作成できるケースもあるため、すぐに手元にクレジットカードがほしい方にもおすすめです。利用明細は家族とともに管理できるため、使いすぎも防げるでしょう。

あわせて読みたい
おすすめの家族カード15選を目的別に紹介!夫婦や家族で利用するメリット・選び方や活用方法も解説 家族カードとは、クレジットカードの利用者の家族が利用できる追加カードのことです。 また、年会費を抑えて本カードと同じようなサービスや特典が受けられるため、お得...

専業主婦がクレジットカードを利用するメリット

専業主婦がクレジットカードを利用する主なメリットは、次のとおりです。

  • 公共料金のカード支払いでポイントが貯まる
  • Web明細やアプリで支出管理がしやすい
  • 現金を持ち歩かなくてもよい

公共料金などの毎月支払う料金をクレジットカード決済にすると、決済時にポイントが貯まるためお得です。

また、Webやアプリで明細を管理できるため、家計の管理がしやすい点もメリットでしょう。

現金を持ち歩かなくてもよいため、買い物も楽になります。それぞれの詳しいメリットについて、具体的に解説します。

公共料金のカード支払いでポイントが貯まる

水道光熱費や携帯電話など、毎月支払っている料金がある方が大多数です。公共料金は、請求書での支払いや銀行引き落とし、クレジットカードなどで支払うケースが多いでしょう。

毎月支払っている料金をクレジットカード支払いにすると、支払い金額に応じてポイントが貯まります。

ポイント還元率が高いクレジットカードを用いるとポイントが貯まりやすく、貯まったポイントは買い物に利用できます。

そのため、クレジットカードで公共料金を支払うとよりお得に買い物ができるでしょう。

Web明細やアプリで支出管理がしやすい

多くのクレジットカードは、Web明細やアプリ明細に対応しています。紙の明細はなくしてしまいがちですが、Web明細は紛失の心配がありません。

いつ何にお金を使ったかすぐにわかるため支出管理がしやすく、毎月の家計管理でも便利でしょう。

現金を持ち歩かなくてもよい

クレジットカードの大きなメリットは、現金を持ち歩く必要がなくなる点です。多くの店舗ではクレジットカード支払いに対応しているため、スーパーやコンビニなどに行く際は現金を持ち歩く必要がなくなるでしょう。

また、キャッシュレス決済が主流となっているため、今後もクレジットカード支払いに対応する店舗は増えるでしょう。支払い時も小銭を数える手間なくスマートに会計でき、非常に便利です。

専業主婦がクレジットカードを発行する際の注意点

専業主婦の方がクレジットカードを発行する際は、主に次の点に注意しましょう。

  • 公共料金の支払いに対応しているか
  • キャッシング枠は0円にしているか
  • リボ払い設定をしていないか

クレジットカードの種類によっては公共料金の支払いに対応していないケースもあるため、クレジットカードを用いて毎月の支払いをしたいと考えている方は事前に確認しましょう。

キャッシングはお金を借りられるサービスですが、自身の収入がない方はキャッシングを利用しないようキャッシング枠を0円にしておくと安心です。

また、リボ払いは継続して利用すると多額の手数料が発生するため、利用しないようにしましょう。それぞれの注意点について、より詳しく解説します。

公共料金の支払いに対応しているか

クレジットカードで公共料金を支払うと、ポイントが還元されるためおすすめです。年単位で見ると多額のポイントが貯まるため、よりお得に買い物ができるでしょう。

一方でクレジットカードの種類によっては、公共料金の支払いに対応していないケースもあります。そのため、公共料金への対応の有無は、申し込み前に確認しておきましょう。

キャッシング枠は0円にしているか

クレジットカードのキャッシングとは、クレジットカードによってお金を借りられるサービスです。キャッシングを利用すると急な出費にも対応できますが、利用には手数料が発生するケースが多数です。

一定の収入や支払い能力がない方はキャッシングを利用しても返金の目処が立たないため、利用は控えましょう。

収入がない専業主婦の方がクレジットカードを作成する場合、キャッシングを利用できないよう利用枠は0円にしておきましょう。

リボ払い設定をしていないか

リボ払いとはリボルビング支払いを指し、毎月の支払い額を一定にするサービスです。新たな買い物をする度に支払い残高が増え、支払いが完了するまで手数料が発生し続けます。

リボ払いは支払いが長期化しやすく、金利も高い点がデメリットです。

リボ払いは目先の支払い額を減らせますが、最終的に支払わなければならない金額は期間が延びるにつれ膨れ上がります。

そのため、収入がない方や支払い能力が低い方は、リボ払いを利用せずに毎月利用する金額を決めてクレジットカードを活用しましょう。

専業主婦がクレジットカードを選ぶ際のポイント

専業主婦の方がクレジットカードを選ぶ際のポイントは、主に次のとおりです。

  • 年会費が無料
  • ポイントの還元率が高い
  • 付帯・特典が充実している
  • 生活圏内で利用できる

年会費が無料のクレジットカードであれば、利用回数が少なくても損失が発生しないためおすすめです。

また、ポイントの還元率が高いクレジットカードや付帯特典が充実しているクレジットカードはお得に利用できます。

よく利用するスーパーでお得になるクレジットカードなど、生活圏内で利用できるクレジットカードもぜひ検討してみてください。それぞれのポイントについて、具体的に解説します。

年会費が無料

クレジットカードの種類によっては、毎年クレジットカード会社に一定の年会費を支払わなければならないものもあります。

年会費の相場は数千円程度ですが、なるべく出費を抑えたい場合は年会費無料のクレジットカードがおすすめです。

何らかの条件を満たすと年会費が無料になったり、年会費の割引を受けられたりするクレジットカードもあります。しかし条件に満たないと通常どおり年会費がかかり、出費がかさみます。

そのため専業主婦の方や自身の収入がない場合は、条件なしで年会費永年無料のカードが最もおすすめです。

あわせて読みたい
年会費無料でゴールドカードは持てる?おすすめのゴールドカードを紹介 ゴールドカードは、一般カードよりも付帯サービスや特典が充実しているクレジットカードです。 発行を検討している方の中には「ゴールドカードを年会費無料で持てないか...

ポイントの還元率が高い

クレジットカードにより、それぞれポイントの還元率や利用可能な用途が異なります。ポイントの還元率が高いクレジットカードは、利用すればするほどポイントが貯まり、買い物や特典との交換に利用可能です。

また、利用可能な用途が豊富なポイントは、さまざまな買い物や商品との交換に活用できるでしょう。

できるだけ節約したい方、お得にポイントを利用したい方は、ポイントの還元率が高いクレジットカードを選んでみてください。

付帯・特典が充実している

クレジットカードには、特典や優待サービスが付帯しているものも豊富です。特定の店舗や通信販売サイトでのポイント還元率が高かったり、ホテルや飲食店などで優待サービスを受けられたりする優待もあります。

また、国内や海外旅行の保険が付帯しているクレジットカードもあるため、旅行によく行く方はぜひチェックしてみてください。

生活圏内で利用できる

普段からよく利用するスーパーや飲食店がある方は、対象店舗でお得に利用できるクレジットカードを選ぶ方法もあります。

対象店舗でポイント還元率が高くなったり、割引やさまざまな特典を受けられたりするクレジットカードもあるため、店舗に案内がないかチェックしてみてください。

自身の生活シーンを振り返ってみることで、より効率よくポイントが貯められるお得なクレジットカードが見つかるでしょう。

専業主婦でも作れるクレジットカード9選

専業主婦でも作れるクレジットカードの中でもおすすめのクレジットカードは次のとおりです。

  • JCB CARD W plus L
  • 三井住友カード(NL)
  • 楽天カード
  • dカード
  • セゾンカードデジタル
  • オリコカード THE POINT
  • イオンカードセレクト
  • エポスカード
  • セブンカード・プラス

それぞれのカードのおすすめポイントや特徴について、詳しく解説します。

JCB CARD W plus L

JCBカードW Plus L
こんな方におすすめ!
  • 還元率にこだわりたい
  • コスメやジュエリーを集めている
  • 光熱水費をお得に支払いたい
年会費無料
国際ブランドJCB
ポイント還元率1.00%~10.50%
申し込み対象18歳〜39歳
※最大還元率はJCB PREMOに交換した場合
メリット
基本還元率がJCBカードの2倍
女性向け優待・割引特典が充実
少額支払いもポイント還元対象
デメリット
40歳以上は発行不可
JCBランク制度の対象外

国際ブランドが選べない

JCB CARD W plus Lは、18歳から39歳の方に限り入会できるクレジットカードです。39歳までに入会すれば、40歳を過ぎても年会費無料で利用を続けられます。

JCB CARD W plus Lは女性特有の疾病に対して手厚いサポートをおこなっており、入院や手術費用の援助が受けられます。

また、満35歳から39歳までの方は月払い保険料が290円~と、お得に保険に加入できる点もメリットです。

三井住友カード ナンバーレス(NL)

三井住友カード(NL)
こんな方におすすめ!
  • コンビニ利用・外食がメイン
  • クレカの不正利用が心配
  • 投資運用でポイントを貯めたい
年会費無料
国際ブランドMastercard
VISA
ポイント還元率0.5%〜7.0%
申し込み対象18歳〜
メリット
対象コンビニ・飲食店は最大7%還元
安心安全のナンバーレス
NISAでVポイント還元
デメリット
基本還元率は0.5%と平均的
旅行保険はカード決済後の利用付帯
スマホアプリが必須

三井住友カード(NL)は、ナンバーレスのクレジットカードです。カード表面に番号が記載されていないため、セキュリティ面でも安心して利用できるでしょう。

三井住友カード(NL)は、ローソンやセブンイレブンなどの対象コンビニでスマートフォンタッチ決済を利用すると、最大7.0%のポイントが還元されます。

また、家族を登録すると、対象の店舗利用時に200円(税込)につき人数×1%ポイントが付与されます。そのため、普段からコンビニをよく利用する方におすすめのクレジットカードといえるでしょう。

楽天カード

楽天カード
出典:楽天カード
こんな方におすすめ!
  • 楽天市場でお得に買い物したい
  • メインカードを発行したい
  • 仕事用のクレジットが欲しい
年会費無料
国際ブランドJCB
Mastercard
VISA
AMERICAN EXPRESS
ポイント還元率1.0%
申し込み対象18歳〜
メリット
楽天市場がポイント最大16倍
永年無料の年会費
2枚目カード発行もOK
デメリット
ポイント有効期限あり
ETCカードが有料

公共料金は0.2%還元

楽天カードは、楽天市場での買い物が多い方にとくにおすすめできるクレジットカードです。

楽天市場で利用すると、ポイント還元率が3.0%にアップするため非常にお得です。

また、新規入会特典やキャンペーンも豊富なため、効率よくポイントを貯めたい方は楽天カードを選びましょう。

dカード

年会費無料
ポイント還元率1.0%
国際ブランド・VISA
・Mastercard
電子マネー・iD
おすすめポイント
  • 公共料金での支払いもポイント還元の対象
  • docomoユーザーならさらにお得
  • 保険も充実している

dカードは、公共料金の支払いもポイント還元の対象となるお得なクレジットカードです。docomoユーザーはスマートフォンの保証もついており、携帯電話料金の支払いでもポイントを貯められます。

また、買い物保険や旅行保険も付帯しているため、保険内容が充実しているクレジットカードといえるでしょう。

セゾンカードデジタル

セゾンdigital
こんな方におすすめ!
  • カード決済できなかった経験がある
  • クレジットカードの盗難が心配
  • 店員にカード番号を見られたくない
年会費無料
国際ブランドJCB
Mastercard
VISA
AMERICAN EXPRESS
ポイント還元率0.5%~1.0%
申し込み対象18歳〜
メリット
国際ブランド4種類に対応
カード情報はスマホで管理
安全性の高いナンバーレス
デメリット
家族カードは発行不可
保険が付帯しない

決済店舗が制限される

セゾンカードデジタルは、完全ナンバーレスのデジタルクレジットカードです。申し込み後最短5分で公式アプリにデジタルカードが発行され、すぐに利用可能です。

電子決済やオンラインショッピングにも対応しており、店舗でのカード決済もできるため非常に使い勝手のよいクレジットカードといえるでしょう。

あわせて読みたい
セゾンカードデジタルのメリット・デメリットとは?評判もあわせて紹介 ナンバーレスでスマートフォンのタッチ決済に対応している便利なクレジットカードを探している方の中には、セゾンカードデジタルが気になっている方も多いでしょう。 セ...

オリコカード THE POINT

年会費無料
ポイント還元率1.0〜2.0%
国際ブランド・Mastercard
・JCB
電子マネーなし
おすすめポイント
  • ポイント還元率は常に1.0%以上であり、入会後6か月間は2.0%にアップ
  • ブランドのタッチ決済を搭載
  • ETCカードや家族カードも年会費無料

オリコカード THE POINTは、ポイント還元率が高いクレジットカードです。常に1.0%以上のポイント還元率であり、入会後6か月間は2倍の2.0%にアップします。

また、各ブランドのタッチ決済を搭載しており、スピーディに買い物ができるでしょう。

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト
こんな方におすすめ!
  • イオングループでよく買い物する
  • 映画館で話題作を堪能したい
  • ゴールドカードがほしい
年会費無料
国際ブランドJCB
Mastercard
VISA
ポイント還元率0.5%〜1.0%
申し込み対象18歳以上、高校生不可
メリット
2倍還元・5%OFFの特典付帯
イオンシネマが300円割引
キャッシュカード機能付き
デメリット
イオングループ以外は還元率が低め
受取りまで2〜3週間程度かかる

海外旅行傷害保険の付帯なし

イオンカードセレクトは、キャッシュカードとクレジットカードが一体になっています。

WAONのオートチャージのほか、公共料金の支払いや給与受け取りでもそれぞれポイントプレゼントが受け取れます。普段からイオンをよく利用する方におすすめのクレジットカードです。

エポスカード

エポスカード
こんな方におすすめ!
  • 資産形成に興味がある
  • 現金支払いが面倒
  • 家計簿をつけている
年会費無料
国際ブランドVISA
ポイント還元率0.5%
申し込み対象18歳〜
メリット
ポイント投資・カード積み立て対応
8種類のキャッシュレスが設定可能
アプリでカード明細がすぐわかる
デメリット
還元率が低い
ポイントは2年間の有効期限つき
家族カードは作成できない

エポスカードは、通信販売での利用がお得なクレジットカードです。450店舗以上の通販サイトでエポスポイントの還元率がアップするため、お得にポイントを受け取れるでしょう。

また、貯まったポイントを用いてVISA加盟店での買い物も可能です。

あわせて読みたい
エポスカードはどんなカード?ポイント還元やメリット・デメリットについて徹底解説 年会費無料のクレジットカードを発行したいものの、クレジットカードの種類が多くどうすればよいか困る方もいる方もいるでしょう。 今回紹介するエポスカードは、年会費...

セブンカード・プラス

セブンカード プラス
こんな方におすすめ!
  • 買い物はセブン&アイグループ
  • nanacoチャージが面倒
  • 年会費を節約したい
年会費無料
国際ブランドJCB
ポイント還元率0.5%〜1.0%
申し込み対象18歳〜
メリット
セブン&アイグループで常時1%還元
nanaco自動入金に唯一対応
家族・ETCカードも無料
デメリット
対象店舗でなければ0.5%還元
旅行保険が付帯しない

ポイント用途が少なめ

セブンカード・プラスは、nanacoポイントを貯めている方におすすめのクレジットカードです。

イトーヨーカドー系列店でセブンカード・プラスを利用して支払うと、通常の2倍のポイントが貯まります。

また、nanacoへのオートチャージに唯一対応しているクレジットカードのため、nanacoをよく利用する方はぜひ活用してみてください。

専業主婦が持てるクレジットカードに関するよくある質問

専業主婦が持てるクレジットカードに関してよくある質問は、次のとおりです。

  • 収入がなくてもクレジットカードは発行できる?
  • 結婚前に保有していたクレジットカードは利用できる?

それぞれのよくある質問について、回答します。

収入がなくてもクレジットカードは発行できる?

通常は、安定した収入がある方に対してクレジットカードを発行するため、収入がないと作れないクレジットカードもあります。

一方で専業主婦は、扶養者に安定した収入があればクレジットカードの作成が可能なケースもあります。また、家族カードであれば自身に収入がなくても作成しやすいでしょう。

結婚前に保有していたクレジットカードは利用できる?

結婚前や退職前に保有していたクレジットカードは、基本的にそのまま利用可能です。なお、退職などで収入の変化があった場合や氏名が変わった場合は、クレジットカード会社に届出内容の変更が必要です。

情報を変更しないまま利用を続けていると、クレジットカードの更新ができなかったり利用停止になったりする可能性があります。そのため、個人情報に変更があった場合は速やかに届出内容を変更しましょう。

まとめ

今回の記事では、専業主婦がクレジットカードを発行する方法や利用するメリットのほか、注意点やクレジットカードを選ぶ際のポイントについて解説しました。

専業主婦がクレジットカードを発行する場合、自身の名義または家族名義での発行が可能です。クレジットカードはポイント還元があるため、よりお得に買い物できて便利です。

クレジットカードを選ぶ際は、なるべく年会費がかからずポイント還元率が高いものを選ぶとよいでしょう。

また、専業主婦におすすめのクレジットカードをまとめて紹介しました。今回紹介したクレジットカードは使いやすく、お得に利用できるクレジットカードです。

専業主婦で新たにクレジットカードを作成したいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
専業主婦でもカードローンでお金が借りられる?家族に内緒で借用できる方法を解説 専業主婦のなかには「カードローンでお金を借りられるのか」と悩みを抱える方もいるでしょう。 収入がない専業主婦の場合、さまざまな事情で急にお金が必要になり、不安...

※本記事の情報は2023年11月時点のものです。
※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。キャンペーンを含む最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。
※本記事で紹介しているサービス・商品に関するお問い合わせは、サービス・商品元に直接お問い合わせください。

<参考>
楽天カード
エポスカード
イオンカードセレクト

※本記事は可能な限り正確な情報を記載しておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※本サイトにはプロモーション広告を含みます。なお、掲載されている広告の概要や評価等は事実に反して優遇されることはありません。
※マネーの庭では、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております。

目次